美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【敬老の日】貰って嬉しいプレゼント5選!タブーな贈り物とマナーもご紹介

記念日・お祝い事

おじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝を伝える

敬老の日

毎年あるわけですが、プレゼント選びに困っていませんか?

 

今回は【もらって嬉しいプレゼント5選】をご紹介していきます。

また、あわせてタブーな贈り物マナーについても解説していきます。

 

毎年国民の祝日!敬老の日の由来とは?

敬老の日は、

毎年9月の第3月曜日国民の祝日

となっています。

 

敬老の日の歴史はそれほど古くなく、当初は全国の祝日ではありませんでした。

 

いつから始まった?敬老の日の発祥

兵庫県内のみで、

老人を大切にしよう

というコンセプトのもととしよりの日と定めたのが始まりのようです。

 

徐々に全国に広がっていき、

1964年に「敬老の日」

と改称されました。

 

敬老の人は名前の通り、お年寄りを大切にし、長寿を祝いましょうといった祝日になります。

 

敬老の日にはおじいちゃん、おばあちゃんにお祝いの贈り物を渡す人も多いと思います。

 

今回は、そんな敬老の日に贈るオススメギフトを紹介します。

 

敬老の日におすすめなギフト5選

敬老の日の『おじいちゃん』や『おばあちゃん』がもらって嬉しい物とは何でしょうか?

 

もちろん、個々に趣味などもありますが、特に年が離れると想像するのも難しくなっていきますよね。

 

贈り物の中でも人気のある、おすすめなプレゼントをご紹介していきます。

 

  • 特別感を出したいのであれば生花

 

比較的自由な時間がある方で、

  • お世話するのが好きなら鉢植え

 

反対に忙しい方で、癒しを贈りたいなら、

  • お手入れ不要で長く楽しめるプリザーブドフラワー

がお勧めです。

 

 

和菓子

年齢を重ねるとだんだんと食が細くなってきてしまうので、

賞味期限が長いもの

を贈ると安心です。

 

 

 

  • せんべいなどの硬いもの
  • おもちなどの喉に詰まらせやすいもの
  • 糖分が多いもの

は、プレゼントする相手によっては注意が必要です。

 

洋菓子

コーヒーや紅茶が好きな方には、和菓子より洋菓子がオススメです。

素材や原産地にこだわった上質なものを贈りましょう。

 

 

デジタルグッズ

最新の電動シェーバータブレットなどのデジタルグッズもオススメです。

お年寄り世代は電子機器に疎いので、おじいちゃんおばあちゃんのニーズに合ったものをプレゼントしてあげましょう。

 

 

シルバーカー

おじいちゃんたちの年齢や住んでいるところによってはマッチしない可能性もありますが、座れるシルバーカーもオススメです。

 

 

重い荷物も軽々運べ、手元でブレーキを操作できるモデルもあるため、下り坂も安心です。

 

 

プレゼントを贈る年齢は何歳から?

プレゼントを贈る年齢って何歳から?

とふと疑問に思ってしまいますよね。

 

失礼のないように【きっかけ】を考えましょう

肉親に贈る場合は、あまり気にしなくても構わないですが、

義理の親や、目上の方など

敬老の日のプレゼントとして贈る場合は注意が必要です。

 

現在は、日ごろの感謝を伝えるためにメッセージやプレゼントを贈る方が増えてきており、

  • 約半数の人が、敬老の日にプレゼントを贈った経験がある

という調査結果もあります。

 

敬老の日のお祝いとして贈る場合は、

相手の年齢がポイントです。

 

あまりにも若い相手に贈ると、

相手の気分を害してしまう

場合もあるため注意しましょう。

 

敬老の日のプレゼントはいつ(何歳)から?

敬老の日にプレゼントを贈る対象年齢は・・・

 

 

60代から贈るのが一般的なようです。

 

相手に失礼にならないように、贈るきっかけにも注意しましょう。

 

孫が生まれ、祖父、祖母になった時や、相手が還暦を迎えた時をきっかけとしてプレゼントを贈り始める方が多いようです。

 

贈るときの【ポイント】マナーとタブーについて

親しい相手にも贈る敬老の日のプレゼントですが、基本のマナーをしっかりチェックしておくとためになると思います。

 

敬老の日の一般的な予算は?

予算の相場は、大体3,000〜10,000円程度が一般的です。

 

身内に贈る場合は、価格を気にしすぎる必要はありませんが、

特別お世話になった相手や、先生などに贈る場合は

上記より多い額

でも構いません。

 

なるべく『のし』はつけるべき

身内などの親しい間柄であれば「のし」は必ずしも必要ではありませんが、「のし」をつけることによって

より丁寧な印象を与えることができる

ので、シーンに合わせて活用しましょう。

 

表書きは

  • 「祝 敬老の日」
  • 「御祝」
  • 「敬老の日おめでとう」

などとします。

 

孫から贈る場合は「おじいちゃん(おばあちゃん)ありがとう」などでも構いません。

 

便利なものや身近なものでも、

敬老の日に贈るのはタブー

というプレゼントもあります。

 

【敬老の日】タブーなプレゼント

理由とともに下にあげていきますので、贈らないように注意しましょう。

 

緑茶

お茶は弔辞や香典返しで利用されます。

 

「死」や「お別れ」

を連想されるため、縁起の悪いものとされています。

 

ハンカチ

漢字で「手巾(手切れ)」と表現するハンカチは

手切れ

連想させます。

 

別れのイメージが強いため避けた方がいいでしょう。

 

櫛(くし)

くしは「苦」「死」連想させます。

縁起が悪く、親しみを込めたプレゼントには向いていません。

 

靴下・靴など

  • 下に着るもの
  • 肌に触れるもの

目上の人には贈らない方が無難です。

 

靴下や靴など踏みつけるものも失礼にあたるので避けましょう。

 

万年筆などのステーショナリー

ステーショナリーを贈ることは

「もっと勤勉になりなさい

といった意味が含まれてしまいます。

 

相手が望む場合は別ですが、基本的には贈らないようにしましょう。

 

時計

時計の場合は、「時間管理、スケジュール管理を頑張りなさい」という意味になるので避けましょう。

 

パジャマ

パジャマは長く寝るという意味合いを持つため、元気な相手でも年配の方には贈らないようにしましょう。

 

鉢植えの草花

「根付く=寝付く」という意味合いから、お見舞いでもタブーとされています。

 

相手が病気がちな場合は、縁起が悪いと嫌がられてしまう可能性があります。

 

【敬老の日】貰って嬉しいプレゼント5選|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、敬老の日にもらって嬉しいプレゼント5選とマナーやタブーについてご紹介しました。

 

マナーやタブーは重要ですが、相手のことを考えて贈るプレゼントなら、どのような物であれ喜んでもらえると思います。

 

時には深く考えずに気に入ったものをプレゼントするのもいいかもしれません。

 

あわせて読みたい:

秋の雑学(豆知識)まとめ!敬老の日、重陽の節句、中秋の名月、スポーツ、花、空、星座など秋に詳しくなろう!

秋の雑学(豆知識)まとめ!敬老の日、重陽の節句、中秋の名月、スポーツ、花、空、星座など秋に詳しくなろう!
【秋】といえば、たくさんのワードが出てきますよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などなど。涼しく過ごしやすい季節ですし、暑い夏を乗り越えた秋は、食べ物も美味しい季節です。今回はこのサイトの中で今まで書いた、秋に関する雑学や豆知識をはじめ、敬老の日など特別な日や秋に詳しくなれる記事をまとめてみました。

 

【中秋の名月】の意味と過ごし方は?することや楽しみ方も解説

【中秋の名月】の意味と過ごし方は?することや楽しみ方も解説
中秋の名月。あなたはどんな日かと聞かれて、明確に説明することができますか?お団子を食べる日とか、月を見る日としか答えられない方も多いかもしれませんね。この記事では、中秋の名月の意味や歴史、当日することなどをご説明します。中秋の名月って何?と聞かれても、自信を持って答えられるようになりましょう。

 

【運動会観戦】暑さ対策となる持ち物は?赤ちゃん連れや雨天時の便利用品

【運動会観戦】暑さ対策となる持ち物は?赤ちゃん連れや雨天時の便利用品
秋に行われる一大イベントいえば子供の【運動会】がありますよね!直射日光が降り注ぎ観客する方も紫外線や暑さなどが、気になってしまいますよね。赤ちゃん連れの家族も多く運動会を観戦していると思います。今回は、運動会観戦の持ち物で暑さ対策や赤ちゃん連れ・雨天時の便利用品などをご紹介していきます。

 

【もみじおろし】とは?由来やよく合う料理についてをご紹介します

もみじおろしの由来や発祥は?意味やよく合う料理についてをご紹介します
みなさんは秋といったらどのような食べ物を思い浮かべますか?栗やさつまいもなどといった秋の味覚でしょうか?今回はそのような秋の味覚ではなく、秋の代名詞でもある紅葉に関連してもみじおろしの豆知識についてご紹介します。

 

重陽の節句とは?歴史や由来をご紹介!秋の大人のひな祭りを楽しもう

重陽の節句とは?歴史や由来をご紹介!秋の大人のひな祭りを楽しもう
重陽(ちょうよう)の節句が大人のひな祭りと言われているのをご存知でしょうか?お雛様を飾る日といえば3月3日、女の子の成長を願う桃の節句ですよね。その時に飾ったお雛様はどうしていますか?春に飾ったお雛様、実は秋にもう一度飾れるんです。今回は、9月9日の重陽の節句をご紹介します。由来、歴史など。

 

【秋の味覚】松茸狩りにおすすめな関西・関東・中部のスポット!シーズンは?

【秋の味覚】松茸狩りにおすすめな関西・関東・中部のスポット!シーズンは?
秋の味覚と言えば、栗や秋刀魚、さつまいもなどいろいろありますがなかでも最高級に位置する食材が「松茸」です。松茸は栽培、収穫が難しいため「山のダイヤ」と呼ばれています。松茸狩りは初心者には難しいと言われていますが、その分見つけたときの感動は堪りません。今回は、そんな松茸を自分で狩ることができるスポットをご紹介。
タイトルとURLをコピーしました