美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

おとり物件がむかつく?賃貸物件のおとり広告に騙されない方法はコレ!役立つ裏知識を大公開します

賃貸

 

ネットで安くて広くて新しくて設備もよい物件を見つけたので、すぐにその不動産屋に行ったのに、聞いたら、今その賃貸物件に空きはないと言われました。もしかしておとり物件(広告)ですかね?かなりむかつくのですが…

そうですね、それはおとり物件(広告)の可能性があります。

実在しない物件(おとり物件)かもしれません。

むかつくという理由もわかりますね。

 

宅建業法で禁止されているにも関わらず、この世にはおとり物件(広告)がたくさんあるのです。

 

そんなおとり物件(広告)に騙されないために、不動産屋の元店員の私が、おとり物件(広告)について詳しくレクチャーします。

 

※【朗報】ネットで頼むと引越し料金が最大50%安くなります

繁忙期と暇な時で料金が大きく変わる引越し費用ですが、暇な時は引越し会社による値下げ合戦になります。 たくさんある引越し会社へ何度も問い合わせるのは、かなり面倒くさい作業。 一番安い引越し会社を探すには一括査定を利用すると便利です。

かしこいお引越し。
≫ 引越し屋

おとり物件がむかつく?値段に見合わない物件は注意!

この世の中には【おとり広告】【おとり物件】と言われるものが溢れかえっています。

理由は、簡単に不動産屋の利益に直結し、成約率もあがるからです。

 

そもそもおとり物件(広告)とは?

なにがおとりなの?

何だか名前だけ聞いているとおかしいですが、おとり物件とは下記のような賃貸物件をいいます。

  • 存在しない物件を存在するかのように掲載した物件
  • 存在するが取引することができない物件の掲載

おとり物件は、通常であれば、誰もが借りたいようないい賃貸物件がおおいです。

 

その為、不動産屋はその物件目当てにエンドユーザーに電話・ネットなどで物件の内覧予約をするというファーストアクションを起こさせます。

  1. エンドユーザーに不動産屋へのファーストアクションを起こさせる
  2. 不動産屋に来店予約をさせる
  3. 物件は成約してしまったなどと伝え、他の物件を紹介する
  4. 何とか他の物件で契約させてしまう

おとり物件(広告)の一番の目的は、来店を促すものだと思います。

 

来店を促し、ある程度担当者との関係性ができれば、

わざわざまた一から探すのも面倒くさい。

という消費者心理が出来ると思います。

 

こういった消費者心理を利用し、おとり物件を諦めさせ、他の物件で妥協させ、店の売り上げとしていく手法といえるでしょう。

こういった手法だからこそ、

おとり物件はむかつく

といわれる理由になっています。

インターネットに記載されている物件が、いわば嘘なわけですから、

  • いい物件を見つけたと思ったら、おとり物件(広告)だった

というのはむかつくと言われて当然の行為ですね。

 

宅建業法で禁止されているにも関わらずおとり物件(広告)は多い

宅建業法では、おとり物件(広告)は禁止されています。

2 不動産広告のルール

 売る意思のない物件や売ることのできない物件について広告を行うことを、おとり広告といいます。おとり広告は、広告を見て集まる客に対し、その物件はすでに売れてしまった等と称して、他の物件を紹介して押しつけることになるので、宅建業法と表示規約において禁止されています。

全日本不動産協会のホームページより引用

ですが、宅建業法で禁止されているにも関わらず、おとり広告を出している業者は数多く存在します。

ときどき問題になってニュースになりますよね。

エンドユーザーからしたら、かなりいい迷惑ですね。

「むかつく」と言われても仕方がありません。

 

物件とは安かろう悪かろうの世界

  • 安くて広くて設備も良くて駅からも近い…

そんな夢のような物件は存在するのか?

