美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

インフルエンザ【予防】にアルコール消毒は効果ある?自宅でできるおすすめの予防方法7選!風邪との違いも

健康・メンタルケア

毎年冬になると気を付けたいのがインフルエンザです。

自分がなっても苦しいですが、小さいお子さんや、高齢者がいるご家庭は特に気を付けたいですね。

 

今回は家族を守るために自宅でできる簡単インフルエンザ予防7選をご紹介します!

 

カテキン、湿度、歯磨き、食事など身近なものをご紹介していきます。

 

 

インフルエンザってどんな病気?

かかると辛いインフルエンザ。

このインフルエンザとはどんな病気なのでしょうか。

 

インフルエンザとは

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染して起こる感染症です。

 

インフルエンザウイルスは大きく分けてA型、B型、C型があり、このうち流行を起こすのはA型とB型です。

 

インフルエンザの症状とは?

インフルエンザにかかるとどのような症状がでるのでしょうか?

インフルエンザウイルスに感染すると、約1~3日の潜伏期間があります。

 

その後1日~3日で、

  • 38℃以上の高熱
  • 関節痛や筋肉痛
  • 頭通
  • 全身倦怠感(だるさ)
  • 食欲不振

などの全身症状が現れます。

 

その後はや、喉の痛み鼻水などの呼吸器症状が現れ、腰痛や吐き気などの消化器症状が現れることもあります。

 

通常、10日前後で症状が落ち着き治癒します。

 

風邪とインフルエンザの違い

インフルエンザが流行しているなか、具合が悪くなったら

  • 「もしかしてインフルエンザかも?」

と思うかもしれませんが、普通の風邪とどう違うのでしょうか?

 

先ほども述べましたが、インフルエンザとはインフルエンザウイルスによって感染する病気です。

 

対して通常「風邪」と呼ばれているものは、ライノウイルスやコロナウイルスなど様々な菌やウイルスによって起こる、急性の上気道の炎症です。

 

風邪のウイルスは鼻水や唾液などから接触感染しますが、インフルエンザウイルスは空気感染もします。

 

インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみををすると、ウイルスが空気中に飛散し、それが感染し、ほかの人にも感染しやすくなります。

 

風邪は1年を通してみられますが、インフルエンザは季節性があり、日本では11月~12月頃に流行し、1月~3月にピークを迎えます。

 

インフルエンザは急激に症状が全身に現れますが、風邪は比較的ゆっくり、のどや鼻など局地的に現れます。

 

またインフルエンザは一般的に38℃以上の高熱が出て

  • 「悪寒、だるさ、頭痛、関節痛、筋肉痛」

がみられますが、風邪は一般的に「38℃以下の発熱」が出て

  • 「咳、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、痰」

などがみられます。

 

インフルエンザかもしれないと思ったら

インフルエンザかもしれないと思ったら、風邪かもしれないと安易に判断せず受診しましょう。

 

インフルエンザと診断されたら

インフルエンザと診断されたら、安静にして十分な休憩をとりましょう。

 

そしてしっかりと水分補給、睡眠をとって下さい。

 

他の人に移さないようにマスクを着用し、無理をせず学校や職場はお休みを頂きましょう。

 

家族がインフルエンザと診断されたら

小さいお子さんや、高齢者がインフルエンザと診断されると、成人の人よりも症状が重くなり、合併症などで死に至る場合があります。

症状をよく観察し、もし不明な点があれば病院に相談しましょう。

 

アルコール消毒はインフルエンザ予防に効果あるの?

「アルコール消毒がインフルエンザ予防に効果がない」

と思っている方がいるようですが、アルコール消毒はインフルエンザ予防に有効です。

 

効果がないと思っている方は、「ノロウイルス」と勘違いしているかもしれません。

 

同じように冬に流行することがある「ノロウイルス」ですが、アルコール消毒による効果がありません。

 

自宅で簡単!おすすめの予防法7選

やはり日頃からインフルエンザ予防をして、自分も家族もかからないようにしたいものです。

インフルエンザ予防とはどんなものがあるのでしょうか。

 

自宅でできるインフルエンザ予防

 予防接種も重要ですが、自宅でもできるインフルエンザ予防があります。

家族をインフルエンザから守るために今日から始めてみましょう。

 

手洗いをしっかりしよう

外出から帰った後、食事の前後にしっかりと手洗いをしましょう。

手洗いのコツは、流水と石鹸を使い、流水はできればシャワー状で、しっかりと時間をかけて洗います。

 

  • 手洗いの手順として
  1. 手のひらをよくこする
  2. 手の甲をよくこする
  3. 指先、爪の間を入念にこする
  4. 指を交差させて、指の間を十分に洗う
  5. 親指はひねり洗いをする
  6. 手首を洗う

(指先、指の間など洗い残しやすい部分に注意します)

 

そして、清潔なタオルで拭き取ります。

 

栄養のある食事を食べよう

風邪やインフルエンザに負けない体を作るために、栄養のある食事をしっかりと摂取しましょう。

 

特にビタミンDは体内の免疫バランスを良好に保ち、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

 

ビタミンDは

  • イワシ、サンマ、サバ、サケ、きのこ類、卵

に多く含まれています。

 

炒め物や揚げ物など油と一緒に摂取すると、体内への吸収率が高まります。

 

口腔ケアでお口の中を清潔に

歯磨きやマウスウォッシュでお口の中を綺麗にしましょう。風邪ウイルスやインフルエンザウイルスの増殖を防ぐことができます。

 

湿度を50%~60%に

空気が乾燥すると、鼻やのどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

 

加湿器を使い、湿度が50%~60%になるように調整しましょう。

 

お部屋の空気の入れ替えを

適度にお部屋の窓を開け、換気をして空気の入れ替えをしましょう。

 

アルコール消毒

手指消毒用のエタノールなどのアルコールはインフルエンザウイルスに効果的です。

石鹸での手洗いと合わせて行うと効果的です。

 

またドアノブや手すりなど手が触れるところをアルコール消毒液で拭いたりすれば、家の中でインフルエンザウイルスが増殖するのを防ぐのに効果的です。

 

飲んでもOK!緑茶うがい

緑茶に多く含まれるカテキン抗ウイルス作用を持っています。

緑茶うがいも効果的ですが、飲んでも効果があるという研究結果も出ています。

 

簡単インフルエンザおすすめ予防法|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は自宅で簡単にできるインフルエンザの予防方法をご紹介しました。

 

かかってしまったら厄介なインフルエンザも普段の生活の中でしっかりと予防ができます。

しかも緑茶うがいや、空気の入れ替えなど手軽にできる予防法もあります。

夕飯の献立に「インフルエンザに勝とうメニュー」など出してみると、ちょっぴり楽しく予防もできます。

毎年猛威を振るうインフルエンザ。

家庭内感染0を目指して、試してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい:

【必見】加湿器を置いても意味ない場所知ってる?効果的な高さや種類、選び方もご紹介!

【必見】加湿器を置いても意味ない場所知ってる?効果的な高さや種類、選び方もご紹介!
あなたは冬に加湿器を使用していますか?乾燥する冬に風邪予防や潤いをもたらしてくれる素晴らし家電出ですが、置く場所や高さによって効果が全然違うのをご存知でしょうか?もしかして床に置いてませんか?今回は、加湿器を置く場所とあわせて種類や選び方もご紹介します。

 

マスクで【肌荒れ】する原因は?肌荒れを防止する3つの対策方法を紹介!治るまでは保湿が大事

マスクで【肌荒れ】する原因は?肌荒れを防止する3つの対策方法を紹介!治るまでは保湿が大事
最近は、風邪予防のほかに、すっぴんを隠すことが出来る便利アイテムとしても使われていますよね。そんな身近なマスクですが、肌荒れの原因になる可能性があるんです!今回は、マスクによって肌荒れしてしまう原因と、その対策方法を紹介していきます。マスクで肌荒れしてしまうという方は、ぜひ参考にしてください♪

 

【注意】こんな年賀状の書き方は間違い!知っておきたいマナー&コツ、いつまでに出せば元旦に届く?など投函期限もご紹介

【注意】こんな年賀状の書き方は間違い!知っておきたいマナー&コツ、いつまでに出せば元旦に届く?など投函期限もご紹介
皆さんは正しい年賀状の書き方を知っていますか?今回は【こんな書き方は間違い!】といった書き方のマナーや年賀状を書くコツをご紹介していきます。またあわせて、いつまでに出せば元旦に届く?といった投函期限のこともご紹介していきます。

 

次亜塩素酸水【作り方】家庭のハイターで作れる?ウイルスにも効く除菌水!次亜塩素酸ナトリウムとの違いに注意

次亜塩素酸水【作り方】家庭のハイターで作れる?ウイルスにも効く除菌水!次亜塩素酸ナトリウムとの違いに注意
【次亜塩素酸水】という電解水をご存じでしょうか?実は古くからある次亜塩素酸水ですが、コロナウイルスの影響からか最近やっと知名度も上がり、徐々に広まりつつあります。次亜塩素酸水は家庭で作れるの?という疑問をお持ちの方や、次亜塩素酸ナトリウムとの違いは?という疑問に答えていきます。
タイトルとURLをコピーしました