美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

婚約指輪はいくらが相場?婚約指輪の意味やダイヤモンドのカラットの目安もご紹介!

結婚式

ダイヤモンドが輝く婚約指輪は、いつの時代でも多くの女性にとって幸せの象徴ですよね。

婚約指輪は男性がサプライズで用意するものというイメージが強いですが、最近ではプロポーズのあとに2人で一緒に選ぶケースも多いようです。

とはいえ、誰でも婚約指輪を選ぶのは初めてなので、平均的な相場やダイヤモンドの価値など、わからないことだらけですよね。

この記事では、婚約指輪の相場やダイヤモンドのカラットの目安をお伝えします。

 

婚約指輪に込められた意味

婚約指輪とは、結婚を約束した証として、男性から女性に贈られる指輪です。

エジプト時代の象形文字では、円の形は永遠に途切れないものの象徴で、結婚を意味していました。さらに、古代ローマ時代では、婚約時に相手に鉄の輪を贈るという儀式が行われており、これが婚約指輪の原点だと言われています。

 

婚約指輪にダイヤモンドが使われる理由

世界でダイヤモンドの婚約指輪が一般的になったのは、15世紀頃です。

日本では、戦後の1950年代後半に西洋の文化が入ってきて、そこからダイヤモンドの婚約指輪を贈る習慣が広まりました。

ダイヤモンドは宝石の中でもっとも硬くて傷つきにくいため、永遠に続く愛のシンボルとされています。

 

婚約指輪の相場はいくら?

婚約指輪はお給料の3ヶ月分、という言葉がありますが、現実ではそこまで高い金額をかける方はほとんどいません。

首都圏で行われた調査によると、婚約指輪の平均価格は36.8万円だそうです(ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ)。

年齢によって多少の違いはありますが、だいたい30〜40万円が平均的な相場と言えるでしょう。

 

婚約指輪のダイヤモンドは何カラット?

カラットとは、宝石の重さを表す単位で、1カラット=0.2グラムで計算されます。

ただ、重さが増えれば自然と宝石の見た目も大きくなるので、大きさを表す単位として捉えることも多いようです。

この数値が大きいほど婚約指輪の値段は上がります。

婚約指輪を購入した方のうち、ダイヤモンドのカラット数ごとの割合を見てみると、0.2〜0.3カラットの方が33.3%、0.3〜0.4カラットの方が27.7%となっています(ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ)。

ほとんどの方が、0.2〜0.4カラットくらいのダイヤモンドを選んでいるようですね。

 

カラットだけじゃない!婚約指輪の値段を決めるダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの値段を決める要素は、カラットだけではありません。

ダイヤモンドには品質を定める4つの基準があります。

  • カラット
  • クラリティ
  • カラー
  • カット

の4つで、それぞれの頭文字にCがつくことから4Cと呼ばれています。

4Cの評価が高いほど、ダイヤモンドの値段も高くなるのです。

婚約指輪の販売店でも、4Cに沿って説明をされることが多いので、覚えておくと便利です。

 

重さを表すカラット

先ほどの説明の通り、カラットとは重さの単位です。

重さに比例して見た目も大きくなります。

4つの基準の中では、見比べたときの差がもっともわかりやすいです。

 

透明度を表すクラリティ

クラリティとは透明度を表す基準です。

ダイヤモンドは天然の鉱物なので、外側に傷があったり、内包物を含んでいたりします。これらが少ないほど透明度が上がり、評価が高くなります。

11段階で評価しますが、いわゆるブランド店で扱われている婚約指輪のダイヤモンドは一定の基準をクリアしたものばかりなので、肉眼では傷や内包物の違いはほぼわからないでしょう。

 

無色透明度を表すカラー

ダイヤモンドは無色透明なイメージがありますが、実際にはわずかに色がついているものがほとんどです。

23段階で評価し、完全な無色に近いほど評価が高くなります

 

輝きを左右するカット

ダイヤモンドの輝きを決めるのがカットで、形状、研磨状態、対称性の仕上がりをそれぞれ5段階で評価します。

カットの状態によって、光の反射具合が変わるのです。

どんなにカラットが大きくても、カットが美しくなければ輝きが少なく、魅力も半減してしまいます。

逆に、カラットは小さめでもカットがよければ、その輝きによって不思議と大きく見えるのです。

 

一生モノの婚約指輪はじっくり選ぼう!まとめ

いかがでしたか?

 

婚約指輪を買いに行くのは緊張しますが、平均的な相場などをあらかじめ知っておけば、落ち着いて選ぶことができますよね。

もちろん、値段やブランドよりも相手への気持ちが何よりも大切です。

一生モノなので、相手のことを想いながら、焦らずじっくりと選んでください。

 

ブライダルネイル【2020年春】人気のおすすめネイルをご紹介!いつするの?何日前?という疑問にもお答えします

ブライダルネイル【2021年春】人気のおすすめネイルをご紹介!いつするの?何日前?という疑問にもお答えします
指輪交換や乾杯、ケーキ入刀など、新婦の手元にはゲストの視線が集まりがち。新婦はこの日のためだけに特別なブライダルネイルをすることが多いんです。しかし、「ブライダルネイルってどういうデザインがいいかわからない…」という方も多いはず!そこで今回は、2020年春におすすめ!人気のブライダルネイルを紹介

 

花嫁【必見】ウェディングドレスの種類をご紹介!Aライン・プリンセス・マーメイドなどデザインや形の違いは?

花嫁【必見】ウェディングドレスの種類をご紹介!Aライン・プリンセス・マーメイドなどデザインや形の違いは?
ウェディングドレスは何歳になっても女性のあこがれ。しかし、ウェディングドレスと言っても様々な形があることを知っていますか?ウェディングドレスの種類を知っていれば、試着スタッフにも希望のイメージを簡単に伝えることが出来ます。そこで今回は、意外と知らないウェディングドレスの種類を紹介!

 

憧れの【ジューンブライド】なぜ日本で広まったの?日本だけ?由来と意味をご紹介します

憧れの【ジューンブライド】なぜ日本で広まったの?日本だけ?由来と意味をご紹介します
6月と言えばジューンブライド。花嫁のあこがれとしてブライダル業界のCMなどでもよく意味にしますが、その意味や由来まで詳しく説明できる方は多くないと思います。今回は、よく意味にするけど詳しく知らない「ジューンブライド」について徹底解説!由来やいみ、どうして日本で広まったのかも紹介♪
タイトルとURLをコピーしました