【初心者向け】初めてのスキー・スノーボードのやり方は?必要なものも紹介

スキー・スノーボード

冬にオススメのスポーツといえば・・・

  • スキー・スノーボード

ですね。

 

これから始めたいという初心者の方も多いと思います。

今回はそんな方に向けて、

  • 準備するもの
  • 必要なもの
  • ゲレンデでの注意点・心得

について紹介しようと思います。

 

初めてのスキー・スノーボードで準備するもの

 

まずは、スキーやスノーボードをはじめるにあたって、準備するものや必要なものをチェックしていきましょう。

 

スキー・スノボー初心者が準備するもの

結論から言うと、

初めてのスキー・スノーボードで準備するものは、

  • 帽子やゴーグルなどの小物

だけで大丈夫です。

 

帽子は、普段使っているようなニット帽やキャップで十分です。

 

帽子は転倒時の怪我防止に役立ちますし、吹雪いてきたときにも頭が濡れてしまうことを防ぐことができます。

 

ゴーグルはできれば、スキー・スノーボード専用のものが望ましいです。

 

転倒時に顔や目を保護するだけではなく、晴天時に眼が焼けてしまうことも防ぐことができます。

 

晴天時のゲレンデは雪面からの照り返しが意外に強烈で、雪眼炎という症状を引き起こしてしまう場合もあります。

 

専用のゴーグルは、レンズ部分がプラスチック等ではなく

  • 耐久性の高く、転倒時に割れづらいポリカーボネート製

となっており、より安全に楽しむ事ができます。

 

 

最初からゴーグルを買うのはちょっと…

と言う方はサングラスでも大丈夫ですが、転倒には十分注意するようにしましょう。

 

あとはスキーをするか、スノーボードをするか決めていくだけではじめはOKです。

 

板、ブーツ、ウェア、手袋

などはレンタルすることができますし、道具を買いそろえるのは

一日滑ってみてスキーにするかスノーボードにするか

を選択してからの方がいいでしょう。

 

他には、スキー場で道具をレンタルすることはお勧めしません。

 

積載能力の高い車に乗っている方限定になってしまいますが、

  • スキー場の近くのレンタルショップ

で借りた方が総額2000円〜4000円お得になることもあります。

 

他にも、スキー場のレンタルショップだと待ち時間が長かったり、好みの柄のウェアがなかったりと意外と品揃えが悪い点もあります。

 

【初心者のスキー・スノボー】ゲレンデでの注意点

シーズンに入ると老若男女様々な人がゲレンデに集まってきます。

そこで、注意しなければいけない事があります。

ここからはゲレンデの注意点をご紹介していきます。

 

自分の技量に合ったコースを選ぶ

一つ目は、

  • 自分の練度、技量に合ったゲレンデコースを選ぶ

ことです。

 

稀に初級者コースがないスキー場がありますが、大抵のスキー場は

初級・中級・上級

の3コースに分かれています。

 

上級コースの方が山頂に近く、景色もいいので気持ちがいいですが、最大傾斜30°程度と強烈な下り坂です。

 

初心者の方が登ってしまうと

  • ジワジワ下る
  • 転びながら滑る

かの二択となります。

 

いずれにせよ爽快感を感じることは難しいですし、他のスキーヤー、ボーダーの方に衝突するなどのトラブルの元になってしまいます。

 

トラブルを避け、気持ちよく楽しむためにも、はじめは初級コースから滑ることを意識しましょう。

 

コースの中央で座り込まない

二つ目は、

  • コース中央付近で座り込まない

ことです。

 

これは、衝突回避のために徹底してほしいポイントです。

 

転ぶことは仕方がないことですが、転んだままコース中央で寝転がったり、喋り込んだりすることは危険なので避けましょう

 

ゲレンデには子供や初心者の方も多く、自分でコントロールできない人もいると思います。

 

避けられずに衝突してしまうこともあり得なくはないため、自己防衛のためにもコース途中で休憩する時は端に寄るように心がけましょう。

 

【初心者向け】初めてのスキー・スノーボードのやり方|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、初心者のスキー・スノーボードのはじめかたや注意点をご紹介しました。

 

この冬にウィンタースポーツを始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

 

余談ですが、私自身小学校に入学する前からスキーをしており、スキー歴は20年近くになります。

 

そんなスキー慣れしている私ですが、去年初めてスノーボードに挑戦してみたら

  • 転倒しまくり
  • 頭打ちまくり

で半日経たずにリタイアすることになりました。

 

そんな経験があり、スキー慣れしており、スノーボードにチャレンジしてみようと考えている方がいたら、ヘルメット、ゴーグルを着用することを強くオススメします。

 

本当に脳震盪を起こします(笑)

 

あわせて読みたい:

関東【スノボー初心者】おすすめスポットは?人気の温泉宿泊場所をご紹介

関東【スノボー初心者】おすすめスポットは?人気の温泉宿泊場所をご紹介
ウインタースポーツの中でスノーボードはとても人気ですがゲレンデは上手い人ばかりだし、初心者でも安心して滑れるコースを探している方も多いのではないでしょうか。今回は、スノボー(関東)初心者におすすめスポットや人気の温泉宿泊場所情報をご紹介していきます。

 

関西【スノボー初心者】おすすめのスポットは?人気の温泉宿泊場所をご紹介

関西【スノボー初心者】おすすめのスポットは?人気の温泉宿泊場所をご紹介
冬の定番の遊びと言えばスキーやスノーボードですよね。ですが、初心者の人は滑るのが上手い人たちばかりだだと、練習したいけど『恥ずかしい』と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は関西地方でビギナー向けのおすすめスポットや人気の温泉宿泊の場所情報をご紹介していきます。

 

北海道【グラトリ】におすすめなスキー場3選!グラトリに向いているゲレンデを紹介します

北海道【グラトリ】におすすめなスキー場3選!グラトリに向いているゲレンデを紹介します
ゲレンデでさまざまなトリックを決めながら滑るグラトリは近年人気が高まっています。グラトリを練習していくなら、急斜面のコースでは相当のテクニックが必要であり、まずは緩斜面からはじめていくのが一般的です。そこで今回はグラトリに最適な緩斜面のある北海道のおすすめスキー場をご紹介していきます!
タイトルとURLをコピーしました