美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

美肌になる【必見】コラーゲンの効率よい摂取方法と飲むコラーゲンレシピご紹介します

目指せ美肌 健康・メンタルケア

コラーゲンを摂っても意味がないと思っていませんか?

コラーゲンを食事で摂取しても、肌のコラーゲンにはなりません。

しかし、最近の研究では、コラーゲンを摂ることで肌のコラーゲン代謝が良くなり、再度コラーゲンとして合成することが出来る事がわかってきています。

今回はそのコラーゲンを効果的に摂取する方法をご紹介。

 

【重要】コラーゲンとエラスチンをバランスよく食べる

35歳をピークにして、体内でコラーゲンが合成される皮脂コラーゲン量はどんどん下がっていきます。

60歳になると、ピーク時の約3分の1まで減ってしまうのです。

 

効率の良いコラーゲンはタンパク質から

加齢が原因で、肌の弾力が失われて硬くなるのは仕方のないことです。

しかし、多くの女性はそれを少しでも補うためにコラーゲンドリンクを飲んだり、鶏の手羽先スープを作ったりしています。

 

実際、コラーゲンの合成を促すには、肌の素となる良質なたんぱく質を毎日の食事からしっかりとることが大切です。

コラーゲン合成に必要なビタミンCと鉄分と一緒に動物性・海洋性コラーゲンをバランスよく摂ります。

 

動物性のコラーゲンを含む食材

動物性コラーゲンには、

鶏の手羽先、鶏肉、鶏かわ、牛すじ、軟骨

などが含まれます。

熱に強く、調理しやすいのが特徴です。

 

しかし、脂質が多いので、大量に毎日食べていると肥満になるので注意が必要です。

海洋性のコラーゲンを含む食材

海洋性コラーゲンには、魚の頭、アラ、皮つきの魚、フカヒレ、エイヒレ、カレイ、サザエ、なまこなどがあります。

動物性コラーゲンに比べて吸収性は良く、熱に弱いので熱処理をするとコラーゲン分子構造が乱れやすい特徴があります。

 

エラスチンで肌にハリを

また、エラスチンが肌の弾力繊維なので肌のハリを戻して、たるみ防止になります。

動物性コラーゲンを多く含む食品には、エラスチンも含まれています。

ビタミンB₂を含む、たまごや納豆、肉類のレバー、チーズなどがエラスチンの合成を促すので一緒に摂ると効果が上がります。

 

 

寝る前にコラーゲンを摂ると良い

コラーゲンとエラスチンは、睡眠中に活性化されるので寝る前に摂るのがおすすめです。

何故かというと、コラーゲンを構成するアミノ酸の3分の1が「グリシン」というヒトの体内で作ることができるアミノ酸で占めているからです

 

グリシンで睡眠の質が向上する

グリシンは、睡眠の質を向上する効果があることがわかっています。

特に寝入り端に効果が高く、深い睡眠が得られて起床時の疲労感が軽減されて爽快感が増すようです。

また、グリシンが肌質の改善をすることも報告されています。

体内時間では、夜12時ごろが細胞分裂のピークです。

この時に起きていると栄養が筋肉や脳に行ってしまいます。

コラーゲンを摂って12時までに寝ると血液が肌に多く流れて再生されやすい状態になります。

 

【美肌のポイント】コラーゲンを効果的に飲む

美肌になるポイントは、肌に有効な成分を含んだ食材を少しずつ毎日摂取することです。

 

代表的な美肌食材

  1. 良質なたんぱく質:牛乳:肌の細胞をつくるもとになるのがたんぱく質です。牛乳には良質なたんぱく質が含まれている為、美肌作りには欠かせません
  2. クロロゲン酸:コーヒー:肌に悪いと思われがちなコーヒーには、クロロゲン酸というポリフェノールで抗酸化成分がたっぷりと入っています。適量のカフェインは、肌の新陳代謝を促します。
  3. コラーゲン:ゼラチン:一般的なゼラチン5gには46000mgものコラーゲンが含まれています。肌のハリに欠かせない成分なので少しずつでも定期的に摂りたいです。

 

この3つを一緒に摂れて、簡単に作れるおやつに飲めるゼリードリンクのレシピをご紹介します。

 

美肌になる!【飲むミルクコーヒーゼリー】の作り方

材料:4人前

インスタントコーヒー大さじ2、砂糖大さじ3、お湯280cc、粉ゼラチン5g、水大さじ2、牛乳400cc

 

作り方

  1. 粉ゼラチンをふやかす(耐熱容器に水を入れて粉ゼラチンを振り入れてざっと混ぜて5分ほど経ってから電子レンジで20秒加熱する。)
  2. コーヒーに砂糖を加える(湯にインスタントコーヒーを入れて混ぜて砂糖を加えて)①のゼラチンに少しずつ混ぜてなじんだらコーヒー液と合わせてしっかり混ぜる
  3. 密閉容器にいれて冷蔵庫で冷やし固める
  4. 固まったら、スプーンで崩しながらグラスに入れる。
  5. ゼリーに牛乳を注いで飲む。

とっても簡単なので、是非試してみてください。

 

美肌になる効率のいいコラーゲンの摂取方法|まとめ

いかがでしたが?

 

食事からも美肌になれることがわかりました。

 

そして、肌に紫外線が当たるとコラーゲン繊維が傷ついて活性酸素が発生して細胞にダメージを与えるので、外出時には日焼け止めや日傘を使うことも大切です。

また、体内時間を狂わせないようにしてコラーゲンの再生を促すために早寝をすること。規則正しい生活や日々肌への気遣いや手入れに加えて適度な運動が美肌と若さと健康につながっていきます。 

 

あわせて読みたい:

美肌を簡単に手に入れる方法は?美肌の人がやっている4つのルーティーン!基本からニキビ跡を改善する方法も

美肌を簡単に手に入れる方法は?美肌の人がやっている4つのルーティーン!基本からニキビ跡を改善する方法も
もし美肌だったら・・・写真が盛れる☆清潔感が出る☆第一印象が上がる☆すっぴんに自信がつく☆透明感が出て、美人オーラを放つことができる☆などなど、こんなにメリットがあるんです!美肌になりたい人はきっと多いはず!今回は、日常的に簡単取り入れられるテクニック(ルーティーン)をご紹介します。

 

大人でも【あせも】になる?あせもになる原因との治し方や対策を紹介します!夏でも美肌を目指す

大人でも【あせも】になる?あせもになる原因との治し方や対策を紹介します!夏でも美肌を目指す
夏にできることが多い「あせも」。汗をたくさんかく子供にできやすいため、大人はあせもが出来ないと思っている人はいませんか?実は、大人でもあせもはできるんです!そこで今回は、大人のあせもの原因と対策、さらに治し方まで紹介します!ぜひ参考にしてみてください♪

 

栄養豊富!ドラゴンフルーツってどんな味?食べ方や保存方法も紹介!効能(美肌・貧血・むくみ)やダイエットにも

栄養豊富!ドラゴンフルーツってどんな味?食べ方や保存方法も紹介!効能(美肌・貧血・むくみ)やダイエットにも
とげとげした見た目と、毒々しいピンク色が特徴の「ドラゴンフルーツ」。食べてみたいけど、どんな味なのか、どうやって食べるのか、わからないことがたくさんの「ドラゴンフルーツ」。そこで今回は、不思議な食べ物である「ドラゴンフルーツ」について徹底解析!ドラゴンフルーツの持つ効能や食べ方、保存方法も紹介♪

 

もち麦は美肌効果あり?ダイエット、便秘解消、貧血予防にも期待大!もち麦の食べ方もご紹介

もち麦は美肌効果あり?ダイエット、便秘解消、貧血予防にも期待大!もち麦の食べ方もご紹介
テレビで紹介されてから大人気の「もち麦」。スーパーの売り場ではもち麦コーナーも作られ、その注目度がうかがえます。そんな人気のもち麦ですが、食べることでどういった効果が期待できるか知っていますか?今回は、そんなもち麦の知られざる効果や食べ方について紹介していきたいと思います!
タイトルとURLをコピーしました