美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

しらたきでダイエット!温玉しらたきの作り方☆

しらたきダイエット ダイエット

しらたきでダイエット!温玉しらたきの作り方☆

カロリーオフ、糖質オフのくせに食物繊維が豊富なしらたき。

 

だから、デトックス効果もある!

 

これはダイエットにいかさない手はないと思い、温玉をのせて、温玉しらたきを作ってみました。

 

その前にちょっとしらたきについて・・・

しらたきがダイエットに向いているワケ

 

※興味がない方は読み飛ばしてください。

 

1.カロリーオフな食材であること

しらたきの約96%は水分でできています。あとはグルコマンナンという成分です。

エネルギー量が低く、なんと100g食べてもたったの6kcalなんだとか!

 

2.低GI食品であること

しらたきに含まれる糖質量は100gでたったの0.1gです。ダイエットや糖質制限には最適といえます。

 

3.不溶性食物繊維であること

不溶性食物繊維って聞くと、なんだか体に悪いの?

ってそんなことはありません。

 

しらたきは体内で消化されず、体内の消化器官でさらに水分を吸って超満腹感が得られます。

そして腸壁を刺激しながら、腸内を通っていくので便秘解消効果は抜群!

腸の大掃除に最適☆

 

スポンサードリンク
 
それでは、実際に作ってみましょう!

温玉しらたきの作り方は以下参照☆

材料

  • しらたき・・・100g
  • 温泉卵・・・1個
  • めんつゆ(2倍濃縮タイプ)・・・大さじ2
  • 白ネギ・・・適量

作り方

1.

まず、しらたきを下茹でしておきます。

鍋にお湯を沸騰させ、しらたきを投入し2〜3分茹でればOKです。

 

ざるなどにあけ、冷水にさらし、キッチンペーパーなどで水気をよく切っておきましょう。

 

水気を切ったら、ざるに入っているままでいいので、キッチンバサミなどで食べやすい大きさにジョキジョキ切りましょう。

 

2.

器にもり、温玉をのせ、めんつゆ、ネギをかけたら完成☆

※温泉卵は自分で作ってもいいですが、少し作るのが手間ですし難しいので、買ってきたものでOK。

 

しらたきダイエット

 

ポイント

※めんつゆをかけた時シャビシャビになってしまうので、しらたきの水気はしっかりと切る。

 

 

多く下茹でし過ぎてしまった場合は?

多く茹で過ぎてしまった場合は、ジップロックなどの、保存用袋に入れて、冷蔵庫に保存できます。

ただし翌日には使い切るように。

また、しらたきは食感が変わってしまうので、冷凍には不向きです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あわせて読みたい:

ダイエット【まとめ】運動・糖質制限・韓国流・筋トレ・食材・脚痩せなど様々な痩せる方法をご紹介します

ダイエット【まとめ】運動・糖質制限・韓国流・筋トレ・食材・脚痩せなど様々な痩せる方法をご紹介します
巷ではダイエットの関する様々な痩せる方法や予備知識があふれていますが、当サイトでもかなりのダイエット記事数になってきました。今回は今までご紹介したダイエット記事をまとめていきます。もしあなたがまだ自分に合ったダイエット方法を見つけていなければ、ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました