美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

PFCバランスの意味とは?【必見】ダイエットに効果的な理想のバランスをご紹介!

ダイエット

ダイエットを成功させるには、運動だけでなく食事の管理もとても大切です。

しかし、極端なカロリー制限や糖質制限は、辛くてなかなか続かないため、リバウンドの危険性が高まってしまいます。

最近は、PFCバランスを整えた食事がダイエットに効果的だと言われています。

摂取カロリーを減らさなくても、PFCバランス見直すだけで痩せられることもあるんです。

この記事では、ダイエットに効果的な理想のPFCバランスをお伝えします。

 

PFCバランスの意味とは?

PFCバランスは、摂取カロリーのうち

  • タンパク質(Protein)
  • 脂質(Fat)
  • 糖質(Carbo)

のそれぞれが占める割合を示したものです。

正しくは「エネルギー産生栄養素バランス」と呼ばれます。

 

タンパク質、脂質、糖質は体にとって必要な3大栄養素で、体のエネルギー源になるとともに、体の組織をつくる働きもしています。

PFCバランスを整えるということは、やみくもに摂取カロリーを減らすことではありません。

健康的に生きるために必要なカロリーを、それぞれの栄養素からバランス良く摂取するための取り組みなんです。

 

PFCバランスを整えることがダイエットに効果的な理由

摂取カロリーを減らせば確かに痩せることができますが、栄養素のことを考えない極端なカロリー制限を続けていると、筋肉が減少して基礎代謝が落ち、痩せにくく太りやすい体になります。

また、厳しいカロリー制限はそんなに長くは続けられません。

基礎代謝が低下した状態で摂取カロリーを元に戻すと、リバウンドしてしまいます。

 

筋肉を維持したまま体脂肪だけを落とすためには、適切なカロリーを維持しつつ3大栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

また、PFCバランスを整えるダイエットなら、極端なカロリー制限をしないので、3食きちんと満足感がある食事ができます。

 

そのため、ストレスなくダイエットを続けることができるんです。

 

最適なPFCバランス

太っている方のPFCバランスは、体脂肪として蓄積しやすい脂質と糖質の摂取量が多く、筋肉の元になるタンパク質が少ないことが多いです。

理想的なPFCバランスは、タンパク質15%脂質25%糖質60%とされています。

まずは、普段の食事のPFCバランスを計算してみて、理想的なバランスにするには何を増減させればいいのかを確かめてみましょう。

 

摂取カロリーを調整してダイエット効果アップ!

今までと同じ摂取カロリーでも、PFCバランスを整えるだけでダイエット効果が期待できます。

とはいえ、摂取カロリーを適切な数値に抑えれば、さらにダイエット効果はアップします。

たとえば、身長が160cmくらいの方であれば、適切な1日の摂取カロリーは1,690キロカロリーです。

このカロリーを、朝食3:昼食4:夕食3の割合で摂取するのが理想的と言われています。

 

3食のカロリー配分ができたら、それぞれの食事のメニューを考えるときに、PFCバランスを考慮します。

主食と一汁三菜という、日本人の標準的なメニュー構成であれば、無理なくPFCバランスを整えることができますよ。

 

さらにダイエットのスピードを上げるには

さらに早くダイエットの効果を出したい方は、PFCバランスのタンパク質の割合を増やして、その分脂質の割合を減らしてみましょう。

タンパク質20%、脂質20%、糖質60%の割合にすると、ダイエット効果を早く実感できます。

もちろん、摂取カロリーは適切な数値に抑えた状態をキープしてくださいね。

 

PFCバランスに気をつけてダイエットしよう!まとめ

いかがでしたか?

 

ダイエットでは、どうしても摂取カロリーだけを気にしがちですが、大切なのはその中身の栄養素のバランスです。

特に、現代人はタンパク質の摂取量が不足していると言われています。タンパク質が足りないと筋肉量が減少するため、ダイエットの効果も出にくくなってしまうんです。

PFCバランスを意識した食生活を送ることで、筋肉を落とさずに体脂肪だけを減らすことができます。健康的で引き締まった体を手に入れることができますよ。

 

みなさんも、毎日の食事のPFCバランスを見直してみてくださいね。

 

あわせて読みたい:

ダイエット【まとめ】運動・糖質制限・韓国流・筋トレ・食材・脚痩せなど様々な痩せる方法をご紹介します

ダイエット【まとめ】運動・糖質制限・韓国流・筋トレ・食材・脚痩せなど様々な痩せる方法をご紹介します
巷ではダイエットの関する様々な痩せる方法や予備知識があふれていますが、当サイトでもかなりのダイエット記事数になってきました。今回は今までご紹介したダイエット記事をまとめていきます。もしあなたがまだ自分に合ったダイエット方法を見つけていなければ、ぜひ参考にしてみてください。

 

糖質制限ダイエットでは痩せない?糖質オフで痩せる理由を【解説】やり方もご紹介します

糖質制限ダイエットでは痩せない?糖質オフで痩せる理由を【解説】やり方もご紹介します
糖質制限ダイエットをしているけど、なかなか痩せない。という人もいるのではないでしょうか?今回は糖質制限ダイエットで痩せないという方のへ向けた痩せる理由と、私の実体験を基にしたおすすめのやり方をご紹介していきます。

 

【必見】リバウンド知らず「快脳ダイエット法」とは?痩せる理由とやり方・ポイントをご紹介!

【必見】リバウンド知らず「快脳ダイエット法」とは?痩せる理由とやり方・ポイントをご紹介!
生活の中で、無理や我慢をしていていませんか?そんな我慢が原因のストレスであなたは太っているかもしれません。ストレスは、感覚器官を通じて脳に伝わります。それが食欲となって、過度の食欲中枢の刺激により過食となり太ってしまいます。そんな悪循環を断ち切れる方法があります。詳しく見ていきましょう。

 

ダイエットには有酸素運動と筋トレどっちが効果的なの?それぞれの特徴をご紹介します!太りにくい体を作るのは

ダイエットには有酸素運動と筋トレどっちが効果的なの?それぞれの特徴をご紹介します!太りにくい体を作るのは
ダイエットの成功には運動が不可欠と言われますが、有酸素運動と筋トレ、どっちがいいのか悩んでいる方はいませんか?結論としては、両方ともダイエットには効果があります。ただし特徴に違いがあるので、ダイエットでなりたい自分によって使い分ける必要があるんです。今回は、有酸素運動と筋トレの違いをご紹介。
タイトルとURLをコピーしました