チートデイの正しいやり方とは?仕組みから食べ物まで徹底【解説】とにかく食べまくるは間違っている!

ダイエット

好きなものを好きなだけ食べられる、なのに減量の停滞期を抜け出せる。

そんな幸せなチートデイ実践したいと思っていませんか?

しかし、

チートデイはとにかく好きなものを食べまくる!

と勘違いしている方はいないでしょうか。

正しいやりかた、やるべき人が行うことで「チートデイ」の効果は現れます。

今回はチートデイの正しいやり方と仕組みや食べ物についてご紹介していきます。

 

チートデイとはダイエット中の停滞期を抜け出すための方法

食事制限を行っている際に、摂取カロリーが消費カロリーを下回っている状態が続くと、脳は飢餓状態が続いていると錯覚して代謝を下げます。

 

代謝が下がると、今まで通りの食事制限や運動しても体重が減らない状態になる。

 

一日だけドカ食いして、その脳の感覚を「だます(チート)ことで、代謝を上げ停滞期を抜け出すことを言います。

 

チートデイの効果は代謝アップとストレス解消!

チートデイでは糖質もたくさんとる必要があり、摂取カロリーも増やすので体が燃えやすくなります

 

そして、なんといってもストレス解消!

普段我慢していた、ケーキやスイーツ、、

ピザやハンバーガーなど!何にも気にすることなく、ドカ食いできます☆

ストレス解消にも効果的です。

 

ダイエットにストレスは大敵

ストレスがたまると、コルチゾールという副腎皮質ホルモンが分泌されます。

コルチゾールには脂肪をため込む働きがあるので、ストレスはダイエットの大敵です。

 

しかし基本的にダイエットとは、一時的に行うものではなく長期的に行うべきものなので、チートデイが必ずなければ、続けられないようなダイエット法は危険なので注意してください♪

 

チートデイのやり方|好きなだけ食べるのはNG

チートデイの正しいやり方をご存じでしょうか?

チードデイって好きなものを好きなだけ食べていいんじゃないの?

実はその考え方は、、間違っています!

 

チートデイの正しいやり方

摂取カロリーの目安は、基礎代謝の3~4倍

基本5,000~6,000㎉程度は摂取する必要が出てきます。

これは3食ではなかなか厳しいので、5・6食にわたって摂取することが必要になります。

ここで難しいのが、お腹がいっぱいになったらやめてよいのではなく、しっかり摂取しきることで、効果が期待できるということです。

 

中途半端に行ってしまうと効果は現れず、体重がただ増えて終わってしまうだけになってしまいます。

 

チートデイをすると体重は増えるの?

翌日は個人差がありますが、だいたい1.5~3㎏程増加します。

しかし、チートデイ後は代謝が上がっているので、翌日から食事制限や運動を再開することで、長期間で見ると、うまく痩せることにつながります。

 

チートデイは月に一回やってもいいの?

チートデイを行う頻度は、体脂肪率に関係しています。

チートデイは、ダイエットをある程度行って停滞期が来た人のためのものなので、30%以上の人は行う必要がありません

 

  • 25~30%の人は月に一回程度がおすすめです。
  • 20~25%の人は、二週間に一回、月に二回行ってもよいとされています。
  • 15~20%の人は、十日に一回、月に三回ほど取り入れましょう。

 

ダイエット中にチートデイを行っていい人

もちろん、ある程度ダイエットをして体脂肪が減っていることも大切ですが、チートデイを行ってよい人には条件があります。

それは、健康状態がよく体のことを熟知している人です。

チートデイは非日常的なもので、ドカ食いが癖になってしまっては、ダイエットを頑張った意味がなくなってしまいます。

 

  • 好きなもの
  • 我慢していたものを

たくさん食べてしまうと、その食べ物への依存症状が出てしまったり、これを食べてしまっては体に悪いと偏見を持ってしまったりする恐れがあります。

 

つまり、

代謝をあげてダイエットの停滞期から抜け出したい。

という方が行うこと。

そして、チートデイの正しいやり方を知り、

  • 翌日から今までのメニューに戻すことができる方

が行ってもよいものということになります。

 

そのままだらだら食べることが、癖になってしまいそうな方は

ここまで頑張ってやせた分も、すぐに元に戻ってしまいます。

 

チートデイの本当の意義を、理解して取り組むようにしましょう。

 

チートデイに食べるべきものは炭水化物!

炭水化物化から糖質を摂取することで、脳が飢餓状態と認識しホメオスタシス機能を働かせるのを抑えられます。

ホメオスタシス機能とは、熱を持った体温を下げるために汗をかく、走って酸欠になった体内に酸素を入れようと呼吸が荒くなることなどの声明を維持するために自動的に働く機能をさします。

ブドウ糖の摂取量から起こる停滞期なので、そのブドウ糖をしっかりとることが大切です。

スイーツもありですね!

脳をだまして脂肪燃焼が行われるようにしましょう。

 

しかし、脂質のとりすぎは脂肪になるので、いくら好きなものを食べてもよいといっても、大量に摂取することは避けたいですね。

 

たんぱく質もしっかり食べましょう。

食後食べたものを、消化、吸収、運搬するために使うエネルギーを「食事誘発性熱産生」といい、たんぱく質はこの数値がたかいです。

 

そのほかにも、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素を取り入れましょう。

 

チートデイの正しいやり方を徹底解説|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、チートデイの正しいやり方についてご紹介しました。

 

正しいやり方で、「チートデイ」をぜひ楽しんでください♪かなりのカロリー総量を、摂取することが、大切です。

ダイエットの停滞期に挟んでみてはいかがでしょう。

 

あわせて読みたい:

卵はダイエットの味方!卵を食べるメリットや栄養価について【解説】買う時に気を付けたい6つの注意点もご紹介

卵はダイエットの味方!卵を食べるメリットや栄養価について【解説】買う時に気を付けたい6つの注意点もご紹介
スーパーなどで簡単に手に入れられるたまご!栄養満点でダイエットにも効果的な万能な食材なんです☆今回はダイエットに最適な卵の栄養価とメリット、卵を食べる際に気を付けておきたいこと6個をご紹介します。

 

糖質制限ダイエットでは痩せない?糖質オフで痩せる理由を【解説】やり方もご紹介します

糖質制限ダイエットでは痩せない?糖質オフで痩せる理由を【解説】やり方もご紹介します
糖質制限ダイエットをしているけど、なかなか痩せない。という人もいるのではないでしょうか?今回は糖質制限ダイエットで痩せないという方のへ向けた痩せる理由と、私の実体験を基にしたおすすめのやり方をご紹介していきます。

 

オートミールのダイエット効果とは?痩せる理由と簡単で美味しいレシピをご紹介!

オートミールのダイエット効果とは?痩せる理由と簡単で美味しいレシピをご紹介!
オートミールは、ここ最近注目されている、栄養価の高いダイエットフードです!「見た目が、ちょっと…」とか「あまりおいしくなさそう…」と思っているあなた!オートミールの、万能食材っぷりに驚くと思います!とってもおいしい食べ方を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました