美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

浴衣をオシャレに着る【基本】を紹介!ピアスなどのアクセサリーはマナー違反?髪型はアップ?和服の引き算で

浴衣をオシャレに着る【基本】 ファッション

花火大会やお祭りなどで、着る機会が増える浴衣。

レースやフリルがあしらわれた現代風の浴衣や、昔ながらの古風な柄など、様々な色や柄が販売されていますよね。

そんな浴衣を着る時気になるのが、髪形やアクセサリー

どんな髪形がいいのか、ピアスやネックレスといったアクセサリーをつけていいのか悩む方もいると思います。

そこで今回は「浴衣を着る時に知っておきたいマナー」と題しまして、浴衣を着る時の髪形やアクセサリーに関するマナーを紹介していきたいと思います♪

「この夏は浴衣を着たい!」という方は、ぜひ参考にしてください☆

 

浴衣における「オシャレの基本」

まずは浴衣着る際のおしゃれの基本をお伝えしていきます♪

 

和服は引き算

浴衣を着る時のおしゃれで忘れていけないのは、和服は引き算ということ。

洋服は髪型を華やかにしたりアクセサリーをつけることでおしゃれを引き立たせますが、和服はあえて飾らないことで上品さや美しさが際立ちます

本来和服は帯や着物・浴衣自体に柄が入っており、それだけで着る人の美しさを引き出します。

髪形を派手にしたり、アクセサリーをたくさんつけてしまうと、全体的にごちゃごちゃとして騒がしい印象を与えることに。

たまにしか着る機会のない浴衣だからこそ張り切ってオシャレしたくなる気持ちはわかりますが、できるだけシンプルに、和服の持つ気品や上品さを際立つオシャレを心がけましょう♪

 

3か所の「首」

浴衣の美しさは、3つの首にあると言われています。

それは「襟元(首)」「手首」「足首」です。

この3つの首を意識することが大事!

本来この3つの「首」には何もつけない方がいいと言われていますが、和服自体がカジュアルなものと変貌している今、あまり気にしなくてもいいようです。

 

浴衣を着る時に気を付けたいこと

では、浴衣を着る際の髪形やアクセサリーに関するマナーを紹介していきます♪

 

髪形に関するマナー

浴衣を着る際の髪形ですが、アップヘアがオススメです。

本来浴衣は夏を涼しく過ごすために作られたもの。

それなのに髪の毛をダウンスタイルにしてしまっては元も子もありません。

涼しげな浴衣に合わせるために、アップスタイルがオススメです♪

肩につくくらいの長さの方は、上半分の髪をまとめるハーフアップもいいですね。

また、アップスタイルと言っても、シニョン(お団子ヘア)などのまとめ髪のほうが◎。

和服は衣紋を抜いて着る(うなじを少し見せるような着方)ので、毛先をまとめるようなヘアスタイルのほうが合いますよ!

 

アクセサリーに関するマナー

次はアクセサリーに関するマナーを紹介していきます♪

最初に説明した「引き算」が重要になりますので、参考にしてください!

 

ピアス・イヤリング

多くの女性がつけているピアス・イヤリング。

浴衣の時もつけていいの?

という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

 

答えは「イエス

大振りのピアスやイヤリングはオススメできませんが、シンプルで華奢なデザインならつけても大丈夫♪

涼しげなガラスやレジンで作られたピアスやイヤリングも多く販売されているので、浴衣に合わせて選びましょう!

ネックレス

ネックレスも“一応”つけていても大丈夫です。

なぜ“一応”かというと、浴衣をきちんと着付けした場合、ネックレスってあまり見えないんですよね…。

そのため、付けていてもいいのですがあまり意味がないような気がします。

また、衣紋を抜いて着るのでネックレスのチェックが見えると和服の気品や上品さが欠けてしまうことも…。

付けている人もまれにいますが、多くの人はネックレスをつけていないようです。

ブレスレット

手首を華やかに飾るブレスレット。

もちろん浴衣の時につけてもOKです♪

しかし、ピアスやイヤリング同様、あまり派手なものはオススメしません

できるだけ華奢で、浴衣の邪魔をしないようなデザインを選びましょう♪

 

浴衣をオシャレに着る【基本】|まとめ

いかがでしたか?

今回調べてみて、カジュアルな場で着る浴衣はあまりマナーを気にしなくてもいいということがわかりました。

とはいっても、浴衣の持つ上品さや美しさを際立たせるためには、あまりごちゃごちゃとつけない方がいいようですね。

これから浴衣を着る機会がある人は参考にしてみてください♪

 

あわせて読みたい:

千葉県【花火大会】おすすめ5選!幕張・成田・九十九里・木更津・勝浦

千葉県【花火大会】おすすめ5選!幕張・成田・九十九里・木更津・勝浦
夏といったら花火大会!という人も多いのではないでしょうか。夏の海水浴や避暑として都心からも比較的近い、千葉県の房総半島でも多くの花火大会が開催されます。房総半島の花火大会では、海水浴と花火大会の両方を1日で満喫できる場所も多くあります。そんな、千葉県の大きな花火大会で『おすすめ』をまとめてみました。

 

加古川まつり花火大会【穴場】場所5選!駐車場やアクセスもご紹介します

加古川まつり花火大会【穴場】場所5選!駐車場やアクセスもご紹介します
夏の思い出といえばなんといっても花火大会ですよね。今回は兵庫県加古川市の花火大会のご紹介です。加古川まつり花火大会の開催日、開催場所、駐車場や穴場などご紹介!花火大会を楽しんでいただけるような情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました