鏡開きの意味や由来をご紹介!関東と関西で日が違うって本当?鏡開きの正しいやり方は?

鏡開きの意味や由来 正月・年末年始

お正月といえば二段になった丸いお餅の「鏡餅」を飾りますよね。

今ではお店で沢山売られているので、それを買って来て飾る人も多いと思います。

そして、松の内が過ぎたら鏡開きをしますよね?

今までは何気なくやっていた鏡開きですが、由来や意味などをご存知でしょうか?

さらに驚きなのが、関東と関西では鏡開きを行う日付が違うのです。

そこで今回は鏡開きの由来や意味、関東と関西での日付の違いなどをご紹介していきたいと思います。

 

鏡開きの意味や由来って?

そもそも鏡開きとはどんな由来があってどんな意味を持つのか?を知っていますか?

その鏡開きの意味や由来をお教えします。

 

鏡開きの由来

鏡開きは包丁は使わない

鏡餅は平安時代には存在していました。

お正月のお供えとして飾られるようになったのは、室町時代頃~と言われています。

元々年神様にお供えをしていたもので、それを調理したりする際に包丁などの刃物で切る行為は、切腹を連想させてしまい縁起が悪いので小槌などを使い割っていました。

でも、割ると言う表現も縁起が悪く、何か適切な言葉は無いかと考えた所縁起もよく末広がりを意味する「開く」と言う言葉がつけられ「鏡開き」となったと言われています。

 

鏡開きの意味

まず、なぜ鏡という言葉が使われたのかが不思議ですよね。

遠い昔鏡は神様が宿ると考えられていて、神事に使われていたりしました。

その当時は青銅製で丸い形をしており、この鏡を形どったものが今の鏡餅になったと言われています。

そしてお正月にやってくるとされている年神様は各家に幸せや豊作をもたらし、鏡餅に宿ると言われていました。

門松を飾っている間は鏡餅をお供えし、松の内が過ぎたらお雑煮やおしるこにして食べることで、無病息災を願う意味も込められています。

 

鏡開きの日にちが関東と関西で違うって本当?正しいやり方は?

実は同じ鏡開きでも、関東と関西では鏡開きの日付が異なることをご存知でしょうか?

  • 関東→1月11日
  • 関西→1月15日、1月20日

と言われています。

 

関東と関西で日付が違う理由とは?

元々は関東も関西と同じく

  • 松の内が1月15日
  • 鏡開きは1月20日

に行われていました。

ですが、江戸時代徳川三代将軍である家光が慶安4年4月20日に亡くなった事で、徳川幕府のお膝元だった関東では月命日の20日を避け1月11日になったと伝えられています。

 

そういった影響から関東の日付は変更され、それ以外の地域ではそれがあまり伝わらなかったので、関東と関西で違いが出た事が理由です。

 

鏡開きの正しいやり方は?

1.鏡餅を下げる

感謝の気持ちを神様に捧げて、鏡餅を下げます。

 

2.綺麗に拭く

しばらく飾っていた鏡餅は埃などをかぶっている事も多いので、綺麗に付近やペーパーなどで拭いていきましょう。

 

3.お餅を開く

次にすりこ木などでお餅を割っていきます。

最初は硬くて中々割れずらいので、少しずつ叩きながらヒビを入れていきそこから勢いよく叩くと割れます。

 

4.お餅を食べる

だいたい一般的にはお雑煮やおしるこにして食べる事が多いです。

それ以外にも油で揚げて塩をまぶして食べるかき餅にする人もいますね。

 

もし乾燥が足りずに上手く割れない場合は、半日ほどお餅を水につけてラップで包み電子レンジで温めて、柔らかい状態でちぎっていくと良いですよ。

 

鏡開きの意味と由来・関東と関西の違い|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は鏡開きの由来や、関東と関西の違いなどをご紹介しました。

 

毎年何気なく行っていた鏡開きですが、どういう意味があって、由来はなんなのか?を知らない人も沢山いたと思います。

関東と関西で日付が違うというのも驚きですよね。

 

ぜひ鏡開きの意味を知っておいて、いつでも話せるようにしておくと役立つかもしれませんよ。

 

あわせて読みたい:

寒中見舞いを出す時期は12月でもいい?寒中見舞いの出し方・マナー・書き方を解説します

寒中見舞いを出す時期は12月でもいい?寒中見舞いの出し方・マナー・書き方を解説します
日本には、1年を通して節目ごとに、挨拶の手紙を出すという、素晴らしい習わしがあります。その中で、1年で一番寒い「時期」に出す手紙を「寒中見舞い」と言っています。「寒い中」を「見舞う」ということで、相手の体に対する心配りや自分の現状を知らせるために書くのが「寒中見舞い」です。

 

正月太りをリセットする戻し方はコレ!おすすめの解消法お粥ダイエットと戻らない原因も紹介します

正月太りをリセットする戻し方はコレ!おすすめの解消法お粥ダイエットと戻らない原因も紹介します
お正月と言えば美味しいおせちや料理が多く、ついつい食べすぎてしまいますよね。気付いた時には物凄く太っていた!という方も結構いると思います。そこで今回はそもそも正月太りは何故起こるのか?といった原因についてや、戻し方はどんなダイエットをすれば痩せられるのか?といったおすすめの解消法をご紹介します。

 

正月太りで【3キロ】急激に太った助けてという方必見!戻らない原因は?戻し方は運動が一番の解消法か

正月太りで【3キロ】急激に太った助けてという方必見!戻らない原因は?戻し方は運動が一番の解消法か
お正月は、ついつい料理を食べすぎて正月太りをしてしまう方も多いと思います。だいたい、2kg〜3kg位太ってしまうと言われていますが、運動不足になりがちなのですぐに正月太りで体重がなかなか戻りにくいです。今回は、正月太りが戻らない原因や解消法は運動が一番なのかについて皆さんにご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました