美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

除菌に効果的な次亜塩素酸水の濃度は?掃除・手洗い等【用途別】の濃度をご紹介!

次亜塩素酸水【作り方】 風邪・ウイルス対策

次亜塩素酸水はインフルエンザやノロウイルス等の病原菌の除菌に用いられる次亜塩素酸ナトリウムより強力な効果を持ち、消毒用アルコールのように直接触れられるという点が大きな特徴となっています。

しかし、その力が最大に発揮されるのは十分な濃度はどれぐらいなのでしょうか?

 

市販の次亜塩素酸水の濃度は50ppmから800ppmのものなど様々な濃度の製品が販売されていますが、手指の消毒や身の回りの除菌などにはどれくらいの濃度が必要なのか気になりますよね。

今回は販売されている製品の次亜塩素酸水濃度と用途の関係性について紹介します。

【次亜塩素酸水】手洗い・加湿器に適した濃度は?

手指の殺菌・除菌

直接体に触れるような場面に適した次亜塩素酸濃度は50ppmとされ酸性電解水と呼ばれる区分に入ります。

販売されている製品と比較すると低く感じられるかもしれませんが、ブドウ球菌やサルモネラ菌、ノロウイルス、食中毒などの除菌に効果があり、食品製造現場などでも作業前・作業中にも使用されています。

 

次亜塩素酸水は有機物に触れると水に変化

次亜塩素酸水は有機物(体など)に触れると水に変化してしまう性質があるため、手指の消毒として使用する場合は手を洗った後、仕上げのようなイメージで手に刷り込むと良いでしょう。

効果を持続させたい場合には一度に大量の次亜塩素酸水で消毒するのではなくこまめに噴霧してください。

また、次亜塩素酸水は紫外線に当たると成分が分解され、殺菌効果が損なわれてしまうという性質もあります。

 

保管する場合は日の当たる窓際には置かず冷暗所で保管することをお勧めします。

 

テーブルやイスなどの清掃に適した濃度は?

身の回りの清掃・除菌用として使用する場合に適した次亜塩素酸水の濃度は100ppm程度になります。

清掃に使用する場合にも皮脂やほこりなどが次亜塩素酸水に反応し、除菌効果を損なわせてしまう可能性がありますので、清掃を済ませてから、噴霧する形で使用することをお勧めします。

 

次亜塩素酸水は除菌効果の他、消臭効果も高く持っています。

調理後のにおいや生ごみの臭いを消したい場合にはソファやシンクにも使ってみてください。

 

私もトイレの使用後や帰ってきた時に衣服にスプレーをしていますが、本当によく臭いが取れます!

 

 

一般的な消臭スプレーなどは、くさい匂いをいい匂いで包み込んで消臭しますが、次亜塩素酸水は臭いの元である菌そのものを消し去ってしまいますので、断然効果が高いですよ

 

キッチンや排水溝など水場の清掃に適した濃度は?

目的が水場の消臭でなく清掃の場合は、2~400ppmが目安となります。

キッチンや排水溝に出来るぬめりはスライムと呼ばれ、バクテリアや有機物などが塊となってできています。

普段の清掃後に次亜塩素酸水を使用したとしても、大量の有機物が発生している場所では除菌効果が損なわれてしまいますので高濃度のものを使用してくだ
さい。

 

トイレや風呂場も同様に高濃度の次亜塩素酸水が望ましいでしょう。

 

高濃度の製品を薄めて使う時は容器と保管方法に注意

市販の製品には400ppm800ppmの濃度を持つものも販売されていますが、水で薄めることで200ppm50ppmの次亜塩素酸水として使う事も可能です。

その際、「次亜塩素酸水は紫外線によって効果が損なわれてしまう」という特徴に注意しなければなりません。

 

もし長期間保管するのであれば容器は不透明なもの使い、保管場所は日光が当たらない場所を選びましょう。

容器をアルミホイルで包んだり段ボールに入れたりするなど、小さなひと手間でも効果を持続させることができますのでぜひ試してみてください。

 

次亜塩素酸水【用途別】最適な濃度|まとめ

  • 「どれだけの有機物に触れるか」をもとに濃度を調節する
  • 次亜塩素酸水は清掃後の仕上げとして使うイメージで
  • 人体には低めの濃度を
  • 保管するなら紫外線を避ける為の工夫を

 

いかがでしたでしょうか。

次亜塩素酸水は高い除菌能力と安全性を持っており、用途によっては少ない濃度でも十分な効果が期待できます。

普段の手洗いや清掃を行ってから使用する事、紫外線を避けて保管する事でより高い除菌効果を持たせることが可能ですので、ぜひ注意してみてください。

 

あわせて読みたい:

次亜塩素酸水【作り方】家庭のハイターで作れる?ウイルスにも効く除菌水!次亜塩素酸ナトリウムとの違いに注意

次亜塩素酸水【作り方】家庭のハイターで作れる?ウイルスにも効く除菌水!次亜塩素酸ナトリウムとの違いに注意
【次亜塩素酸水】という電解水をご存じでしょうか?実は古くからある次亜塩素酸水ですが、コロナウイルスの影響からか最近やっと知名度も上がり、徐々に広まりつつあります。次亜塩素酸水は家庭で作れるの?という疑問をお持ちの方や、次亜塩素酸ナトリウムとの違いは?という疑問に答えていきます。

 

【必見】次亜塩素酸水とアルコールを比較!ウィルスや菌に効果があるのはどっち?使用時の注意点もご紹介

【必見】次亜塩素酸水とアルコールを比較!ウィルスや菌に効果があるのはどっち?使用時の注意点もご紹介
消毒をする時に使う物として、消毒用アルコールはよく知られていますよね。さらに最近注目を集めている次亜塩素酸水も除菌効果があると言われています。アルコールと次亜塩素酸水で効果があるのはどっちなんでしょうか?今回は、次亜塩素酸水とアルコールの使い方や効果を比較し紹介していきます。

 

次亜塩素酸水で【うがい】してもいい?効果や作り方・うがいの方法をご紹介します!

次亜塩素酸水で【うがい】してもいい?効果や作り方・うがいの方法をご紹介します!
寒い季節になると風邪やインフルエンザといった感染症に罹る人が増える為、一般的な感染症の流行は冬に多くみられます。しかしそれはあくまでも流行であり、夏場でも夏風邪などと言われるように、季節関係なく風邪に罹ったりします。今回は次亜塩素酸水の効果やうがいしても大丈夫?についてご紹介します。

 

ウイルス対策(マスク・アルコール・次亜塩素酸水)に関する記事まとめ

ウイルス対策(マスク・アルコール・次亜塩素酸水)に関する記事まとめ
こちらのブログで紹介していますマスクや次亜塩素酸水に関する記事を備忘録としてまとめました。検索の際の一覧として、詳しく調べるための見出しとしてご活用ください。マスクは効果なし?次亜塩素酸水は家庭で作れる?などなど、疑問をまとめています。
タイトルとURLをコピーしました