美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

顔そりは女性こそオススメ!そのうれしい効果とメリットとは?理容室でプロの技を体験しよう!

メイク

プロの手によって顔そりをしてもらったことはありますか?

顔そりと聞くと、どうしても男性用のサービスというイメージが強いですよね。

女性の場合、顔のうぶ毛は自分で処理している方が多いと思いますが、実は最近理容室やシェービング専門のサロンで顔そりをしてもらう方が増えています

まるでエステに通うように、定期的に理容室で顔そりを受ける方もいるんですよ。

プロの手による顔そりには、一体どんな効果があるのでしょうか。

 

この記事では、女性にこそ顔そりがオススメな理由についてお伝えします。

 

女性こそ顔そりをするべき!お肌にうれしい効果がたくさん!

プロの手による顔そりは、単純に気持ちいいのはもちろんですが、他にもお肌にとって良い効果がたくさんあるんです。

 

お肌のトーンが明るくなる

顔そりをすると、肌のトーンが明るくなって、色も白く見えます

なぜ明るくなるかというと、肌の表面に生えている黒いうぶ毛が、プロの技術によってきれいになくなるからです。

自己処理とは違って、根元からしっかり剃ってもらえますし、剃り残しもありません。

自分の肌ってこんなに明るかったんだ!

って驚いてしまうくらい、変化がはっきりわかります。

 

化粧のりがアップ!

顔にうぶ毛があると、ファンデーションなどがうぶ毛についてしまい、肌の表面にきれいにつきません。

また、化粧の持ちも悪くなってしまいます。

顔そりをしてうぶ毛がなくなると、肌の表面がなめらかになってファンデーションが密着しやすくなるので、化粧のりが良くなり崩れにくくなります。

 

古い角質をオフ!毛穴もスッキリ!

プロに顔そりをしてもらうと、肌の表面にある古くて硬い角質が取り除かれ、ふわふわした肌になります。

自分でも思わず触りたくなるほどの柔らかさです。

 

さらに、古い角質がなくなることによって、化粧水や美容液などの成分が浸透しやすくなるので、肌の保湿力もアップします。

 

また、毛穴の汚れや黒ずみも一緒に取り除いてくれるので、ニキビなどの肌トラブルを防止できますよ。

 

顔そりは美容院では受けられない!理容室かシェービングサロンへ!

では、普段通っている美容院でも顔そりをしてもらえるのでしょうか?

実は美容師と理容師では必要な資格が異なり、顔そりができるのは理容師資格だけなのです。

その為、美容院では顔そりをしてもらうことができません。

 

女性でも行きやすい理容室が増えています!

顔そりには興味があるけど、理容室はハードルが高いという方もいらっしゃいますよね。

そういう方の為に、女性専用のスペースが用意されていたり、女性の顔そりを女性スタッフが担当してくれる理容室もあります。スタッフの方が女性だと、お肌の悩みも相談しやすくて、心強いですね。

また、理容室より若干お値段は高くなりますが、女性専用のシェービングサロンも最近増えてきているので、そういうお店を利用するのもいいでしょう。

プロの手による顔そりは、あまりの気持ちよさについ眠くなってしまうほどです。

お店によっては、顔そりと同時に、リンパマッサージや、パックなど、エステさながらのサービスを受けられるところもあります。

ぜひ自分に合った理容室やサロンを探してみてくださいね。

 

月に1回の顔そりで、美肌をキープ!

理容室やサロンでの顔そりは、肌のターンオーバーの周期に合わせて、だいたい3〜4週間に1度のペースで行うのがオススメです。

月に1度、古い角質やうぶ毛をプロの手できれいに取り除いてもらいましょう。

理容室であれば、1回3,000円くらいで受けられるお店もあるので、エステよりも通いやすいのではないでしょうか。

 

女性こそ顔そりできれいになろう|まとめ

いかがでしたか?

 

初めてプロの手で顔そりをしてもらうと、自分の肌の本来の明るさと白さに、きっとびっくりするはずです。

 

自己処理との仕上がりの違いをはっきりと実感できます。

ただのうぶ毛処理と思わずに、ぜひ美肌の為の顔そりを体験してみてください。柔らかく美しい肌になれるのはもちろん、施術中の気持ちよさにきっとやみつきになりますよ!

 

あわせて読みたい:

就活メイクの【基本】面接時に好印象を与えるおすすめメイク!眉毛・チーク・リップなどポイント別にご紹介

就活メイクの【基本】面接時に好印象を与えるおすすめメイク!眉毛・チーク・リップなどポイント別にご紹介
就活をする際悩みがちなのが、面接するときのメイク方法。普段からオシャレを楽しんでいる女性の多くは、ラメの入ったアイシャドーや、チークやリップで色味を楽しんでいる方も多いと思います。しかし、就活となると話は変わってきますよね。そこで今回は、就活時に押さえておきたいメイクのポイントを紹介していきます。

 

クレンジングの【種類】肌への負担が少ないのはどれ?メイク落としの洗浄力をランキングで比較!選び方参考

クレンジングの【種類】肌への負担が少ないのはどれ?メイク落としの洗浄力をランキングで比較!選び方参考
メイクをする人にとって欠かせないクレンジング。毎日使うものだからこそ、肌への負担が少なく、メイク落ちの良いものを使いたいですよね。しかし、洗浄力の高さと肌への負担、両方叶えるクレンジングを見つけるのは難しい…。そんな人のために、クレンジングの種類と、洗浄力の比較をしてみました!

 

【結論】パンダ目になるメイクの原因は何?メイク崩れ対策を紹介!パンダ目にならないコツと防ぎ方

【結論】パンダ目になるメイクの原因は何?メイク崩れ対策を紹介!パンダ目にならないコツと防ぎ方
デートの日はアイメイクやアイライナーをしっかりして、オシャレして出かけたいですよね♪しかし、ばっちりアイメイクが仇となってメイクが崩れてしまい、目の周りが真っ黒になってしまうことも…。そんなパンダ目女子に朗報です!今回は、ちょっとしたコツでパンダ目を回避できる技を紹介していきます♪

 

卵白パックと卵黄パックでコスパ抜群手作りコスメ!材料・レシピとあまり食材を使った美容術もご紹介します

卵白パックと卵黄パックでコスパ抜群手作りコスメ!材料・レシピとあまり食材を使った美容術もご紹介します
美肌になりたい、エステに行きたい、でも、お金はない。化粧水やパックなどのスキンケア用品は、高価でなかなか購入できない。そこで、手軽に食材を使って刺激が少ない手作りコスメを紹介します!卵白パックや卵黄パックの材料やレシピの他にあまり食材で出来る手作りコスメもご紹介。
タイトルとURLをコピーしました