答えから言いましょう。

そんな物件は実在しません

 

物件とは、安かろう悪かろうの世界です。

 

家賃も需要と供給できまります。

よい物件は必然的に家賃が高くなります

 

物件を建てればお金がかかり、それを回収して黒字にしていかなくてはいけません。

オーナーさんからすると、よい物件を必要以上に安くする理由なんてないのです。

おとり物件がむかつく

とばかり、言ってもいられません。

むかつくのは当然ですが、私達もおとり物件に騙されない為には、それなりの知識を身に着けていかなければならないのかもしれませんね。

 

おとり物件(広告)の見分け方は?安い物件は理由を探すべし

安い!と思った物件の詳細を良く見てください。おとり物件の可能性があります。

  • 築年数は古くありませんか?
  • 1LDKなのに、1Kなみの面積しかないのではありませんか?
  • 駅から遠くて不便なところではないですか?
  • 快速の止まらない人気のない駅ではないですか?
  • 線路の近くではないですか?
  • 構造は木造ではないですか?
  • ガスは都市ガスではなくプロパンガスではないですか?
  • 契約期間の短い定期借家契約ではないですか?

もしかしたら、周囲に高い建物があって、日当たりが極端に悪いのかもしれませんし、儲かっているオーナーさんが良心で安くしているのかもしれませんが、どこにも悪いとこが見当たらないのなら、それはおとり物件(広告)の可能性があります。

 

極端に安くて良い物件は、おとり広告を疑ってください

 

おとり物件(広告)を見分ける方法

おとり物件には、成約した物件を載せ続けるという、掲載を落としミスを装った悪質ケースが多いです。

おとり物件の目的が、不動産屋への来店が目的という場合がほとんどですので、自分が内見したい物件が、おとり物件かどうかを判断するには、まず、内見したい旨を伝えます。

お電話ありがとうございます!○○不動産です。

○○町の○○円の物件を内見したいのですが

そこから、あわせて他にも紹介したので、といって色々条件を聞かれるかと思います。

その後、

条件に合う他の物件もご紹介したいので、一度ご来店頂いてからご案内いたします

等といって、来店を促してきますので、

ネットで見たら物件が近いので、現地で待ち合わせをしたいです。

とハッキリと答えてみましょう。

不動産屋として断る理由はないはずです。

「おとり物件はむかつく」という気持ちもわかりますが、知らずに行っているケースもあります。

現地集合の内見で予約できたけど、本当は他の入居者で決まってしまっている物件だけど、その担当者が決まっている事を知らないというケースです。

おとり物件なのに、現地集合で予約が取れた場合は、後日電話がかかってきて、つい先日申し込みが入って、決まってしまったなどというかもしれません。

 

明らかに悪質で不正とみられる場合で

どうしてもむかつく!不正は許せない!

と思ったなら、掲載サイトや公正取引委員会などに報告しましょう。

 

おとり物件を減らす運動は不動産ポータルサイト各社が協力しています。

公正取引委員会が厳重警告及び違約金課徴の措置を講じた事業者に対し、ポータルサイト(SUUMO、HOME’S、athome、CHINTAI、マイナビ賃貸)への広告掲載を原則として一ヶ月以上停止するなどの処分を行う

といった活動もしていますので、不動産会社はインターネットからの流入がなくなるとかなり痛手になると思います。

 

【おとり広告の裏知識】信頼性の高い検索サイトはコレだ!

おとり物件(広告)を見分けるには、かなり物件サイトなどを眺めたり不動産屋になども足を運ぶなど、予備知識がある程度必要です。

 

おとり物件はむかつくけど、そんな時間ねー。

素人の方でもある程度安心して見れる検索サイトをご紹介します。

 

おとり物件(広告)には地域差がある

私が勤めていた地域では、おとり広告は存在しませんでした

なぜなら、業者の競い合いが激しい地域で、検索サイトにおとり広告なんて載せた日には、即・他の業者にリークされて業務停止を食らうからです。

 

そのため、地域でおとり広告を出している業者はいませんでしたが、それでもライバル業者を落とし込もうと、細かいミスを見つけては業者同士でリークしあっていました

 

なので、それが普通かと思っていたのですが、どうやら地域差があるようです。聞いたところ、〇阪ではおとり広告が多いとかなんとか…。

 

スーモ・ホームズは信頼性が高い! 

賃貸情報検索サイトもいろいろありますが、信頼性に差があります。

結論から言います。

 

信頼性が高いのは、スーモとホームズです

 

どうしてかというと、スーモとホームズは、おとり広告や誇大広告についての罰則規定があり、大変厳しいからです。

 

先ほども言いましたように、私の働いていた地域は、業者のリーク合戦がすさまじく、明らかに悪意ではないミスでも、即スーモやホームズにリークされていました。

 

リークされると、検索サイトから注意喚起の電話が来ます。

 

注意だけですむ場合も多いですが、築年数や面積で重大ミスがあれば、誇大広告として一定期間掲載ができなくなり、それが何度もあると永久に広告禁止になってしまいます。

 

今の時代、広告禁止になるとやっていけませんので、者も細心の注意を払っています。

 

ですので、スーモとホームズに関しては、ある程度信頼していいと思います

 

信頼できない検索サイトはコレ

あまり大きい声では言えませんが、信用できないのは「〇〇部屋ネット」。

 

なぜなら、罰則規定がないからです。

あやしい広告を見つけたら、それは誇大広告かもしれません。

 

賃貸不動産【おとり物件】がむかつく|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、おとり広告・おとり物件がむかつく?

についてご紹介しました。

 

おとり広告につられて、悪い業者の餌食にならないように、物件広告をうのみにしないようにしましょう。

 

あなたに良いお部屋が見つかることを願っています。

 

あわせて読みたい:

賃貸物件を内見(内覧)なしで契約するのはアリ?【内見しない】を不動産屋が解説するとこうだ!

内見せずに(内覧なしで)決めるのはアリ?【賃貸物件】見ないで契約もありな物件を元不動産屋が解説!
賃貸物件を探す時、普通はお部屋の内見しますよね。契約する前にどういう物件なのか見て確認した方が安心です。しかし、中には内見せずに決める(内覧なしで契約する)お客さんも。内見せずに決めるのはありか・なしか。今回は元不動産屋の私が内見せずに決める(内覧なしで契約する)のが問題ない賃貸を解説します!

 

不動産業者を乗り換える(変更)時の注意点をご紹介!【賃貸】不動産屋の仲介の仕組みを解説します

不動産業者を乗り換える(変更)時の注意点をご紹介!【賃貸】不動産屋の仲介の仕組みを解説します
ネット広告を見てから賃貸不動産屋に行く方は多いと思いますが、実はどこの業者に行っても、仲介できる物件はそれほどかわらないことはご存知ですか?ただし例外もあったりするので、不動産屋を乗り換えるときは注意が必要です。不動産屋の店員の私が、仕組みについて徹底解説します!

 

賃貸物件(マンション)を安く借りる方法は?値下げ交渉におすすめな方法4選

賃貸物件(マンション)を安く借りる方法は?値下げ交渉におすすめな方法4選
仲介手数料0円や保証金(敷金・礼金)0円の物件というのもあたりまえに見かけるようになってきました。しかし、入居初期費用は、できるだけ抑えれれば嬉しいですよね。今回は賃貸物件を安く借りる方法を、実際マンションオーナーとして、交渉を受けている私がご紹介します。

 

賃貸物件【初期費用】はいくらぐらい?いつ払うの?元不動産屋の私が教えます!入居費用の目安や平均

賃貸物件【初期費用】はいくらぐらい?いつ払うの?元不動産屋の私が教えます!入居費用の目安や平均
引っ越したいものの、初期費用がどれくらいになるのか見当がつかず、二の足を踏んでいませんか?時々、敷礼ゼロ物件は初期費用がかからないと勘違いされている方もいますが、ちゃんとお金はかかります。賃貸物件の初期費用は一体いくらかかるのでしょうか?元不動産屋の店員だった私が初期費用について、わかりやすくレクチャーします。

 

賃貸不動産の探し方【お部屋探し】のタイミングはいつ頃?コツといつから探せばいいのかお教えします

賃貸不動産の探し方【お部屋探し】のタイミングはいつ頃?コツといつから探せばいいのかお教えします
お部屋探しはいつ頃に行うのがベスト?という疑問にお答えします。一体いつ頃に物件を探せば、よい物件に巡り合うことができるのでしょうか?賃貸物件の探し方がわからないあなた、不動産屋の店員だった私が、物件を探す時期について伝授します。今回は賃貸不動産はいつから探せばいいのかコツをご紹介。
タイトルとURLをコピーしました