美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

八十八夜とは何?【解説】八十八夜の意味やお茶との関係性をご紹介します

【解説】八十八夜の意味やお茶との関係性 豆知識

皆さんは八十八夜の事を詳しく知っていますか?

もちろん知っている人もいるとは思いますが、八十八夜という言葉は童謡の「茶摘み」くらいでしか聞いた事ないという人もいるでしょう。

しかしこの八十八夜は私達の身近な存在であるお茶と深い関わりがあります。

今回は八十八夜についてご紹介したいと思います。

 

八十八夜とは何?

何か聞いたことある言葉だけど詳しく知らない

という人は多数いらっしゃるのではないでしょうか。そんな八十八夜についてさっそく解説していきます。

 

◇八十八夜とは

八十八夜は立春である2月4日頃から数えて88日目の事を指します。

平年では5月2日にあたりますが、閏年(うるう年)の場合は5月1日になります。2020年は閏年にあたる為、八十八夜は5月1日になります。

 

◇八十八夜は何の為?

八十八夜は種まきの目安となる日になる為、農家さんにとってはこの八十八夜はとても重要な日になります。

何故かというと八十八夜を迎える頃には霜が降りなくなり、種をまいても失敗する事なく育つという意味合いがあります。

 

さらに「八十八」という漢字が末広がりの字が重なっていて縁起が良いとされている事や、「米」という漢字に繋がる事から縁起をかついで植付の支度をするともされています。

 

八十八夜は作物を育てるのにあたってとても重要な時期になります。

これより早いと霜が原因で作物が育たなくなる場合もあります。昔の人はこれらを踏まえて苗の植付をしていたかと思うとすごいですよね。

 

八十八夜は「夜」なのは何故?

疑問に感じた人もいるかもしれませんが八十八夜は八十八「日」ではなく、八十八「夜」です。

なぜ日ではなく夜なのでしょうか。

その理由を解説します。

 

◇八十八夜が夜である理由

定説はありませんが、古来の日本は太陽太陰暦を使っていたからという説があります。太陽太陰暦とは月の満ち欠けで作った暦で、月の形を重要視した暦です。

 

月は満ち欠けをするのに約29.5日かかるといわれています。

そして太陽太陰暦では月が地球の周りは一周するのに29.53日かかる事から1ヶ月を29日〜30日と定めていたようです。

 

そしてこの月の満ち欠けの3回目にあたるのが八十八夜で、88日目の月の形で苗の植付の判断ができるという事だそうです。

 

未だはっきりとした理由はわかっていませんが、昔の人達は月の満ち欠けで苗の植付を判断していたそうです。昔はカレンダーといった便利なものはありませんでしたから、月の形で時期などを判断していたのですね。

 

八十八夜と新茶の関係性とは?

ところで、八十八夜のあたりになると新茶という言葉を聞きませんか?

お茶の葉は何度か収穫する時期があるのですが、新茶と呼ばれるのはこの時期だけです。そんな新茶と八十八夜との関係性をご紹介します。

 

◇新茶の季節と茶摘みのサイクル

茶摘みの季節は地域によって異なりますが、年に2〜4回ほど行われます。だいたい八十八夜である5月2日前後から新茶の摘採が始まります。

この摘採は少しでも時期を過ぎてしまうとお茶の品質が落ちてしまいます

その為農家さんは茶摘みの時期をきちんと見極めなくてはいけないので、何度も茶畑に足を運びます。

 

◇お茶の品質

茶摘みは年に2〜4回ほど行われる中で、八十八夜に近い4月下旬頃から採れるお茶は一番茶となります。

この一番茶にはテアニンといったアミノ酸塁が多く含まれており、この成分が旨味になります。このアミノ酸は一番茶、二番茶、三番茶の順に減少していきます。

 

二番茶は初夏の日差しを浴び、カテキンが他のお茶より多く含まれています

爽やかな渋みを感じる事ができるのが特徴です。

 

三番茶は風味が落ちてしまうという事から、あまり一般市場に出回る事がありませんでした。しかし近年では秋口に摘採される三番茶以降のお茶には、血糖値を下げる効果があるといわれるようになりました。

このお茶は秋冬番茶と呼ばれています。

 

同じお茶でも摘む時期によって、これだけの品質の差があります。

新茶も良いですが、秋冬番茶も健康の為には飲んでみたいものです。

 

【解説】八十八夜の意味やお茶との関係性|まとめ

いかがですか。

普段身近にあるはずのお茶も採れる時期によってこれだけ違います。品質に差はありますが、昔から健康の為に新茶やお茶が愛されていた事が良くわかります。

 

近年では抹茶を始め、日本茶が流行しているようです。この流行をきっかけに老若男女の人にお茶を味わってもらいたいものです。

 

あわせて読みたい:

秋の雑学(豆知識)まとめ!敬老の日、重陽の節句、中秋の名月、スポーツ、花、空、星座など秋に詳しくなろう!

秋の雑学(豆知識)まとめ!敬老の日、重陽の節句、中秋の名月、スポーツ、花、空、星座など秋に詳しくなろう!
【秋】といえば、たくさんのワードが出てきますよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などなど。涼しく過ごしやすい季節ですし、暑い夏を乗り越えた秋は、食べ物も美味しい季節です。今回はこのサイトの中で今まで書いた、秋に関する雑学や豆知識をはじめ、敬老の日など特別な日や秋に詳しくなれる記事をまとめてみました。

 

あなたの初恋は何味?初恋の味や恋の味はどんな味なのかご紹介!果物の味?

初恋の味とは果物の味?初恋の味って何?という方【必見】甘酸っぱいという理由もご紹介!
みなさんは夏が近くなるとよくテレビCMやお菓子といったもので「初恋の味」というようなフレーズを見かけませんか?毎年街中にあふれる言葉ではありますが、何となく初恋は酸っぱい、甘酸っぱいのようなイメージがあるのではないでしょうか。今回は初恋や恋の味といった「味」についてまとめてみました。

 

【中秋の名月】の意味と過ごし方は?することや楽しみ方も解説

【中秋の名月】の意味と過ごし方は?することや楽しみ方も解説
中秋の名月。あなたはどんな日かと聞かれて、明確に説明することができますか?お団子を食べる日とか、月を見る日としか答えられない方も多いかもしれませんね。この記事では、中秋の名月の意味や歴史、当日することなどをご説明します。中秋の名月って何?と聞かれても、自信を持って答えられるようになりましょう。
タイトルとURLをコピーしました