美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

子育てがうまくいかない?イライラや自己嫌悪で疲れたときの秘訣をご紹介します

子育てうまくいかない 赤ちゃん・出産・子育て

子育ては辛抱が必要と言われますが、辛抱強く子供と向き合ってもうまくいかない時もありますよね。

 

そんなときに、ついイライラして子供に怒鳴ってしまって、後で自己嫌悪に陥ってしてしまったり、全てを投げ出したくなるくらい、疲れてしまうこともありますよね。

 

特に、初めての子育ての場合は、一生懸命になりすぎてしまって、思い悩んでしまう場合が多い様に思います。

 

今回は、子育てがうまくいかなくて、イライラや自己嫌悪で疲れたときの秘訣をご紹介します。

 

子育てがうまくいかなくてイライラの対処法とは?

子育てがうまくいかないと思い、イライラしてしまう時はどうすればいいのかをご紹介します。

 

子供を育てていると、イライラしてしまうことって多いですよね。

  • 周囲の子供はできるのに、なぜ自分の子供はできないの?
  • とっても急いでいるのに、どうしてわかってくれないの
  • 何をしても泣き止んでくれない…

 

など、子供の年代にもよりますが、イライラしてしまう事って結構ありますよね。

イライラしたくないのに、ついイライラしてしまう気持ちもよくわかります。

 

子育てがうまくいかない場合のイライラ対処法「ゆっくり深呼吸」

子育てがうまくいかないと思って、イライラした時の対処法にゆっくり深呼吸する、という方法があります。

 

子供と向き合っていると、ついイライラして怒鳴ってしまうことも多いですよね。

ですが、できれば心穏やかに過ごしたいと思う気持ちももちろん持っていると思います。

 

そんな時に、私がしていた方法ですが「ゆっくり深呼吸をする」です。

 

イライラして、さあ注意するぞ!というタイミングで、子供に背中を向けて「ラジオ体操の深呼吸の運動」のように深呼吸をします。

 

そうすると不思議なことに、声を出すタイミングを失ってしまうのです(^^;

なんか、まあいっか

という気持ちになります。

 

本当に叱らないといけない時は、本気で叱らないとダメですが、ついイライラして怒鳴ってしまうような時に、ぜひ試してみて下さいね。

 

子育てがうまくいかない場合のイライラ対処法「子供と一緒に想像する」

子育てをしていると、子供と一緒にいるだけでイライラすることもありますよね。

 

毎日、子供と向き合って過ごしていれば「また二人っきりか」と、ナイーブな気持ちになってしまうこともあります。

 

そんな時に、私が行っていた方法です。

 

それは悪い想像をしてみるという方法です。

例えば、子供がいたずらをしているのを発見した時に「やめなさい!」としかるのではなく、そのいたずらを続けたらどんなことになるかを子供と一緒に想像する。という方法です。

 

【例】

  • 子供が、はさみを振り回していた
  • 子供に「はさみが刺さったらどうなると思う?」と問いかける
  • 子供が「痛いと思う」と答えれば、どのくらい痛いかと聞く
  • 想像できないようだったら「この前、紙で指を切ったよね、そのとき以上に痛いと思うよ」と声をかける
  • 痛い思いをするのは嫌だよね、だからやめようねと諭す

 

子供が「赤ちゃん」の場合は通じないかもしれません(^^;

ですが、以前痛い思いをしたことを覚えていたら、その時のことを例にして言い聞かせます。

 

子供に「そうなったら嫌だな」と想像させることで、いたずらも減りイライラすることも減って行ったような気がします。

 

子育てがうまくいかないイライラした時の対処法「悪い想像をする(親)」

上記で、子供と一緒に「想像する」ことで、いたずらを減らしイライラしていくことを減らしていくとご紹介しました。

 

上記の方法は、子供が理解してくれる場合にはとても有効です。

ただし、理解してくれない場合には、あまり有効ではありません(^^;

 

そんな場合は、親サイドだけが想像する方法です。

ちょっと特殊な方法かもしれませんが(^^;

 

例を挙げると、下記のようになります。

【いたずらの例】

  • 子供が網戸をバンバン叩いていた
  • 注意する前に、そのいたずらの先を想像してみる(親が)
  • 「網戸が外れて、子供と一緒に網戸が外に落ちる」
  • 子供が泣く(怪我をする)

 

なぜかここまで想像すると、怪我をして泣いている子供を心配して、駆け寄る気持ちになってきます。

大丈夫?痛かったね

と声をかけて抱きしめるような気持ちです(^^;

 

そんな気持ちになった時に

怪我したら痛いよ、それは止めようね

と、穏やかに声をかけることができるようになりました。

 

私だけかもしれませんが、私はこの方法で、少しですがイライラすることが治まったように感じました。

 

皆さんも騙されたと思って、一度試してみて下さいね(^^;

 

子育てがうまくいかなくて自己嫌悪!

子育てがうまくいかないと思い、つい自己嫌悪になってしまうときはどうすればいいのかをご紹介します。

 

イライラして、つい怒鳴ってしまって、後から自己嫌悪になる事ってありますよね。

自分でもわかっているのに、イライラして自己嫌悪におちいり、さらに

あんなことで怒鳴らずに、言い聞かせればいいじゃない

と、周囲の人たちに注意されることもあります。

 

そんな場合は、ついヒートアップしたり、もしくはさらに深く落ち込んでしまいますよね。

 

そんな場合は、どうすればいいのでしょうか。

 

子育てがうまくいかなくて自己嫌悪したときの対処法「素直に子供に謝る」

子育ては、初めての育児の場合はなおさらですが、最初からうまくできる人なんていません。

 

二人目・三人目と子供が増えても、子供はそれぞれ個性がありますから上の子と違うということに、戸惑うことも多いです。

 

戸惑うあまり

何てことするの!

なんて、つい怒鳴ってしまって自己嫌悪になってしまうこともしばしば(>_<)

 

そんな場合は、怒鳴ってしまったことを素直に子供に謝りましょう。

 

自己嫌悪は、怒鳴ったことや何かしらのことを後悔しているからこそ、陥ってしまうものです。

誰でも、最初からうまくできる人はいません。

「母親だから・父親だからできて当然」ではなく、だれしも子育てなんて初めてなのです。

誰もが後悔や自己嫌悪をせずに、子育てが出来ていたわけではありません。

 

うまくいかなくて当たり前なのです。

 

もしも、子供に怒鳴り過ぎて自己嫌悪におちいった場合は、素直に

怒鳴り過ぎてごめんね

と子供に謝って、なぜ怒鳴ってしまったのかを話しましょう。

 

子育てがうまくいかない!疲れたときはどうする?

子育てがうまくいかないと思って、疲れてしまったときの対処法をご紹介します。

 

子育てがうまくいかないと思いつめてしまって、イライラしたり自己嫌悪に陥って疲れることも多いですよね。

そんな場合の対処法をご紹介します。

 

子育てがうまくいかない!疲れた時の対処法「子供と一緒に楽しむ」

疲れてしまう事は、誰でもあります。

子供の年齢が低いほど、自分を追い詰めてしまって、疲れていることに気が付かない場合もあります。

 

子育ては24時間休みなく続きますから、疲れることは当たり前です。

子供がどんなに可愛くても、24時間一緒にいてお世話をしないといけないのですから、疲れ果ててしまいます。

 

そんな場合は、家事のことなんか放り出して、子供と一緒に遊んだり、昼寝をしてのんびりしましょう。

 

私は思うのですが、世のお母さんたちは「頑張り過ぎではないかな」とつくづく思います。

 

特に、子供が小さいうちは育児だけでなく、家事も手を抜かずに頑張り過ぎてしまう傾向があるように思います。

家事も大切かもしれません。

ですが、育児よりも大切なものはないと思います。

 

一日くらい掃除機をかけなくても、大丈夫ですよ。

洗濯物なんか、2~3日に一回すればいいのです。

家事が出来なくても、誰かが病気になるわけではありません。

 

手を抜けるところは手を抜きましょう

 

疲れてしまったときは、子供と一緒に楽しんで、疲れをいやすようにしましょう。

 

子育てがうまくいかないときの秘訣は?

子育てが、うまくいかないときの秘訣をご紹介します。

 

子育てがうまくいかない時って、どんな時でしょう。

  • 周囲と比べて自分の子供がうまくできないとき
  • 周囲の人たちに「親なんだから、しっかりしなさい」と言われたとき
  • 「みんなちゃんとしているよ」と言われたとき

など、周囲の人と比べたり、比べられたりしたときに「うまくいかない・うまくできてない」と感じると思います。

私もよく言われていました(>_<)

 

そんな場合、「親失格だ」と落ち込んでしまいますよね。

ですが、こころもちを少し変えることで、少しでも気分が楽になることもあります。

これから、私自身が「うまくいかないと思った」ときに、少しでも気が楽になった秘訣をご紹介します。

 

子育てがうまくいかないときの秘訣「自分の子供の頃を思い出す」

子育てがうまくいかないときの秘訣として、「自分の子供の頃を思い出すことをオススメします。

 

周囲の子供たちを見ていると、みんな器用にいろいろなことができているのに、我が子だけできていないことがありますよね。

 

そんな時、心の中で

みんなできているのに、なぜできないの?

と思いませんか。

心の中でそう思う時は、本当にイライラしますよね。

私自身そう思う時が多くて、保育園の参観日がつらかった記憶があります。

 

ですが、あるときから周囲の子供たちと、自分の子供を比べることをやめました。

 

それは「自分が子供の頃を思い出してみたとき」です。

何がきっかけだったのかは覚えていませんが、私自身が子供のころも「のんびり屋のマイペースで引っ込み思案な子供だった」ということをふと思い出しました(^^;

 

それからは「自分も今の子供と同じようだったのに、自分が出来なかったことを求めてはいけない」と思い直すことができました。

 

それ以来「昔の自分もそうだったけど、今は言いたいことも言えるようになった。だから、焦らなくても大丈夫」と思えるようになり、あまり思いつめなくなりました。

 

 

子育てがうまくいかないときの秘訣「専門家に相談する」

子育てがうまくいかない時は、専門家に相談することも秘訣の一つです。

自分の子供の成長に、不安を抱く時ってありますよね。

そんな時は、自分ひとりで思い悩まず、相談してみることが大切です。

 

私の体験ばかりで恐縮ですが、私自身、上記の時以外でも、子供の成長で何度も思い悩んだことがあります。

身近な人に相談しても、かえってくるのは下記のようなことばかりでした。

  • いずれできるようになる
  • 親が手本を見せないからできないのだ
  • 子供とのふれあいが少なかったからだろう

 

…こうして思い出してみると、私、結構言われてますね(^^;

 

上記のことを言われるたびに「お手本になるように」と、子供にやり方を実践して見せたこともありました。

 

ですが、それでもうまくいかない場合の方が多く、思いつめてしまったときがあり、その時は周囲の人たちではなく、市の保健師さんに思い切って相談しました。

 

保健師さんは、親身に相談を聞いてくれて、専門の相談機関を紹介してくれました。

その後、その相談機関に子供と一緒に通い、いろいろなアドバイスを受け、アドバイスを忘れないように心がけて接していくようにしていました。

 

そうしたら、子供の様子もどんどん変わってきたのです!

 

それまでは、学校でもマイペースに一人でのんびりしているだけだったそうですが、その後は、大人しいながらも休日も一緒に遊べる友達もできて、学校も楽しそうに通っています。

 

学校の懇談会で、担任の先生に

以前よりも活発になっていますよ

と言われた時は、本当にうれしかったです!

 

もしも、あの時に相談機関に行っていなかったら、今の子供の姿も無く、私自身も思い悩んだままだったと思います。

 

子供の成長で、心配ごとがある場合は、学校の先生や専門の相談機関に相談してみることも、一つの手段だと思います。

 

子育てがうまくいかない|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、子育てがうまくいかない場合の、イライラや自己嫌悪で疲れたときの秘訣をご紹介しました。

 

私自身が感じたことですが、私がこうすればいいのに!と思うことを、子供はしてくれません。

子供も一人の人間なのですから、感情もあるし意思もあるので、当たり前なのですが、思い悩んでいるときは、そのことをすっぽり忘れてしまいがちです。

 

ましてや、子供は親の思いなんて知らずに、自分のやりたいことをしたいと思っていますから、お互いの思いが一致しません。

 

子育てがうまくいかないことは、当たり前だと思います。

自分に似ているかもしれないけど、子供は自分ではありませんから。

 

ですから、イライラしてしまうことも当然ありますし、自己嫌悪して落ち込むこともよくあります。

ですが、なるべく笑顔で毎日を過ごしたいと思う気持ちは、子供も親も同じはずです。

あまり思い悩まずに、肩の力を抜いて、子供と一緒に楽しんでくださいね。

 

 

今回、ご紹介した方法が、お役に立てば幸いです。

 

あわせて読みたい:

運動会の簡単でかわいいお弁当!子供の嬉しいおかずや100均アイテムを使った詰め方をご紹介

運動会の簡単でかわいいお弁当!子供の嬉しいおかずや100均アイテムを使った詰め方をご紹介
運動会は午前中で終わる地方もありますが、たいていの運動会は「朝から夕方近くまで」開催されることが多いようです。そんな時必要となるのはお弁当。今回は「家族と一緒に食べる」時のお弁当のパターンについて。運動会の簡単でかわいいお弁当や子供の嬉しいおかず・100均アイテムを使った詰め方などについてご紹介。

 

子育て中は喧嘩ばかり?夫婦ケンカの原因と仲直りの方法や楽になるコツをご紹介

子育て中は喧嘩ばかり?夫婦ケンカの原因と仲直りの方法や楽になるコツをご紹介
子供が産まれれば、今までとは違うてんやわんやの生活が始まりますので、毎日が試行錯誤になります。そんな時に、ついしてしまう事が「夫婦喧嘩」です。お互いが忙しくて、心に余裕がなくなって起こってしまう事だと思います。今回は子育て中の喧嘩、夫婦ケンカの原因と仲直りの方法や、楽になるコツをご紹介します。

 

子育がきつい?大変な時期や疲れる理由についてご紹介します

子育がきつい?大変な時期や疲れる理由についてご紹介します
子育ての時期って大変ですよね。育児だけならまだしも、子供が成長していくごとに「ママ友・保育園・幼稚園」などの、人付き合いも始まります。他にも、キツイ要素はたくさんありますが、今回は、子育てに限ったきついことに注目。子育てはきついのか、大変な時期や疲れる理由と、おすすめのリフレッシュ方法をご紹介。
タイトルとURLをコピーしました