妊娠中にハイカカオチョコレート食べても大丈夫?高カカオチョコの1日の摂取量の目安や種類もご紹介!

豆知識

私は、昔から甘いものやチョコレートが大好きなので良く食べています。

昔は、カロリーや糖質なども特に気にせず食べていたのですが30代に入って太りやすくなってきた影響もあってお菓子でもできるだけカロリーが低い物を選ぶようになりました。

 

そして、最近、よく食べているお菓子が【ハイカカオチョコレート】といって普通のチョコよりも甘くなく健康的な身体を作れるという商品です。

お菓子が健康に良いなんて驚く方も多いと思いますが、適切な量を食べていれば安心なんです。

なぜ、ハイカカオチョコレートが身体に良いのかと言うとカカオ配合率が70%以上あるチョコは、血糖値の上昇を抑えカカオ豆に含まれているポリフェノールの効果には動脈硬化・便通・肌荒】などを改善させる働きがあると言われています!

ですが、食べ過ぎは身体に悪影響がありますので1日の目安の食べる量や妊娠中でも食べて大丈夫なのか気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、高カカオチョコレートの種類・妊娠中でも大丈夫なのかや1日の目安摂取量皆さんにご紹介していきます。

 

ハイカカオチョコレートは妊娠中に食べても大丈夫?

高カカオチョコレートは妊娠中でも大丈夫なのでしょうか?

 

実は、とある海外の国では妊娠中の女性に定期的にチョコを食べてもらい、そのチョコを食べ続けた結果によってお腹の赤ちゃんが生まれて成長していく時にどういう影響があるのか詳しく調査しデータをとっていた事実があるようなんですね!

 

ハイカカオチョコレートのカフェイン量に注意

だいたい、妊娠中にチョコを食べるとチョコに含まれているカフェインが中枢神経系を刺激して不眠症を引き起こす原因になったり、精神状態にも影響を与えるようで、できるだけ妊婦さんにはカフェインを大量に摂取する事を控えた方が良いです。

 

高カカオチョコレート70%以上は、普通のミルクチョコレートよりも2倍のカフェインが含まれていると言われています。

 

基本的に、妊娠中には50gのミルクチョコレートを1日に1枚食べても大丈夫ですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんを守る為にも、1日の目安摂取量よりも少ない量を摂取する事を心がけた方が良いと思います。

 

高カカオチョコレートの食べ過ぎは、カフェインの摂取にも繋がりますので、食べ過ぎてはいけません

 

しかし、チョコレートにはポリフェノールが含まれていますので、ストレスの軽減自律神経を整える作用もあります。

 

少量のチョコレートの摂取は、妊婦さんのストレス軽減や、高血圧症候群を抑える作用もありますので、妊婦さんの健康にもいいです。

 

という事で、高カカオチョコレートは妊娠中でも食べ過ぎなければ、むしろ健康に良いですので大丈夫なんですね!

 

ハイカカオチョコレートの1日の目安摂取量は?

高カカオチョコレートの1日の目安摂取量を調べてみました。

 

基本的に、一日に食べるチョコの量は

  • 3枚~5枚位で200kcal位が目安摂取量

だとされています。

 

ですが、妊娠中の女性は1日1枚だけ食べるようにしたり、高カカオ配合率が70%以下の種類のチョコを食べるようにした方が、お腹の赤ちゃんの為にも安全だと思います。

 

ハイカカオチョコレートの食べ過ぎは、血糖値も急激に上昇して糖尿病や様々な病気を引き起こす要因にもなりますし虫歯にもなりやすいです。

 

また、食後ではなく食前にチョコを食べる事によって満腹中枢が刺激され過食を防ぐ効果もあると言われています。

 

ハイカカオチョコレートの種類は?

高カカオチョコレートの種類を調べてみました。

 

高カカオチョコレートは、カカオ配合率が70%以上の商品の事を言います。

このカカオ配合率が100%に近づくほど、甘みが減りビターチョコとして苦味がある味わいになってきます。

一般的なチョコレートもカカオが含まれていますが【40%】程度しか配合されていないのです。

 

カロリーは、ハイカカオチョコレートと普通のチョコとの比較では若干、高カカオチョコレートの方が低い位ですが1日の目安摂取量を守り適切な量を食べていると健康的な身体を作ってくれると言われています。

 

また、妊娠中の女性は、たまに無性に甘いものが食べたくなったりする事があると思いますので普通のチョコよりも、高カカオチョコレートを食べてあげる事でお菓子ですがお腹の赤ちゃんにも栄養を与えてあげる事もできるのではないでしょうか。

 

高カカオチョコレートの種類

  • 高カカオチョコレートの砂糖ゼロ

(明治 おいしいoff砂糖ゼロカカオ61%)

 

  • 高カカオチョコレートのカレドショコラ70

(カレ・ド・ショコラ カカオ70%)

 

  • 高カカオチョコレートのリンツエクセレンス70%

(リンツエクセレンス70%カカオ)

 

  • 高カカオチョコレートの乳酸菌ショコラ

(ロッテ乳酸菌ショコラカカオ70%)

 

  • 高カカオチョコレートのチョコレート効果72%

(チョコレート効果カカオ72%)

 

  • 高カカオチョコレートのカレドショコラ88

(カレドショコラカカオ88%)

 

  • チョコレート効果カカオ86% 

 

  • 高カカオチョコレートのチョコレート効果95%

(チョコレート効果カカオ95%)

 

  • 高カカオチョコレートのリンツエクセレンス99%

(リンツエクセレンス99%カカオ)

 

  • ダークチョコレートカカオ100%

 

このように、高カカオチョコレートは色々なメーカーから販売されていますので種類もたくさんありカカオ配合率も100%まであります!

 

カカオ配合率が80%以下のチョコは、まだ甘みがある消費が多いのですが80%を超えてくるとかなり苦味がでてくるので、小さいお子様にあげる時はカカオ配合率が80%以下の商品をおすすめします。

 

妊娠中のハイカカオチョコレート・摂取量の目安・種類|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、高カカオチョコレートを妊娠中に食べても大丈夫?ということや、種類や1日の摂取量の目安をご紹介しました。

 

今回の記事をまとめておくと・・・

  • 高カカオチョコレートの種類は、カカオ配合率が40%を超えて100%の商品まで色々あり、100%に近づくほど甘みが減り苦味が増してきます。
  • 妊娠中は、お腹の赤ちゃんを守るためにも1日1枚くらいのチョコの量で抑える位が、あなたや赤ちゃんの健康状に良いと推奨されています。
  • チョコの1日の目安摂取量は、3枚~5枚位で200kcalに抑えて置くことが大切だと言われています。
  • あまり食べすぎてしますと糖尿病や様々な病気を誘発する事に繋がりますので気をつけましょう。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

あわせて読みたい:

高カカオチョコレートの食べ過ぎは危険?血糖値はどうなる?口コミや感想も

高カカオチョコレートの食べ過ぎは危険?血糖値はどうなる?口コミや感想も
【高カカオチョコレート】はカカオ豆が身体に良い成分を含んでいて、私達の健康に良い影響を与えるそうなんですね!しかし、何個も食べすぎてしまっても健康に影響はないのでしょうか?今回は、高カカオチョコレートの食べ過ぎは危険なのかや血糖値や口コミ(感想)などについて皆さんにご紹介していきます。

 

ガーナってどんな国?おすすめの観光地とお土産!基本情報(首都、国旗、宗教、何語、治安、通貨)をご紹介します

ガーナってどんな国?おすすめの観光地とお土産!基本情報(首都、国旗、宗教、何語、治安、通貨)をご紹介します
さんはガーナという名前を一度でも聞いた事があるのではないでしょうか?ガーナといえばチョコレートを想像する人が多いかと思います。そんなチョコレートで有名なガーナとは一体どんな国なのでしょうか?今回はアフリカのガーナについてご紹介します。

 

【バレンタイン】チョコ以外のおすすめプレゼント5選!(彼氏・上司など)歴史や意味もご紹介

【バレンタイン】チョコ以外のおすすめプレゼント5選!(彼氏・上司など)歴史や意味もご紹介
バレンタインの定番は、チョコを渡して告白する。というのが定番となっていますが、すでに彼氏・彼女の関係で付き合っている場合などは、チョコ以外のプレゼントも渡したりすることもあるかと思います。今回はチョコ以外のおすすめのプレゼント5選をご紹介していきます。あわせて歴史や意味などをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました