美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

女性ホルモンエストロゲン☆モテモテホルモンの正体とは?

女性ホルモンエストロゲン☆モテモテホルモンの正体とは? ダイエット

『美人ホルモン』エストロゲンで美しく健康的にダイエット!の記事でもエストロゲンについては書きましたが、さらに詳しく調べてみました。  

 

女性ホルモンエストロゲン☆モテモテホルモンの正体とは?

 

なんて言ったって、モテモテホルモンの正体が知りたいので(笑)

 

▼目次

  1. モテモテホルモンの正体
  2. なぜ?どうやってエストロゲンは分泌されるのか?
  3. 卵巣に女性ホルモンを出させるには?
 

モテモテホルモンの正体

男性にモテる為に女性ホルモン増やさなきゃ と思っている人必見!

いや 全女性が増やししたいと思っているハズッ!  

モテモテホルモンの正体は・・・    

 

 

そう!エストロゲンなのです^ ^  

エストロゲンは別名『卵胞ホルモン』といい、卵巣で作られるホルモンです。

丈夫な子供が産めるようにエストロゲンが全身をサポートしてくれています。  

エストロゲンのサポート機能を以下におさらいしておきます。

  • 髪がつやつやに
  • 気持ちがリラックス
  • 内臓肥満を予防 骨を強くする
  • 血圧をコントロール
  • 記憶力をよくする
  • 肌のうるおいとハリを保つ
  • 血管を丈夫にする
  • コレステロールをコントロール

など ほんとうに全身をサポートしてくれているのですね!

スポンサードリンク
 

なぜ?どうやってエストロゲンは分泌されるのか?

  ズバリ!   脳がエストロゲンを出すよう指令をしているんです。

脳がエストロゲンを出すよう指令をしているんです。

10代に突入し、脳が子供を産めるような状態と判断した時、エストロゲンが分泌されはじめます。

つまりは、エストロゲンとは丈夫な子供が出産できるように分泌され始めるホルモンなんですね!

 

卵巣から分泌されたエストロゲン血管を通じては全身にまわり上であげたような影響を与えます。  

この働きは丈夫な子供を産めるような体に保つことが目的だったり、男性へアピールできるようにより女性を魅力的にみせるよう働いてくれます!  

これがモテモテホルモンと言われる理由になるワケです☆

 

  若々しくモテモテホルモンをいつまでも出し続けるには・・・

いつまでも若くいたいって、女性だったら誰でも思いますよね。

エストロゲンの分泌量は10代から徐々に上昇しはじめて 20代後半にピークに達します!

そして徐々に減っていき、40歳を過ぎてくると急激に減ってくるそうです。 そんな時に備えて20歳からでも始めたいのが、卵巣に女性ホルモンを出させるという事です。

 

卵巣に女性ホルモンを出させるには?

卵巣に女性ホルモンを出させるには?  

 

  • 基本は卵巣を大切にすること。
  • 血液の循環をよくすること。
  • 血液の質を高めること。

運動もしっかりして卵巣が元気になるよう血の巡りを良くしましょう。

年とともにどうしても血液の循環は悪くなってきます。

とくに毛細血管の流れが悪くなってきますので、せっかく分泌されたエストロゲンも隅々まで行き渡らなければ、その効果も半減です。

血液の質を高めるには食事がいちばん大切です。

大豆のイソフラボン ザクロの植物性エストロゲン などが、エストロゲンアップ食材として有名でが・・・

 

もちろん大豆やザクロは摂る事もタイセツですが、

大事なのは新鮮な野菜やフルーツをとって、血液の質をよくする。

食事を見直し、質の良い血液をつくる☆

って事なんだそうです。

やはり食事はタイセツなんですね、なるべく質のよい血液をつくるってのが響きます・・・

いま食べてるもので体をつくっていますから、なるべく体にいいものを摂取していけるように気をつけます。  

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RISA

タイトルとURLをコピーしました