美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【鬼滅の刃】下弦の壱魘夢(えんむ)のセリフとは?パワハラ会議・映画の名言を振り返る

下弦の壱・魘夢(えんむ)のセリフ アニメ

鬼滅の刃にて下弦の伍・累が倒された後に開かれたいわゆるパワハラ会議

下弦の鬼のみが集められ、そこで唯一生き残る事を許された鬼が下弦の壱・魘夢(えんむ)になります。

パワハラ会議での魘夢(えんむ)が生き残ったのは、なぜなんでしょうか?

今回は魘夢(えんむ)のセリフについてご紹介します!

また、映画での魘夢(えんむ)のセリフにも注目していきます。

 

【鬼滅の刃】原作マンガを無料で読む方法!
これからご紹介する内容は、無料で原作マンガが読めてしまう内容になります。アニメを見て先が知りたくなり、原作マンガが気になっていませんか?そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!期間内に解約で無料で読むことが可能です。

≫ U-NEXT(ユーネクスト)

 

【鬼滅の刃】パワハラ会議での下弦の壱・魘夢(えんむ)のセリフとは?

下弦の伍・累がやられた事で、下弦の鬼のみが集められた、鬼舞辻無惨によるいわゆるパワハラ会議ですが、下弦の鬼たちは、無惨に対して何と返答してもやられてしまう…という。

 

まさにパワハラ的な内容となっていますが、そこで下弦の壱の魘夢(えんむ)だけが

  • 鬼狩りの柱を殺せ
  • 耳に花札のような飾りをつけた鬼狩りを殺せばもっと血を分けてやる

という指令と共に鬼舞辻無惨の血を分け与えられ、生かされます。

 

魘夢(えんむ)は、どんな言葉(セリフを使って、鬼舞辻無惨のパワハラを逃れることができたのでしょうか?

 

パワハラ会議における魘夢(えんむ)のセリフ

まずは、魘夢(えんむ)のパワハラ会議でのセリフをご紹介しましょう。

 

無惨:最後に何か言い残すことは?

 

魘夢(えんむ):そうですね。

私は夢見心地で御座います。貴方様直々に手を下して戴けること。他の鬼たちの断末魔を聞けて楽しかった。幸せでした。

人の不幸や苦しみを見るのが大好きなので、夢に見るほど好きなので、私を最後まで残してくださってありがとう。

 

と、ワニ先生が思わずウットリという表現を使っていますが、まるで少女漫画で少女がウットリとするような感じで、答えています。

 

 

まさに、変態な感じがでていますが、無惨は気に入ったようです。

このセリフに対する無惨の返答がこちら↓

無惨:気に入った。私の血をふんだんに分けてやろう。ただしお前は血の量に耐えきれず死ぬかもしれない、だが”順応”できたならば、さらなる強さを手に入れるだろう。そして私の役に立て。鬼狩りの柱を殺せ。耳に花札のような飾りをつけた鬼狩りを殺せばもっと血を分けてやる。

 

といった流れとなっています。

 

このパワハラ会議においては、

  • 肯定してもダメ。
  • 否定してもダメ。
  • 逃げてもダメ。

…と他の下弦の鬼たちがことごとくやられていく中、魘夢(えんむ)は見事生かされているので、すごいですね!

 

時にはぶっ飛んだ答えも必要という事でしょうか。

今の時代、実際にビジネスの場でパワハラなんて行われたら、それこそ批判の的ですが、今時まだこういったブラック企業はあるのでしょうか。

 

もし、あなたが肯定も否定も許されない会議に出くわしたら、上司に対してぶっ飛んだ意見を言ってみるのもありかもしれませんね!

新しい風が吹くかもしれません。

 

無限列車編の魘夢(えんむ)のセリフ

ここからは、映画にもなった無限列車編の魘夢(えんむ)のセリフを一部ご紹介していきます。

魘夢(えんむ)のセリフはファンにとっては、とても魅了される名言(迷言)が多いので、注目してみてください。

 

ねんねんころりこんころり、息も忘れてこんころり、鬼が来ようとこんころり、腹の中でもこんころり。

楽しそうだね。幸せな夢を見始めたな。深い眠りだ。もう目覚めることはできないよ。

 

夢を見ながら死ねるなんて幸せだよね。

 

どんなに強い鬼狩りだって関係ない。人間の原動力は心だ精神だ。

“精神の核”を破壊すればいいんだよ。そうすれば生きる屍だ。殺すのも簡単。

人間の心なんて、みんな同じ。硝子細工みたいに脆くて弱いんだから。

 

炭治郎が夢から覚めて、魘夢(えんむ)と対峙した時には…

せっかく良い夢を見せてやっていたでしょう。お前の家族みんなを惨殺する夢を見せることもできたんだよ?

 

と、人間の歪んだ顔が大好物だという魘夢(えんむ)らしいセリフですね。

 

さらに炭治郎が頸を切っても死なないことに驚くと…

 

この列車の全てが俺の血であり、肉であり、骨となった。

うふふっその顔!いいね、いいね、わかってきたかな?

 

とかなり楽しんでいる感じをみせています。

 

さらに、

俺に“おあずけ”させられるかな?

と炭治郎を挑発します。

 

なんだかんだ炭治郎達にやられてしまう魘夢(えんむ)ですが、やられた時のセリフにも特徴がりました。

 

鬼狩りに殺され続けるのは、いつも底辺の鬼たちだ。

上弦、ここ百年顔ぶれの変わらない鬼たち。

山ほど葬っている鬼狩りの柱さえも葬っている。

異次元の強さなのか。

あれだけ血を分け与えられても、上弦に及ばなかった…

ああああ、やり直したい、やり直したい

 

何という惨め(みじめ)な悪夢…だ…

 

と、最後まで夢という言葉を使う魘夢(えんむ)。

上弦の鬼の強さなどが表現されてされていて、今後のストーリーを想像させる展開となっています。

 

炭治郎が倒す鬼には、その鬼の回想シーンなどができてますが、魘夢(えんむ)に関しては、全くなかったことから、作者的にも『悪い奴』という認定だったのかもしれません。

 

【鬼滅の刃】原作マンガを無料で読む方法!

これからご紹介する内容は、無料で原作マンガが読めてしまう内容になります。

アニメを見て先が知りたくなり、原作マンガが気になっていませんか?そんな方にオススメしたいのが【U-NEXT】の無料トライアル期間の登録をするだけの方法!

31日間無料トライアル実施中▼
期間内に解約で0円

≫ U-NEXT(ユーネクスト)

初回ポイントで一冊無料
▲本だけでなくアニメも一気見放題OK!▲

 

【鬼滅の刃】下弦の壱魘夢(えんむ)のセリフ|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は下弦の壱・魘夢(えんむ)のセリフに注目してご紹介していきました。

中性的で、ぶっ飛んでるというか、使う節々の言葉など、コアなファンが多い魘夢(えんむ)だからこそ、映画も面白いものになっているのではないでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました