美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【裏ワザ】ビニール傘が盗まれるのはなぜ?盗まれない対策【3選】をご紹介!

【裏ワザ】ビニール傘が盗まれない対策 豆知識

安くて便利な「ビニール傘」。

急な雨の時はコンビニや100均ですぐに手に入るので、よく購入するという方も多いと思います。

しかし、ちょっと寄り道して傘を置いておくと

あれ?傘がなくなっている!

ということ、ありませんか?

 

安いからまた買えばいいや

と思いつつ、内心ムカッとしますよね!

そこで今回は、ビニール傘が盗まれないようにする対策を3つ紹介♪

ちょっとした工夫で盗まれにくくなるので、ぜひ試してみてください!

 

なぜビニール傘は盗まれやすい?

どうして普通の傘だと盗まれないのにビニール傘は盗まれやすいのでしょうか?

原因を考えていきたいと思います。

 

見た目が同じだから間違われやすい

そもそもビニール傘って、一見どれも同じに見えますよね

そのため、自分のものだと思って間違った傘を持って帰る人も多いんです。

間違いに気付いたとしてもわざわざ戻って返す人は少ないので、間違って持っていかれた方としては

盗まれた!

と思うのも当然。

 

誰が盗んだかわからない

見た目が同じビニール傘は、誰かが盗んだとしても「私の傘ですよ!」と言いづらいんです。

特徴のある傘だと

あれ?それ私の傘ですよ!

と指摘できますが、見た目が似ているビニール傘は指摘しづらい。

そのため、盗む方も「ビニール傘を盗んでもばれないだろう」と思って盗んでいるに違いありません。

 

値段が安いから盗みやすい

ビニール傘は値段が安く、どこでも手に入るのが魅力です。

そんなビニール傘だからこそ、盗んでも「どうせ安いからいいだろうと思い、犯罪だという認識が低くなるのが原因だと考えられます。

 

【裏ワザ】ビニール傘を盗まれなくする対策3選

では、ビニール傘を盗まれなくするためにはどういった方法があるのでしょうか?

 

どこかの組織のものだと思わせる

 

「○○警察」「△△△機関」などと書くと、盗まれることが少なくなるようです。

 

確かにこんな傘があったら盗むのをためらいますよね。

もし実在の機関をかくのが怖いという方は、ありそうでない架空の組織名を張るといいかもしれません♪

これと似ていますが、有名人の名前を貼るという方もいました。

しかし、勘違いしたファンの方に持っていかれる可能性もあるのであまりオススメしません(笑)

 

目印をつける

 

目印をつけるのはおすすめですが、可愛いキーホルダーや人気のキャラクターのシールをはっても効果は低そう。

盗まれないようにするためには、ちょっと持つのをためらう目印がいいですよ!

画像のような鬼にキーホルダーや、お守りを付けるという方もいらっしゃいました!

また、簡単に取れそうな目印はその場ですぐに外されるかも…。

キーホルダーの場合は巻き付けて取れにくく、シールはすぐに剥げないように上からマスキングテープで入念に貼り付けるなど対策を行ってください♪

 

傘盗難防止用マーカー

 

「傘盗難防止用マーカー」と言われても、何のことかぴんと来ない方も多いでしょう。

実は傘の盗難を防ぐためのグッズなんです♪

滑りにくい素材で作られているためすぐに外すことは難しく、色やデザインが豊富なので自分の傘の目印として使う方も多いようです。

ちなみに、画像の傘盗難防止用マーカーはご自分で作られたとのこと。

今のところ販売予定はないそうです…。

 

こんな傘盗難防止用マーカーがあったらほしいですよね♪

 

【裏ワザ】ビニール傘が盗まれない対策【3選】まとめ

梅雨の時期は雨の日が多く、朝晴れていても夕方から急に雨に変わることも多いですよね。

 

そういう時、コンビニでビニール傘を買っても、ちょっとどこかに寄った数分の間に盗まれていたということも!

 

確かに見た目にも間違われやすく盗まれやすいビニール傘ですが、ほんのちょっとの工夫で盗まれにくくなりますよ♪

 

今回紹介したほかにも「『呪』と書いて盗みにくくする」「傘の柄に虫のおもちゃを貼り付ける」といった方法もありました!

 

一番の対策は「傘立てに入れず、常に持ち歩く」だと思いますが、濡れた傘を持ち歩くのも嫌ですよね…。

 

そういった方は、ぜひ今回紹介した対策方法を試してみてください♪

 

あわせて読みたい:

雨の日デート【中国地方編】40代に刺さる⇒おすすめ穴場スポットと猫カフェをご紹介!

雨の日デート【中国地方】おすすめ穴場スポットは?猫カフェなど40代に刺さる場所をご紹介!
梅雨の時期に入ると毎日ジメジメして…おっくうな気持ちになりますね。大切な人とのデートの日なら尚更でしょう。40代ともなれば、落ち着いてゆっくり過ごしたい気持ちにもなりますが、楽しみたい気持ちもあります。今回は雨の日のデート(中国地方)で40代が気をつける事や穴場スポットと猫カフェなどについてご紹介。

 

マスクで【肌荒れ】する原因は?肌荒れを防止する3つの対策方法を紹介!治るまでは保湿が大事

マスクで【肌荒れ】する原因は?肌荒れを防止する3つの対策方法を紹介!治るまでは保湿が大事
最近は、風邪予防のほかに、すっぴんを隠すことが出来る便利アイテムとしても使われていますよね。そんな身近なマスクですが、肌荒れの原因になる可能性があるんです!今回は、マスクによって肌荒れしてしまう原因と、その対策方法を紹介していきます。マスクで肌荒れしてしまうという方は、ぜひ参考にしてください♪
タイトルとURLをコピーしました