美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

節分【鬼退治】の意味を知るともっと楽しめる!節分の由来も合わせてご紹介

節分

お正月が終わると、次にくるのは節分の豆まきです。

  • 節分の豆まきをするご家庭
  • 今までしたことないというご家庭

どちらもあると思います。

 

豆まきをするとき

「鬼は外〜、福は内〜」

と掛け声をかけるのは一般的です。

この「鬼は外」という言葉の意味ご存知ですか?

この鬼退治の意味と節分についてご紹介します。

節分はいつから始まったの?節分や鬼退治の意味をご紹介

今では馴染みのある節分ですが、いつから始まったのでしょうか?

節分の由来とは?

節分とは、それぞれの季節の始まりの前日という意味があります。

2月の立春だけでなく、江戸時代より前は、他の季節もその節目を「節分」と呼んでいたのです。

節分というと2月のイメージが強いので、他の季節も節分と呼ばれていたということには驚きです。

 

鬼退治の意味とは?

そんな節分に行われるのが鬼退治です。

鬼退治は、平安時代から行われている「追儺」という慣わしが起源と言われています。

追儺とは、ついなと読み元々は大晦日の行事の一つとして行われた、厄払いの儀式のこと。

厄払いの儀式がその後、鬼退治へと変化していき現代の節分の日に鬼退治をするという習慣になりました。

節分ではどうして鬼を退治するの?豆をまいて年の数だけ食べる理由とは?

平安時代から、季節の変わり目には鬼がくると言われてきました。

そのため、それぞれの季節が始まる前、つまり、節分に鬼退治をする慣わしが始まりました。

 

豆まきをする理由

節分には、鬼退治をするのはわかりましたが、なぜ豆をまいて鬼を退治するのでしょうか。

 

古くから、穀物には魔除けの力があると信じられてきました。

そのため、豆の力を借りて、厄を払おうとしたのです。

また、「魔滅」「まめ」と読み、「魔」つまり鬼という存在を滅することができるのは豆であるという語呂合わせの説もあります。

 

いずれにせよ、鬼を退治するのには、人間の力だけでは敵わないと考えて、豆の魔力を信じて鬼に投げつけたことが由来です。

 

豆を年の数だけ食べる理由

豆まきが終わると、豆を年の数だけ食べるという習慣があります。

これは、豆には「福豆」という福を呼ぶ食べ物という意味もあるからです。

そのため、福豆を年の数だけ食べることで、自分に福を呼び込むことができるという理由からきています。

 

芸能人にも会えるかも!?節分の豪華イベントをご紹介

節分の豆まきというと、各界の著名人がお寺の本堂から参拝者に向けて豆をまく姿を見ることが恒例になっています。

 

テレビで放映されるあの映像はどこなのでしょうか?

 

浅草寺

最も有名なのが、東京の浅草寺です。

お寺での大きな節分イベントを行ったのは、この浅草寺が一番初めという話があります。

毎年、午前中には子どもたちの豆まきがあり、その後、年男の人たちが豆をまきます。

 

そして、夕方頃から著名人による豆まきが始まります。

著名人を見たい!

という方は夕方頃に行ってみてはいかがでしょうか。

 

神田明神

こちらも東京にある神田明神。

こちらは、アイドルと縁の深い神社として有名で

毎年アイドルの方が豆まきをされることで有名です。

 

あわせて読みたい:

節分【恵方巻き】を食べるのはなぜ?歴史や由来と方角など正しい食べ方を紹介!豆まきについても

節分【恵方巻き】を食べるのはなぜ?歴史や由来と方角など正しい食べ方を紹介!豆まきについても
2月3日は「節分」ですよね。最近では「恵方巻き」を食べるということも定着してきましたね。しかし、実は恵方巻きの歴史は浅いってご存知でしたか?そこで今回は、最近定着しつつある恵方巻きについて解説して行きたいと思います!これから恵方巻きの予約をしようという方はぜひ参考にしてみてください♪

 

節分【飾り】玄関はどうする?節分の飾りつけの意味と期間についてご紹介!柊鰯の作り方も

節分【飾り】玄関はどうする?節分の飾りつけの意味と期間についてご紹介!柊鰯の作り方も
皆さんは「節分の日」に、ご自宅に飾り付けなどを行っていますか?飾ると決めたものの、いつ頃出していつ頃片付ければ良いのか?などの期間も曖昧です。それに加えて節分飾りは「玄関」も関係していると聞いて、パニックになりますよね。今回は節分に行う節分飾りの内容や意味、飾り付けの期間などを詳しくご紹介します。

 

【節分】なんのためにある?やる意味など歴史や由来を紹介します!豆まき・鬼だけじゃない

【節分】なんのためにある?やる意味など歴史や由来を紹介します!豆まき・鬼だけじゃない
節分とはなんのためにあるのでしょうか?「節分」といえば、豆まきと鬼というイメージですが、その由来や歴史などについて、あまり知らなくても「節分」の行事はできます。そこで「節分」をやる意味など詳しく知って、楽しい「節分」の一日を過ごしてみてはいかがでしょう。
タイトルとURLをコピーしました