美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

バレンタイン【本命】におすすめ!本格的に出来る生チョコのレシピをご紹介します!コツと作り方

バレンタインの本格的な生チョコレートの作り方レシピ バレンタイン

バレンタインと言えば皆さんはどのお菓子をパッと思いつきますか?

男性に聞くと「生チョコ」と答える人が多いです。

 

女性からすると色々手の込んだお菓子の方が喜んでくれそうな気がしますが、案外男性はシンプルかつダイレクトにチョコレートを味わえる生チョコが大好きだったりします。

でも生チョコってシンプルな見た目に反して意外と失敗しやすかったり、綺麗に完成しなかったりします。

 

そこで今回はバレンタインにオススメの本格生チョコのレシピを失敗しない作り方もふまえてご紹介していきたいと思います。

 

そもそも生チョコレートとは?

まずレシピをご紹介する前にちょっとした豆知識をお教えしたいと思います。

知っておくと損は無いですし、聞かれた時も答えられるのでぜひ覚えて欲しいなと思います。

 

まず生チョコレートは正式な規約が設けられています。

それは、

 

  • チョコレート生地が全重量の60%以上
  • 水分が全重量の10%以上
  • クリームが全重量の10%以上

 

と言うことです。

 

こんな規約があったなんて知らなかった!

と言う人もいたのでは無いでしょうか。

これを満たしていない場合は「生チョコ」とは言えないそうです。

 

そして見た目から〇〇の石畳という名称で販売もされていました。

意味としては石畳のように全部が均等で綺麗に並んでいる様からそう呼ばれていたそうです。

 

本格的かつシンプルな生チョコレートのおすすめレシピをご紹介!

 

【材料】

  • チョコレート 200g
  • 生クリーム 乳脂肪35%以上を90g
  • ココアパウダー適量

 

本格生チョコの作り方

  1. まず最初にチョコレート200gは細かく包丁で刻んでボウルに入れておきます。
  2. 次に生クリームを小さめの鍋で沸騰させる前まで温めて行きます。(生クリームも牛乳同様熱くなりすぎると上に膜を張って固まってしまうのでご注意を)
  3. そして最初に刻んでおいたチョコレートを温めた生クリームにゆっくりと入れていきます。
  4. ここがポイントですが、空気を含まないようにヘラをボウルにつけたままゆっくりと全体を混ぜ合わせていきます。
  5. とろとろに滑らかになるまで混ぜたら、クッキングシートを敷いたバットに流し入れていきます。
  6. 冷蔵庫で1時間以上はしっかり冷やしてください。
  7. 完全に固まったらクッキングシートを剥がし立方体に切っていきます。
  8. 入り終わったら上からココアパウダーをかけ完成です。

 

生チョコを作る際のポイント!

調理器具の水分をしっかりとっておく

チョコレートと水は相性が悪いので、水を含んでしまうと分離する危険性が高まります。

ですから途中で調理器具を洗ったりする場合はしっかり水気をとって、混ざらないようにしましょう。

 

チョコはゆっくり丁寧に溶かす

生チョコを作るときに、生クリームを使用しますが急いで混ぜてしまうとチョコレートがびっくりして分離する可能性も高くなります

ですので初めのうちからチョコレート刻んでおいて、溶かしやすくしておくと綺麗に仕上がりますよ。

それから混ぜるとき早く回したりすると空気が入ってしっとりとした仕上がりにならなくなるのでゆっくり混ぜることが大事です。

 

生クリームやチョコレートの温度に気をつける

生クリームの温度が高くなると、分離をしてしまう原因になります。

それから温める際は絶対に沸騰はさせないように

膜を張ったり固まる原因にもなります。

それからチョコレートは作る前に前もって出しておきましょう。

冷たいままだと溶けづらく時間がかかるので少し常温にしておくことがポイントです。

 

バレンタイン【本命】本格的に出来る生チョコのレシピ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、バレンタイン本命におすすめな本格生チョコの作り方をご紹介しました。

 

生チョコはシンプルな見た目故に簡単にできそう!と色々なポイントを無視して作り始めてしまい、出来上がりが微妙な感じになったりしっとりなめらかな生チョコにならなかったりします。

シンプルな物ほど、丁寧に作らないと雑な仕上がりになったり食感も変わってきてしまいます。

 

先ほどお話ししたポイントに気をつけて、レシピ通りに作ると失敗せず綺麗で美味しい生チョコが出来上がりますよ!

ぜひバレンタインにこのおすすめ本格レシピで実践してみて下さいね。

 

あわせて読みたい:

【バレンタイン】チョコ以外のおすすめプレゼント5選!(彼氏・上司など)歴史や意味もご紹介

【バレンタイン】チョコ以外のおすすめプレゼント5選!(彼氏・上司など)歴史や意味もご紹介
バレンタインの定番は、チョコを渡して告白する。というのが定番となっていますが、すでに彼氏・彼女の関係で付き合っている場合などは、チョコ以外のプレゼントも渡したりすることもあるかと思います。今回はチョコ以外のおすすめのプレゼント5選をご紹介していきます。あわせて歴史や意味などをご紹介します。

 

バレンタインは義理チョコ以外の食べ物でも良い?職場や友達におすすめ商品をご紹介します

バレンタインは義理チョコ以外の食べ物でも良い?職場や友達におすすめ商品をご紹介します
好きな人や彼氏・彼女などの本命の人に、好意を伝えるイベントは【バレンタイン】がありますよね!ですが、職場や友達に義理チョコを渡している方も多いと思いますが、やっぱりチョコが苦手な人もいますよね。今回は、バレンタインはチョコ以外でも良いのかや、職場や友達におすすめ商品についてご紹介していきます。

 

【バレンタイン】メッセージカードで嬉しいのは?例文を相手別(本命・彼氏・先輩・友達)にご紹介します!

【バレンタイン】メッセージカードで嬉しいのは?例文を相手別(本命・彼氏・先輩・友達)にご紹介します!
皆さんはチョコレートなどをバレンタインに渡す際に「メッセージカード」を一緒に添えて渡していますか?本命の相手にはメッセージカードを添えた方がより貰った相手も嬉しさが増します。そこで今回は相手別に送りたい、バレンタインに添えるメッセージカードの例文を何個かご紹介していきたいと思います。

 

バレンタインチョコの手作りは嫌?気持ち悪い?賞味期限と焼きチョコについていもご紹介します

バレンタインチョコの手作りは嫌?気持ち悪い?賞味期限と焼きチョコについていもご紹介します
最近の若い人は特に甘いものが苦手な人が多いようでバレンタインチョコレートさえも、実は、貰ってもあまり嬉しくないと思っているようなんです!今回は、バレンタインチョコの手作りは気持ち悪いのかや賞味期限・焼きチョコについて皆さんにご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました