美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

夏バテにおすすめな【食べ物】5選!疲労回復〜食欲不振までタイプ別で紹介

暑い夏で食欲がなくなったり疲労が溜まっていませんか?

今回は夏バテ対策になる食品をまとめてみました!

さっぱりと食べれるものをご紹介。疲労回復や食欲不振など、食欲がないときでも栄養が取れる夏バテ対策・予防に最適な食べ物。

 

【夏バテ対策食品】ネバネバ系の食べ物

夏バテ対策におすすめの食品に、ネバネバ系の食べ物があります。

スーパーやコンビニエンスストアなどでもネバネバ系の商品が多くなりますよね。

 

納豆・オクラ・とろろ芋

納豆やオクラ、とろろ芋を使用したネバネバ丼やネバネバ蕎麦などが販売されています。

ネバネバ系の食品が夏バテに効果があるのには理由があります。

ネバネバとした粘着物質は”ムチン”と言われる成分で、多糖類とタンパク質が結合したものとなります。

 

この粘着物質が疲労回復に効果があるため、夏バテ予防や対策に効果があると言われています。

 

食欲が減退しがちな夏は、ソーメンなどの軽くて食べやすい物がいいという人も少なくないと思います。

ソーメンに合わせてオクラやとろろ芋などを食べると効果が見込めるかもしれません。

 

納豆は納豆菌によって発酵させることで、粘着物質が発生します。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)の予防に効果がありますし、ナットウキナーゼによる血栓予防といった効果も期待できます。

また、ビタミンKにはカルシウムの吸収を促す働きがあるので、カルシウムをしっかり吸収できる食品となっています。

 

【夏バテ対策食品】豆腐・大豆

豆腐も夏バテの時期におすすめの食品です。

 

豆腐一丁には、大豆が380粒使われていると言われています。

豆腐は単純に食べやすいというだけでなく、非常に消化の良い食品です。

消化吸収率が95%なので、食欲の減退しがちな時期にもおすすめの食べ物となります。

何よりも夏の暑い時期でも食べやすく、そのまま冷奴として食べられるので、食欲のわかない時でも食べられます。

 

疲労回復、血管拡張、肝機能強化、筋肉強化

大豆には多くの栄養素がバランスよく含まれているので、夏バテはもちろん、体の様々な不調にも効果が期待できます。

大豆の約30%はタンパク質です。

大豆を摂取すると、疲労回復、血管拡張、肝機能強化、筋肉強化などの効果が期待できます。

イソフラボンによる免疫力向上やホルモンバランスの調整が期待できます。

免疫力を高めることで、夏バテなどにも抵抗力がつくようになります。

 

【夏バテ対策食品】ゴーヤ

ゴーヤなども夏バテ予防におすすめの食材です。

 

ゴーヤの苦味の成分である”モモデルシン”は胃腸を適度に刺激する効果があるので、食欲不振の時などにおすすめとなります。

 

豚肉と一緒に食べるとより効果的

ビタミンが豊富で、疲労のある体におすすめのビタミンB1やB2が含まれています。

ビタミンCは、レモンの3倍も含まれていて、キャベツの4倍となっています。

カリウムなどのミネラルも豊富です。

同じくビタミンBが豊富な豚肉などと一緒に食べると、より効果が見込めます。

 

【夏バテ対策食品】レモン・梅干し

また、クエン酸が含まれている食材は、疲労回復の効果が見込めます。

 

クエン酸の働きに、体内に入った栄養素をエネルギーに変える作用があることが理由となります。

 

はちみつレモンはやっぱりいい組み合わせ

クエン酸が豊富に含まれている食べ物には、レモンや梅干しがあります。

はちみつにクエン酸の吸収率をアップさせる働きがあるので、はちみつレモンの組み合わせがおすすめとなります。

 

はちみつレモンがスポーツの時におすすめだと言われるのは、こういった理由からとなります。

 

【夏バテ対策食品】うなぎ・すっぽん・にんにく

昔から言われている精力のつく食品も夏バテ対策に効果があります。

ウナギスッポンにんにくといった食品があります。

 

ウナギには上述した”ムチン”が含まれていますし、ビタミンやミネラルが含まれていることが理由となります。

 

にんにくは疲労回復・免疫力アップ・滋養強壮

にんにくには、疲労回復に働くビタミンB1が含まれています。

これらの成分が、疲労回復免疫力のアップなど、滋養強壮に効果があるのが夏バテ対策におすすめの理由となります。

 

 

夏バテにおすすめな【食べ物】5選|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は夏バテ対策に是非知っておいてほしいおすすめ食材をご紹介しました。

 

 

こういったドリンクタイプで摂取できるものもありますので、食欲がない場合は試してみてください。

 

他にも緑黄色野菜などもビタミンやミネラルが豊富です。

食欲も減退しがちで疲れやすくなる夏には、緑黄色野菜なども積極的に食べるようにしましょう。

 

夏バテ予防や改善をしたい人は、是非こういった食事メニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました