美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【基礎】副業に関する法律はある?副業の定義や代表的な種類などもご紹介します!

副業の定義や代表的な種類 副業・お小遣い

皆さんは副業をしていますか?

ここ何年かで副業という言葉を耳にする機会が増えたように思えます。

副業といえば本業の仕事とは別の仕事である事もあり、副業を禁止にしている企業が多くありました。しかし働き方改革で働き方が変わった今、副業をする人も増えてきました。

今回は副業とはどのようなものなのかという事をご紹介します。

 

「副業」とはどのようなもの?

まずよく耳にする副業ですが、一体どのようなものを副業と指すのでしょうか。

 

◇副業とは

副業はダブルワークサイドビジネス、または兼業などとも呼ばれ、本業以外で収入を得る仕事の事を主に指します。

 

就労形態は様々で一般的に知られているアルバイトや日雇い派遣だけではなく、内職や在宅ワークなどがあります。

その他にも株式投資や最近ではフリーランスというものも副業と分類されがちですが、働き方が他の副業とは異なる上、どのようなものかをきちんと知っておかないと、結果を出すのが難しいものとなります。

 

副業はアルバイトなどを連想させるものが多かったのですが、インターネットの普及などにより在宅で手軽にできるものも増えてきました。手軽にできるようになった為、様々な年齢層の人が副業をしています。

 

副業の種類はどのようになっているの?

上記で副業に関してどのようなものかを紹介しました。

次は副業にはどのような種類のものがあるのかご紹介します。

 

◇雇われて仕事をする

会社に勤めるのと同様、雇われて仕事をします。

収入は働いた時間や納品数に応じて変わります。

働いた分だけ収入を得る事ができますが、仕事をできる時間が限られてくるので、一定の収入は得られても大きな収入に繋げるのは難しいです。

主にアルバイトクラウドソーシングなどがこの部類に入ります。

 

◇フリーランスとして仕事をする

いわゆる自営業です。

誰かに雇われて仕事をするのではなく、自分自身で商品などを作ったり、提供をしたりして収入を得る方法です。

すべて自分自身で行うので、働く時間も特に制限される事がありません。一定の顧客を作るのに時間がかかりますが、実力があれば大きな収入に繋がります

主にライターブロガー写真家デザイナーなどがこの部類になります。

 

◇投資をする

副業として分類をされますが、銀行などでやっているような資産運用と同じものになります。

お金を商品として増やすやり方ですが、株価などの変動により元手が減ってしまうというリスクがあります。

主に株式投資FX投資投資信託がこの部類になります。

 

◇オーナーとして仕事をする

自身がオーナーとなって収入を得る方法もあります。

不動産や民泊などのオーナーとなってマンションや民泊施設といった商品を売ります。自分で働かなくても良いかわりに、施設や従業員のマネジメント能力は必要になります。

主にマンション飲食店民泊の経営などがこの部類に入ります。

 

副業はこれだけの種類があります。

自分の働き方にあったものを探す他、副業によっては自分の価値をどれだけ営業できるかや、マネジメント能力が必要になってくるものもあります。

手軽にできるのは雇われて仕事をする事ではありますが、何に関しても一長一短があります。

 

副業に関する法律はどうなっているの?

副業は以前禁止されていたという人も多かったのではないでしょうか。

そもそも、副業に関して

何か法律があるから禁止にされていたのかも

と考える人も多いはず。

副業に関しての法律についてみてみます。

 

◇副業に関しての法律は定められているの?

実は副業の禁止に関しての法律というものは定められていません。法律というより、企業の就業規則で副業に関して規定している場合が多いです。

 

例として厚生労働省が作っているモデル就業規則というものがあります。

このモデル就業規則は、企業が就業規則を作る際に参考にされるものです。

 

このモデル就業規則の中に「許可なく他の会社等の業務に従事にないこと」と表記があります。

このように法律ではなく、企業で副業などを禁止している場合がありますが、最近ではそういった規則も緩和されつつあります

 

先にも書きましたが働き方改革があり、副業を始める人は増えてきています。

徐々に緩和がされてきていますが、それでも企業によってはまだ副業禁止を定めている場所もあります。副業を始める場合はきちんと就業規則を確かめてから始めましょう。

 

【基礎】副業に関する法律・種類|まとめ

いかがでしたか。

働き方改革があってから副業を始めてみようと考えていた人も多いかと思います。ご紹介した通り副業にも様々な種類があり、それぞれメリットデメリットがあります。

 

始めようと考えている人は安易に考えるのではなく、きちんと下調べをしてから始める事をおすすめします。自分にあった働き方を見つけて、副業ライフを充実させましょう。

 

あわせて読みたい:

【サラリーマンの副業】ばれない為の注意点とは?確定申告はするべきか

【サラリーマンの副業】ばれない為の注意点とは?確定申告はするべきか
突然ですが、副業はしてますか?私は副業をしていますが、今や社会人の私にとって欠かせない生活資源となっています。これから副業を『始める方』や『始めたばかりの方』は会社に【バレる】【ばれない】か心配だと思います。今回は会社にバレない為の注意点と確定申告についてご紹介していきたいと思います。

 

【サラリーマンの副業】おすすめしない仕事5選!社会人には向かないバイトも

【サラリーマンの副業】おすすめしない仕事5選!社会人には向かないバイトも
サラリーマンの副業は普通のアルバイトなどとは違う判断基準があります。今回はこれから副業を始めようと考えているサラリーマンの方向けにおすすめできない仕事【5選】を紹介していきます。実際に私の経験談からのチョイスなので、ある程度は参考になるかと思います。

 

サラリーマンにおすすめな【副業】3選をご紹介!クラウドソーシングなど

サラリーマンにおすすめな【副業】3選をご紹介!クラウドソーシングなど
会社員の給料だけでは、心もとない!って方必見。今回はサラリーマンの副業におすすめな職種【3選】をご紹介していきます。実際に私が正社員として昼間は働きながら、経験した中でおすすめしたい副業となっています。アルバイトからクラウドソーシングまで、それぞれのメリットをご紹介。

 

モッピー(ポイ活)は怪しい?解約方法やポイントサイトの知らなきゃ損する【体験談】!詳しく解説します

モッピー(ポイ活)は怪しい?解約方法やポイントサイトの知らなきゃ損する【体験談】!詳しく解説します
ここ最近、不況のせいか「ポイ活」をする人が増えてきました。そもそも「ポイ活」って何?と思われる人もいるかもしれませんね。今回は、ポイントサイトの中でも大手の「モッピー」をご紹介すると共に、モッピー(ポイ活)は怪しいのか解約方法やポイントサイトの体験談をご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました