美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

水飴って何から作られてるの?原料や食べるメリットなどをご紹介します!水飴と蜂蜜の違いとは?

水飴 豆知識

皆さんはお祭りといえば何を連想しますか?

水飴

お祭りといっても観光客が集まるような大きなお祭りや、地元の人に愛されているような小さなお祭りまで様々あります。

しかしお祭りの規模関係なく、お祭りといえば屋台と思う人もいるのではないでしょうか?

今回はお祭りに登場するりんご飴などにも使われている水飴についてご紹介します。

 

そもそも「水飴」って何?

水飴と聞いて皆さんは何を連想しますか?

りんご飴のような屋台に並んでいるイメージでしょうか。

あのねっとり感が特徴の水飴は、一体何から作られているのかご紹介します。

 

◇水飴って何からできてる?

お店で売っているような固形型の飴は、基本的に砂糖と水飴で作られています。

砂糖や蜂蜜といったものは、自然の中で生成された天然由来の甘味料とされています。

しかし、水飴はそういった自然の中で作られたものではありません。

水飴はとうもろこしや芋などに含まれているデンプンが原料とされる人工甘味料です。

なぜ、デンプンが原料なのかというと、デンプンにはブトウ糖という甘み成分が含まれています。

このブトウ糖を分解する事によって水飴を作る事ができます。

また水飴はアミラーゼという唾液に含まれる成分が作用する事で、水飴の甘みを引き出すという特徴もあります。

ツヤやコクを出すだけではなく、甘さを自然と引く出してくれるとても優れた甘味料なのです。

 

◇水飴は固まらないの?

水飴はデンプンに含まれるブトウ糖を分解して作る甘味料と説明をしましたが、水飴が固まらない理由は実はこの途中にあります。

そもそも水飴とはデンプンと酸の化学反応によって作られています。

 

この2つが化学反応を起こす事により、デキストリンという成分が生成されます。

このデキストリンには粘性や保水性という特徴がある他、舌触りを良くする為の保温性や砂糖の結晶化を防ぐ働きもあります。

デキストリンの働きにより、水飴が固まらないといっても過言ではないでしょう。

水飴は砂糖や蜂蜜とは違って人工甘味料になりますが、人工だからこそ引き出せる甘さというものがあります。

また化学反応によって作られていたり、固まらないという特性を持っていたりとすごい甘味料ですよね。

 

水飴と蜂蜜の違いとは?

水飴とは何なのかというのを先程ご紹介をしましたが、水飴と蜂蜜などとの明確な違いというのはあるのでしょうか。

2つの違いを見てみましょう。

 

◇蜂蜜とは

蜂蜜とはミツバチが花から蜜を集めて、巣の中で加工をして作られている天然由来の甘味料です。

この蜜は、ミツバチの巣の中に貯蔵されています。

 

蜂蜜は蜜の元となる花や木などによって味はもちろん、色や風味も変わってきます。

アカシヤ蜜やレンゲ蜜などといった種類の蜜がある他、様々な花の蜜が混ざっているものは百花蜜と呼ばれています。

 

◇水飴とは

水飴は先程ご紹介した通り、とうもろこしや芋などのデンプンから作られいる人工甘味料です。

古くの水飴は、米のデンプンを麦芽を煮詰めて作っていたそうです。

 

通常水飴は透明ですが、練って空気を含ませる事によって銀白色になります。

そのまま飴として食べる事もできますが、料理や和菓子などの甘味料としても使われます。

また水飴の特性から、飴細工などに使用される事もあります。

一番の違いは天然か人工かという事ですが、詳しく見てみるとやはり違うところがいくつもあります。

様々な味や風味を楽しむ事ができる蜂蜜と、様々な見た目で楽しむ事ができる水飴。

どちらも甘味料ですが様々な違いがあって面白いですよね。

 

水飴を食べるメリットとは?

さて水飴についてご紹介をしてきましたが、水飴を食べる事で何かメリットがあるのでしょうか。

さっそく食べる事のメリットをご紹介していきます。

 

◇水飴を食べる事のメリット

水飴を食べる事で一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは3つのメリットをご紹介していきます。

 

脳のエネルギーになる

水飴にはブトウ糖が含まれているので、脳のエネルギーにもなります。

疲れていたり、集中力が切れてしまった時に水飴を食べると脳が回復するので、頭を回転させたい時にはおすすめです。

 

のどに優しい

ねっとりとした粘性を持つ水飴はのどに優しいです。

風邪の引き始めでのどが痛いという時には試したい方法の1つです。

水飴はのど飴よりのどに届きやすいので、風邪の引き始めなどにはおすすめです。

 

風邪予防にもなる

実は水飴は風邪予防にも効果的です。

水飴の粘性は、のどに水飴のコーティングをする事でウィルスの侵入を防ぎます

風邪予防だけではなく、普段の健康管理として食べるのも良いでしょう。

水飴を食べる事でメリットはたくさんありますが、食べ過ぎは健康に良くない場合もあります。

水飴を食べる時はきちんと用量などを守って食べるようにしましょう。

 

水飴の原料や食べるメリット|まとめ

いかがでしたか。

水飴はお祭りなどの縁日にしか食べないという人もいるとは思いますが、実は日常生活の中で食べてもメリットがあるのです。

しかし何事もやり過ぎは厳禁です。

水飴を食べる時は必ず用量を守り、食べ過ぎて健康に被害がでないように気を付けましょう。

今まであまり水飴を食べる機会がなかった人も、これを機に水飴を食べてみるのはどうでしょうか。

飴として食べなくても、料理にも使えるのでいろいろ試してみるのも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました