美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

恋とは何?【解説】恋と愛の違いや定義についてご紹介します!ドキドキするのは恋?悩める女子必見

恋愛・人間関係

突然ですが、皆さんは恋をしていますか?

もちろんしている!

という人から、長い間ご無沙汰しているという人もいるのではないでしょうか。

しかし、そもそも恋愛感情がわからない、恋がどういうものかわからないという人も、恋愛離れが進んできている今、とても増えてきています。

今回は恋とは何かを解説していきたいと思います。

 

【恋愛の定義】「恋」とは何?ドキドキするのは恋?

恋という言葉は比較的聞く言葉だけど、イマイチよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

まずは恋がどんなものなのかをご紹介します。

 

◇「恋」の意味とは

まずは恋の意味について簡単にご紹介します。

 

恋とは、特定のある人に興味を持つ事で、

  • もっと近づきたい
  • 触れてみたい

と思うような心理状態の事を指します。

精神的にだけではなく、肉体的にも近づきたいと思うのがポイントです。

またこれに加えて、胸が高鳴るような高揚感を含めて恋と呼ばれています。

 

よく胸がドキドキするというような状態になる事が、恋なのですね。

また恋という漢字のように、下心があるという意味もある事から、肉体的にも近づきたいと思うのも納得です。

 

◇恋の定義とは

次にどのようなものが恋と呼ばれるものなのか、ご紹介します。

 

  • 相手の事を知りたくなる

恋をすると、

相手の人をもっと知りたい!

という気持ちが強くなります。

他の人が知らないその人の一面を知りたい、相手の事を深く知る事で心の距離を縮めたいと思うようになります。

 

  • 近くにいるとドキドキしてしまう

恋をすると相手と一緒にいたい、接点を持ちたいなどと相手に興味を持つようになります。

近くにいたりすると何故か胸が高鳴るような感じがするドキドキするという人がいたら、もしかしたらその人に恋をしているかもしれません。

 

  • 相手の事を常に考えてしまう

恋をすると、相手の事が気になってしまい、頭から離れなくなります。

知らず知らずのうちに相手の事を考えるようになり、ぼーっとしてしまう事もしばしばあります。恋をすると、自然と相手の事を意識するようになるのです。

 

よく恋をすると胸がドキドキしたり、相手の事で頭がいっぱいになると言いますが、本当にこのようになるのですね。

このようになったら、恋をしていると考えても良いかもしれません。

 

【恋愛の定義】「愛」とは何?どんなもの?

恋愛に恋はつきものです。

恋愛という文字は恋と愛から成り立っています。先程は恋についてご紹介しましたが、愛にはどのような意味が込められているのでしょうか。

 

◇「愛」とは

愛について簡単にご紹介するのは難しいですが、以下のようなものだと考えられています。

 

愛とは、他に代わりがないと思うほど大切なものだという気持ちです。

人だけではなく、ペットや思い出深い物などを愛している場合もあります。

また代わりがいないと感じる事から、その人や物に対して性的な欲求や価値の高さも必要としていません。

そういったかけがえのなさから、ずっと大切にし続けます

 

恋愛をするとまず恋から始まって、愛は少しずつ芽生えてくる事が多いです。

愛が深くなってくると相手の存在が大きく、とても大切なものになるので別れがたいと思うような状態になります。

 

恋とはまた違い、恋はギブアンドテイクなのに対して、愛は無条件に与え続けるというような感じに近いと思います。

自分の大切なものが愛くるしくなるのは、愛を与え続けているからなんですね。

 

「恋」と「愛」の違いとは何なのか?

恋と愛についてご紹介をしましたが、2つの違いがわかりそうでわからないという人もいるのではないでしょうか。

この2つがどのように違うのか、さっそく見てみましょう。

 

◇「恋」と「愛」の違いとは何か

一体どのようなところが違うのか、違いをご紹介します。

 

  • 与え続ける事ができるか

愛というのは、愛している人や物に対して無償の愛を注ぎ続けます

大切にしている人や物に対して与えたいと思うのであれば、それは愛でしょう。

 

逆に恋は自分を満足させる事が優先になってしまう事が多いです。

相手を大切にしたいと思う気持ちが芽生える前に、気持ちが先走って相手の大切なものを奪ってしまうかもしれません。

 

  • 二人で愛を育む事ができるか

愛は一方通行ではできません。

二人がいるからこそ成り立つものです。

お互いが愛し合っていると確信する事で、さらに愛を深める事ができます

 

しかし恋は相手がいなくても成り立ちます。相手が自分に気がなくても恋愛感情を持つ事ができるのです。その為、片思いになってしまう場合もあります。

 

  • 見返りを求めず、愛し続ける事ができるか

愛は愛し続ける事に見返りを求めません

何かをしてもらう事が当たり前ではなく、できなかったとしてもそれを許そうとします。

 

しかし恋は自分優先なところもあるので、やってもらう事が当たり前というように見返りを求めてしまうところがあります。

 

ここでご紹介したのはほんの一部にしか過ぎません。

  • 自分を満たすのが恋
  • 相手を満たすのが愛

というような感じでしょうか。

恋と愛には決定的な違いがあるのですね

 

恋とは何?恋と愛の違いについて解説|まとめ

いかがでしたか。恋と愛の違いは理解できたでしょうか。恋は自分主体のもので、自分を満たしますが、愛は相手主体のもので、相手を満たします。どんなに相手の事を考えていても、自分の欲求が優先になっている場合は、それは恋をしている状態でしょう。相手を想うのであれば、少しずつ距離を縮めていくのがベストでしょう。

 

恋愛には恋も愛も含まれています。恋をしているだけではもったいないので、二人で愛し合えるように、まずはお互いの事を徐々に知っていきましょう。

 

あわせて読みたい:

パーソナルスペースとは?意味と男女のテリトリー(広さ)の違いをご紹介!

パーソナルスペースとは?意味と男女のテリトリー(広さ)の違いをご紹介!
みなさんは「パーソナルスペース」という言葉を聞いた事があるでしょうか。最近は心理学的なものだけではなく、恋愛関係のものにも度々見かけるようになりました。今回は、パーソナルスペースとは?という素朴な疑問から男女のテリトリーの違いなどをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました