美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

バレンタインの由来や意味とは?日本だけがチョコレートを渡す習慣があるって本当?

バレンタイン

1年で1番男性がワクワクする日…と言えば「バレンタイン」ですよね!

毎年何個貰えるか競っている男性もいるほどです。

 

バレンタインと言えば「2月14日」。

片思いの人、本命の人、お世話になっている人、仲の良い友達など様々な人へプレゼントを贈る日ですよね。

 

何故バレンタインが2月14日でその日に決められたの?

など由来や意味なども気になりませんか?

 

そこで今回はバレンタインの由来や意味、日本だけがチョコレートを渡す習慣を当たり前にやっているって本当?などバレンタインの疑問についてお話しして行きたいと思います。

 

 

バレンタインの由来や意味って?

バレンタインの由来とは?

バレンタインの起源には諸説あると言われていますが、1番定説とされているのが

  • 「聖バレンタイン司教」にちなんでバレンタインと名付けられた

と言う説です。

 

遠い昔の3世紀頃のローマ帝国は、皇帝が軍隊の質や士気の向上に若い兵士達が結婚する事を禁じていた事がありました。

それに対してバレンタイン司教は本来人間が持つ人間性に反していると抵抗し、ひっそりと兵士たちの結婚を取り計らっていたのです。

でも後にローマ皇帝であるクラウディウス2世に知られることになり、バレンタイン司教は2月14日に処刑されてしまいました。

これが後のバレンタインデーとなる由来の1つです。

 

バレンタインの意味は?

処刑された後も人々は「愛の守護聖人」として敬愛し、司教のおかげで結ばれることが出来たカップルが司教の命日である2月14日に「愛の日」として感謝を捧げたことからこの日がバレンタインデーとして広く伝わったと言われています。

それにちなんで恋人同士が愛を伝え合ったり、感謝や愛する気持ちを伝えると言う意味が込められる事となりました。

 

バレンタインにチョコレートを渡す習慣があるのは日本だけって本当!?

意外や意外、バレンタインにチョコレートを渡す習慣があるのは日本だけと言う事実を知っていましたか!?

てっきり欧米の方でも普通に行われていると思っていた人が多いと思います。

 

欧米はチョコレートにこだわらない

確かに欧米の方でもバレンタインデーにチョコレートを渡したりしますが、チョコレートにこだわりはなく、

  • 花束・カード・お菓子などなど…

色々な物を贈る1つの選択肢として渡しているだけなので、特に日本のようにチョコレートが主役!と言う習慣はありません。

 

では、何故日本ではここまでチョコレートが主流になったのか?と言いますと、1958年頃からバレンタインデーが流行し都内のデパートで行われたバレンタインセールでチョコレート業者がキャンペーンの一環として「バレンタインにチョコレートを贈ろう!!」と売り出したものが発端で人気が爆発し、広まったとされています。

 

広まりだしたのは1958年頃にメリーチョコレートが伊勢丹でバレンタインセールを行ったことからですが、本当の最初の始まりは神戸モロゾフ洋菓子店が英字雑誌に「バレンタインにチョコレートを」と1931年に広告を打ったことが発端と言われています。

 

そこからチョコレートに限らず、マカロン、クッキー、ドーナツなどなど色々な製菓を渡す人が増えて今に至ります。

でもやはり今でもバレンタインと言えば「チョコレート」なので、根強い人気を誇っています。

 

バレンタインの意味や由来・日本の習慣|まとめ

バレンタインの由来や意味を知って頂けたでしょうか?

 

なんとなく行ってきた行事も昔々にはきちんとそのきっかけになる大きな出来事があった事がわかりますね。

でも欧米ではチョコレートが主流ではなく、基本的に気持ちを伝える事がメインになっているのでそこまでチョコレートにこだわりをもってやっている訳ではないそうです。

 

日本独自のものですね。

 

知っているとちょっと物知りさんになれる知識なので、ぜひ頭の片隅に入れておくと役立つかもしれませんよ!

 

あわせて読みたい:

バレンタインチョコの手作りは嫌?気持ち悪い?賞味期限と焼きチョコについていもご紹介します

バレンタインチョコの手作りは嫌?気持ち悪い?賞味期限と焼きチョコについていもご紹介します
最近の若い人は特に甘いものが苦手な人が多いようでバレンタインチョコレートさえも、実は、貰ってもあまり嬉しくないと思っているようなんです!今回は、バレンタインチョコの手作りは気持ち悪いのかや賞味期限・焼きチョコについて皆さんにご紹介していきます。

 

【バレンタイン】チョコ以外のおすすめプレゼント5選!(彼氏・上司など)歴史や意味もご紹介

【バレンタイン】チョコ以外のおすすめプレゼント5選!(彼氏・上司など)歴史や意味もご紹介
バレンタインの定番は、チョコを渡して告白する。というのが定番となっていますが、すでに彼氏・彼女の関係で付き合っている場合などは、チョコ以外のプレゼントも渡したりすることもあるかと思います。今回はチョコ以外のおすすめのプレゼント5選をご紹介していきます。あわせて歴史や意味などをご紹介します。

 

職場【義理チョコ】のお返しは面倒だけどしないとダメ?いらない・不要・迷惑な場合も返すべきか

職場【義理チョコ】のお返しは面倒だけどしないとダメ?いらない・不要・迷惑な場合も返すべきか
バレンタインの日やホワイトデーの日に貰うチョコレートは、気になる人や好きな人に贈る場合だけではなく、普段お世話になっている人や社交辞令として渡す義理チョコがありますよね!今回は、義理チョコは『お返ししないといけないのか』や、不要で迷惑な場合などについてご紹介していきます。

 

バレンタイン【本命】におすすめ!本格的に出来る生チョコのレシピをご紹介します!コツと作り方

バレンタイン【本命】におすすめ!本格的に出来る生チョコのレシピをご紹介します!コツと作り方
バレンタインと言えば皆さんはどのお菓子をパッと思いつきますか?男性に聞くと「生チョコ」と答える人が多いです。でも生チョコってシンプルな見た目に反して意外と失敗しやすかったり、綺麗に完成しなかったりします。そこで今回はバレンタインにオススメの本格生チョコのレシピを失敗しない作り方もふまえてご紹介。

 

【バレンタイン】メッセージカードで嬉しいのは?例文を相手別(本命・彼氏・先輩・友達)にご紹介します!

【バレンタイン】メッセージカードで嬉しいのは?例文を相手別(本命・彼氏・先輩・友達)にご紹介します!
皆さんはチョコレートなどをバレンタインに渡す際に「メッセージカード」を一緒に添えて渡していますか?本命の相手にはメッセージカードを添えた方がより貰った相手も嬉しさが増します。そこで今回は相手別に送りたい、バレンタインに添えるメッセージカードの例文を何個かご紹介していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました