美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

黒髪に似合う眉メイクって何色が正解?垢抜けた印象になる眉メイクをご紹介!

メイク

最近は黒髪が流行していますね。ナチュラルで清楚な印象になる、肌が白く見えるなど、黒髪にはメリットがたくさんあります。

しかし、黒髪にしたはいいものの、眉メイクをどうすればいいか、悩んでいる方はいませんか?

黒髪には何色の眉がいいの?

よくわからないですよね。

実は、黒髪に似合う眉の色はたくさんあります。

眉の色を変えるだけで、一気に垢抜けた雰囲気になりますよ。

この記事では、黒髪にオススメの眉メイクの色を紹介します。

 

基本の眉メイクの方法をおさらい

まずは基本の眉メイクの方法についておさらいしましょう。

 

スクリューブラシで毛流れを整える

まずはスクリューブラシで眉をとかして、毛流れを整えます。

眉毛も髪の毛と同じように、寝癖や生え癖でバラバラになっていることがあるんです。

そのままだと正しい形をとりづらいので、きれいに整えましょう

 

ペンシルやパウダーで輪郭を描く

ペンシルか、細い筆にとったパウダーを使って、眉の輪郭を描きます。

このとき、眉の下のラインから描くのがポイントです。ここがぼやけていると、ボサボサ眉に見えてしまいます。

眉の下のラインが描けたら、その先の眉尻と眉山を繋げて形をとりましょう。

 

パウダーで色をのせる

輪郭が描けたら、パウダーで眉に色をのせます。

ブラシにパウダーを適量とったら、まずは眉尻にブラシを当てましょう。そのままブラシにパウダーを足さずに、眉頭まで色をのせるようにすると、眉尻は濃いめ、眉頭は薄めの自然な仕上がりになります。

 

黒髪の必需品、眉マスカラで垢抜け!

最後に、立体感を出すために眉マスカラを塗ります。

まずは、毛流れに逆らうように眉尻から眉頭に向かって塗っていき、そのあと逆方向に塗りながら、毛流れを整えましょう。こうすることでしっかり色をのせることができます

黒髪の眉メイクには、この眉マスカラが欠かせません

パウダーだけだと、どうしても元々の眉の色の印象が強くなってしまうのです。

眉マスカラを使って眉毛の1本1本に色を塗ることで、黒髪でも眉の色味をはっきり感じさせることができ、一気に垢抜けた印象になります。

 

黒髪に似合う、垢抜ける眉の色とは?

眉の色は、基本的に髪の毛よりもワントーン明るい色がオススメです。あんまり明るすぎると浮いてしまうので、明るさは抑えつつ、色味で遊ぶようにしましょう。

黒髪に似合う眉の色を、パーソナルカラー別に紹介します。

 

パーソナルカラーがわからないという方は下記の記事を参考にしてください。

 

イエベの方には黄みがかったブラウンやカーキがオススメ!

イエベの方には、黄みがかったブラウン系の色がオススメです。

落ち着いたトーンのベージュ系ブラウンや、ナチュラルブラウンなら黒髪にもピッタリです。

他には、同じく黄みを含む色であるカーキもよく似合います。ブラウンには飽きてしまった、という方はぜひチャレンジしてみてください。ブラウンとは違う、モード風のカッコいい雰囲気になりますよ。

 

ブルベの方にはグレーやピンクブラウンがオススメ!

ブルベの方には、グレーやピンクブラウンがオススメです。

グレーは、自分の眉毛の黒色を自然と薄めてくれて、大人っぽい印象に仕上がります。

ピンクブラウンも意外と黒髪に馴染むんです。

黒髪だとちょっとクールな印象になりがちですが、ピンクブラウンの眉でかわいらしさと甘さをプラスできます。

 

あえて元々の眉の色を活かすのもアリ!

最近では、元々の眉の色を活かしたメイクも流行っています。

とはいえ、何もメイクをしないわけではありません。

ペンシルやパウダーで形を整えたあと、透明の眉マスカラやアイブロウジェルで仕上げます。

透明なので色はつきませんが、眉にツヤや毛束感を出してくれるんです。

立体感のある、今っぽい垢抜けた印象になりますよ。

また、これらの透明マスカラやアイブロウジェルには、ペンシルやパウダーの色味をキープしてくれる効果もあるんです。

黒髪に似合う眉メイクを楽しもう!まとめ

いかがでしたか?

眉は顔の印象を左右する大切なパーツです。

眉マスカラでしっかり色味をプラスしてあげることで、同じ黒髪でも違った印象を与えることができますよ。

最近では黒髪用の眉マスカラも、さまざまな色味の商品が出ています。

ぜひ、黒髪だからこそ似合う、素敵な色の眉メイクに挑戦してみてくださいね。

 

あわせて読みたい:

就活メイクの【基本】面接時に好印象を与えるおすすめメイク!眉毛・チーク・リップなどポイント別にご紹介

就活メイクの【基本】面接時に好印象を与えるおすすめメイク!眉毛・チーク・リップなどポイント別にご紹介
就活をする際悩みがちなのが、面接するときのメイク方法。普段からオシャレを楽しんでいる女性の多くは、ラメの入ったアイシャドーや、チークやリップで色味を楽しんでいる方も多いと思います。しかし、就活となると話は変わってきますよね。そこで今回は、就活時に押さえておきたいメイクのポイントを紹介していきます。

 

【結論】パンダ目になるメイクの原因は何?メイク崩れ対策を紹介!パンダ目にならないコツと防ぎ方

【結論】パンダ目になるメイクの原因は何?メイク崩れ対策を紹介!パンダ目にならないコツと防ぎ方
デートの日はアイメイクやアイライナーをしっかりして、オシャレして出かけたいですよね♪しかし、ばっちりアイメイクが仇となってメイクが崩れてしまい、目の周りが真っ黒になってしまうことも…。そんなパンダ目女子に朗報です!今回は、ちょっとしたコツでパンダ目を回避できる技を紹介していきます♪

 

クレンジングの【種類】肌への負担が少ないのはどれ?メイク落としの洗浄力をランキングで比較!選び方参考

クレンジングの【種類】肌への負担が少ないのはどれ?メイク落としの洗浄力をランキングで比較!選び方参考
メイクをする人にとって欠かせないクレンジング。毎日使うものだからこそ、肌への負担が少なく、メイク落ちの良いものを使いたいですよね。しかし、洗浄力の高さと肌への負担、両方叶えるクレンジングを見つけるのは難しい…。そんな人のために、クレンジングの種類と、洗浄力の比較をしてみました!

 

メイク初心者【必見】ファンデーション5種類それぞれの違いや特徴をご紹介!メリット・デメリット

メイク初心者【必見】ファンデーション5種類それぞれの違いや特徴をご紹介!メリット・デメリット
「ファンデーション」と言ってもたくさんの種類があり、どれを選べばいいかわからないという方もいると思います。特にメイク初心者は、「自分に合っているファンデーションはどれなんだろう?」と悩む場合もあるでしょう。そこで今回は、メイク初心者でも安心!ファンデーションの種類を大きく分けて5つ紹介していきます♪
タイトルとURLをコピーしました