東京【夜桜】穴場スポットや花見の名所は?ライトアップのあるおすすめの宴会場所もご紹介

お花見・桜

日本全国、桜の季節になれば「どこにお花見に行こうか」とワクワクした気持ちになりますね。

近場のお花見スポットもいいですが、少し遠出して普段見られない桜の景色を堪能するのもいいですね。

 

そこで今回は、日本の首都「東京」にスポットをあててみました。

東京に研修や出張中の方もいるかもしれません。

 

東京に永らく住んでいるが、お花見あまり行く時間がないという方もいると思います。

 

今回は、東京の夜桜の穴場スポット花見の名所とライトアップされているおすすめの宴会場所をご紹介します。

 

東京の夜桜の穴場スポットは?

東京の夜桜の穴場スポットをご紹介します。

夜桜の穴場ってどんなところだろう?と思う方もいると思います。

今回は「一粒で二度おいしい」ではありませんが、お花見として・遊びも満喫できる場所を選びました。

「楽しいとキレイ」が共存している場所で、子供も大人も年代を問わず楽しめる場所です。

 

としまえん

…西武線・都営大江戸線「豊島園」駅から徒歩2分 

  • 料金:大人(中学生以上)1000円・子供(3歳から小学生)500円

※サクラナイト開催日の15時以降の料金は大人・子供500円になります。

 

約500本のヤエザクラやソメイヨシノが植えられています。

「としまえん」は遊園地でアトラクションがありますので、乗り物に乗りながらお花見を楽しめる場所です。

 

「としまえん桜まつり」ではこたつのあるお座敷でお花見を楽しめます。

ライトアップは日没後から20時まで(サクラナイトの期間中です)

 

よみうりランド

…京王相模原線京王よみうりランド駅からゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分

  • 料金:大人(18から64歳)1800円・中高生1500円・3歳から小学生1000円
  • シルバー(65歳以上)800円
  • ナイト入場料金(16時以降):大人(18から64歳)1400円・中高生・シルバー600円・小学生300円

 

よみうりランドも桜の名所としても有名な遊園地です。

約1000本の桜が咲き誇り、アトラクションに乗りながら「花見」ができます

「ジュエルミネーション」が夜桜も楽しめるようにと進化しました。

なお、ライトアップの時間は日没後から。

 

点灯期間は2019年10月24日から2020年5月6日まで(注意:休館日や非開催日もあります)

 

東京の夜桜の花見の名所スポットは?

東京の夜桜の花見の名所スポットについてご紹介します。

「花見の名所」ってたくさんありますよね。

今回は「名所」の中でも「ライトアップされている名所」を選びました。

 

六義園(りくぎえん)

…駒込駅から徒歩7分

  • 料金・300円

国の特別名勝に指定されている公園です。

 

しだれ桜がとても有名で、滝のように見える桜は幻想的で圧倒されます。

日没後から21時までライトアップされています。

六義園の入場時間は20時30分までです。

 

小金井公園

…JR中央線武蔵小金井駅から西武バス「小金井駅入口行き」にのり7分ほど、小金井公園西口で下車

広大な公園内にはヤマザクラ・ソメイヨシノ・カスミザクラなど約50種・約1700本の桜が植えられています。

無料でソリを借りることができる「芝ソリゲレンデもあるので、子供たちも楽しめます。

なんとSLの展示場もあるんですよ!

鉄道がお好きな人も楽しめます。SLと桜の美しいコントラストをぜひご覧くださいね。

ライトアップは「小金井さくら祭り」の期間中になります。

 

 

東京【夜桜】ライトアップのあるおすすめの宴会場所は?

東京の夜桜のライトアップされているおすすめの宴会場所をご紹介します。

 

上野恩賜公園

…上野駅から徒歩1分ほど

都内屈指のお花見スポット

江戸時代から多くの人に親しまれているお花見の名所です。

約800本の桜が咲き誇り、不忍池に映る桜は絶景!

夜になるとボンボリが灯されて、夜桜見物にはもってこいです。

この公園には歴史や文化が詰まっています。

桜を見ながら、歴史散策をしても楽しいと思います。

 

芝公園

…地下鉄「芝公園駅」「御成門駅」から徒歩2分

この芝公園はライトアップされていませんが、東京タワーのライトアップと夜桜が楽しめる公園です。

上に紹介した「上野恩賜公園」と並ぶ古い公園のひとつで、こちらも「桜の名所」の一つです。

ソメイヨシノやヤマザクラなど約140本の桜が咲き乱れ、丸山古墳や弁天池の周辺は花見客でにぎわっています。

東京の象徴の一つである「東京タワー」との美しいコラボレーションをぜひ堪能してみてくださいね。

 

墨田公園

…東武鉄道・東京メトロ浅草駅から徒歩5分

「東京タワー」に続く新しい東京の象徴は「東京スカイツリー」ですね。

墨田公園は「東京スカイツリー」の近くにある公園で、「スカイツリー」を眺めながらお花見を楽しめる場所です。

墨田区側に約340本・対岸の台東区側に約600本の桜が植えられています。

屋形船や水上バスもありますので、川から両岸の桜と「東京スカイツリー」のコラボレーションが楽しめます。

 

ライトアップは

  • 墨田区側…18:00から21:00
  • 台東区側…日没から22:00

 

東京【夜桜】穴場スポット・おすすめ宴会|まとめ

東京の夜桜で穴場スポットや花見の名所とライトアップされているおすすめの宴会場所についてご紹介してきました。

 

今回は、2019年の情報を参考にさせていただきました。

入場料や開園時間などに変更がある場合もありますので、来場の際にはそれぞれのホームページなどをご覧くださいね。

どちらの場所にもいえますが、周りの方々のご迷惑にならないように楽しみましょうね。

 

 

東京の桜はその時の気象状況にもよりますが

  • 3月上旬から4月の下旬まで

楽しむことができます。

 

桜の季節は長いようで短いです。

ですが、短い期間の間いろいろな表情を見せてくれて、私たちを楽しませてくれます。

「飲んで食べて」も楽しいですが、美しい桜を見逃さないように「花見」を楽しみましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました