ファンデーション【BB・CCクリーム】の違いとは何?どっちがおすすめ?それぞれの特徴をご紹介!

ファンデーション【BB・CCクリーム】の違い メイク

美しい肌を実現してくれるベースメイク

そのアイテムとして一番知られているのが、ファンデーションですよね。

女性なら誰でも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、化粧品売り場に行くと「ファンデーション」のほかに「BBクリーム」「CCクリーム」というコーナーもあり、

「ファンデーションと何が違うの?」

と疑問に思う方も多いと思います。

 

そこで今回は、今更聞けないファンデーション、BBクリーム、CCクリームの違いや特徴を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください♪

 

ファンデーション、BBクリーム、CCクリームの違いや特徴

ファンデーション、BBクリーム、CCクリーム、それぞれの違いや特徴を紹介していきます。

「どんな人におすすめなの?」

といった疑問も解決していきますので、最後までご覧ください♪

 

ベースメイクの王道【ファンデーション】

ベースメイクの王道としてよく使われているのが「ファンデーション」

大きく分けて5種類あり、

  • マット肌を叶える「パウダーファンデーション」
  • ツヤ肌を叶える「リキッドファンデーション」
  • カバー力の高さが魅力の「クリームファンデーション」
  • 素肌美人に近づける「パウダーファンデーション」
  • 若い子に人気の「クッションファンデーション」

に分けられます。

 

 

それぞれ特徴が異なるので、自分好みの種類が見つけられるでしょう♪

また、ファンデーションは基本的に単品で使うことはありません。

ファンデーションの前に、必ずコントロールカラーや下地を塗っておく必要があります。

日焼け止め効果のないファンデーションであれば、日焼け止め効果のある下地が必要。

 

どこでも売っているので手軽に手に入りやすいですが、これ一つでベースメイクが完成するわけではありません

 

これ1つで何役もこなす優秀アイテム【BBクリーム】

「BBクリーム」は韓国を中心に使われる人気アイテムです。

何年か前に美容家のIKKOさんがテレビで紹介して、瞬く間に日本でも人気の商品となりました。

BBクリームの特徴は、これ1本でベースメイクが完了してしまう点

 

ファンデーションのように下地を塗って、日焼け止めも塗って…、というようなわずらわしさがないのが魅力です。

朝起きて化粧水などで肌を整えた後、BBクリームを塗るだけでベースメイクが完了してしまうので、忙しいお母さんたちにはオススメ!

また、メーカーによってはBBクリームの中にヒアルロン酸やビタミンCを含むものもあり、メイクしながら肌ケアができるのも人気の理由です♪

 

カバー力もあり、シミやそばかすに悩む人にはピッタリ

その反面、崩れやすく、厚塗り感が出てしまうので、ナチュラルな素肌感を求める人にはオススメできません。

 

ナチュラルな美肌へ導く【CCクリーム】

BBクリームとCCクリームって一緒じゃないの?

と考えている方もいると思いますが、実は全くの別物!

 

「CCクリーム」CCとはCare+Controlの略で、コントロールカラーのように色の補正を行ってくれます。

そのため、肌の色むらや、頬や小鼻の赤みをうまく抑えナチュラルでムラのない肌へ導いてくれます。

しかし、カバー力はほとんどなく、シミやそばかすを隠すことは出来ません。

素肌を生かしたナチュラルな美肌を目指す人にはオススメです♪

 

また、油分や水分量の多さを生かし、お手持ちのファンデーションに混ぜて使う方法もあるようです。

メイク上級者の間では当たり前に知られているようですが、メイク初心者には少し難しいかもしれませんね。

 

ファンデーション【BB・CCクリーム】の違い|まとめ

いかがでしたか?

 

普段からメイクをしていて、ファンデーション、BBクリーム、CCクリームの違いを分かっていたつもりでも、詳しい違いまでは知らなかったという方も多いと思います。

これからは「ファンデーション=種類が豊富でお気に入りが見つけやすい」「BBクリーム=1本で何役も果たす優れもの」「CCクリーム=カバー力はないが素肌美人になれる」というように区別して覚えるといいでしょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

あわせて読みたい:

ファンデーションのノリが悪い状態とは?原因5つをご紹介!粉吹き・カス・色ムラ・ドロドロになる方必見

ファンデーションのノリが悪い状態とは?原因5つをご紹介!粉吹き・カス・色ムラ・ドロドロになる方必見
メイクをするとよく聞く「ファンデーションのノリが悪い」という言葉。「メイクのノリが悪い」「化粧ノリが悪い」とも言うようですが、どんな状態を指すのか知らない人も多いはず。でも、いまさら人に聞くのも恥ずかしいですよね。今回は、「ファンデーションのノリが悪い」とは一体どういうことなのか紹介していきます!

 

メイク初心者【必見】ファンデーション5種類それぞれの違いや特徴をご紹介!メリット・デメリット

メイク初心者【必見】ファンデーション5種類それぞれの違いや特徴をご紹介!メリット・デメリット
「ファンデーション」と言ってもたくさんの種類があり、どれを選べばいいかわからないという方もいると思います。特にメイク初心者は、「自分に合っているファンデーションはどれなんだろう?」と悩む場合もあるでしょう。そこで今回は、メイク初心者でも安心!ファンデーションの種類を大きく分けて5つ紹介していきます♪

 

クレンジングの【種類】肌への負担が少ないのはどれ?メイク落としの洗浄力をランキングで比較!選び方参考

クレンジングの【種類】肌への負担が少ないのはどれ?メイク落としの洗浄力をランキングで比較!選び方参考
メイクをする人にとって欠かせないクレンジング。毎日使うものだからこそ、肌への負担が少なく、メイク落ちの良いものを使いたいですよね。しかし、洗浄力の高さと肌への負担、両方叶えるクレンジングを見つけるのは難しい…。そんな人のために、クレンジングの種類と、洗浄力の比較をしてみました!

 

【結論】パンダ目になるメイクの原因は何?メイク崩れ対策を紹介!パンダ目にならないコツと防ぎ方

【結論】パンダ目になるメイクの原因は何?メイク崩れ対策を紹介!パンダ目にならないコツと防ぎ方
デートの日はアイメイクやアイライナーをしっかりして、オシャレして出かけたいですよね♪しかし、ばっちりアイメイクが仇となってメイクが崩れてしまい、目の周りが真っ黒になってしまうことも…。そんなパンダ目女子に朗報です!今回は、ちょっとしたコツでパンダ目を回避できる技を紹介していきます♪
タイトルとURLをコピーしました