美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【夏野菜】の種類って何があるの?特徴や栄養素をそれぞれ紹介します!

皆さんは野菜を食べますか?

最近は様々な「コ」食化により食事の栄養が偏ったり、家族がいても1人で食べる孤食や1人だけ違うものを食べる個食などが問題になっています。

その為どうしてもインスタントのものであったり、炭水化物ばかりになってしまったりします。

 

栄養素が偏りがちな現代の食文化ですが、野菜をバランス良く摂る事で体の調子を整えるだけでなく、美容にもとても良いです。

 

特に夏野菜は栄養素が高い野菜が多くあります。

今回は夏野菜について紹介します。

 

そもそも夏野菜とは?

よく夏野菜という名前は聞いていても

  • 実際どのような野菜かわからない
  • 何が定義でそう呼んでいるのかわからない

という人も多いのではないでしょうか。

 

夏野菜は文字の通り夏季に採れる野菜の事であり、夏バテなどに効果がある

ビタミンC、ビタミンE、カロテン

などが含まれている野菜が多いです。

 

代表的な夏野菜を紹介すると

茄子、きゅうり、トマト、トウモロコシ、かぼちゃ、ズッキーニ

などがあります。

 

夏野菜は30種類以上あり、青い葉物や鮮やかな色の野菜がほとんどです。

夏野菜と聞くと代表的なものがいくつかありますが、実は30種類以上もあるという事に驚きですよね。鮮やかな色合いの野菜を見ると夏野菜が市場に出始めたなと感じます。

 

夏野菜の特徴

そんな数多くある夏野菜ですが、どういった特徴があるのでしょうか?

夏野菜の特徴をご紹介します。

 

栄養素が豊富

1つ目は

栄養素がとても豊富

だという点です。

 

何の野菜でも栄養素が高いのですか、夏野菜は夏に必要な栄養素がたくさん詰まっています。

 

旬な野菜はどれでも栄養素が詰まっているのですが、その時期に合った栄養素が含まれている事が多いです。

夏ならビタミン類が多く含まれているので、夏バテなどになりづらくなります。

 

味豊かな野菜が多い

夏野菜は、なんといってもカラフルな野菜が多いです。

生でも食べられるくらいみずみずしい野菜は、サラダなどというような手軽に作れて食べられます。

また味わい深いものが多いのも特徴です。

 

栄養素や種類の豊富さ、また手軽に野菜を摂るができる為、忙しい人や一人暮らしの人にもおすすめです。

 

夏野菜に含まれている栄養素

栄養が豊富な夏野菜ですが、一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

代表的な夏野菜の栄養素を紹介します。

 

◇トマト

大人も子供も大好きなトマトは、ご存知リコピンが含まれています。

リコピンには活性酸素の働きを抑える力があり、シミやくすみだけではなく癌をも抑制し、動脈硬化の予防も出来ます。

 

またルチンという栄養素が血圧を安定させたり、クエン酸やリンゴ酸が含まれている事から疲労回復も見込めます。

 

その他にもビタミンCやカロチン、カリウムなどが含まれている為、夏の強い日差しや夏場の疲れなどを対策できる栄養素を多く含んでいます。

 

◇きゅうり

夏に人気なきゅうりは水分量が多い為、カリウムを多く含んでいるのが特徴的です。

また苦い成分が含まれているククルビタシンには、癌や老化を防ぐ働きがあります。

 

また余談でさありますが、きゅうりには日焼け肌のほてりを鎮める効果もあります。

やり方は日焼けした日にきゅうりを縦に削ぎ落とし、日焼けした肌にきゅうりを貼るという作業を何回かやるとシミなどを防ぐ事ができます。

 

◇ピーマン

夏野菜代表のピーマンです。

普段目にするピーマンは緑色のものが多いですが、完熟したピーマンは赤色だそうです。

ピーマンにはカロチンが含まれており、強い抗酸化作用があります。

これには紫外線だけではなく、動脈硬化や体内の炎症を防いでくれます。

さらにカプサイシンという成分は血圧低下や発汗作用も期待できます。

 

◇なす

秋なすも美味しいなすですが、ポリフェノールの一種であるクロロゲンが含まれており抗酸化作用があります。

 

ピーマンと同じく動脈硬化を予防できる他、がんの抑制効果もあります。

またよくなすは体を冷ます効果があると聞きますが、食べ過ぎると胃腸を冷やしてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

このように夏野菜はたくさんの栄養を含んでおり、肌や体に良いだけではなく病気等の予防にも効果的です。

夏場に必要な栄養素が豊富なので日頃から積極的に摂っていきたいものです。

 

【夏野菜】の種類・特徴・栄養素|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は【夏野菜】の特徴や栄養素などについてご紹介しました。

夏野菜はご紹介した通り、とても体に良いものです。

特に夏場は暑さのせいで体が疲れたり、熱中症等が増える時期なので事前に予防をしていきたいですね。

 

今ではインターネットが普及している為、たくさんの夏野菜料理を調べる事ができます。

調べて自分のお気に入りの夏野菜料理を見つけてみるのも楽しいです。

今年の夏も夏野菜を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

 

あわせて読みたい:

ひまわりが【太陽】を追いかけるのはなぜ?世界の絶景ひまわり畑もご紹介

ひまわりが【太陽】を追いかけるのはなぜ?世界の絶景ひまわり畑もご紹介
皆さんはひまわりと聞いて何を思い浮かべますか?なんとなくひまわり=元気みたいなイメージもありますよね。老若男女に親しまれているひまわりですがどのような生態であるかご存知ですか?今回はひまわりがなぜ太陽を追いかけるのか?ということと、品種や生態についてご紹介します。あわせて世界の絶景ひまわり畑も。

 

夏バテにおすすめな【食べ物】5選!疲労回復〜食欲不振までタイプ別で紹介

夏バテにおすすめな【食べ物】5選!疲労回復〜食欲不振までタイプ別で紹介
暑い夏で食欲がなくなったり疲労が溜まっていませんか?今回は夏バテ対策になる食品をまとめてみました!さっぱりと食べれるものをご紹介。疲労回復や食欲不振など、食欲がないときでも栄養が取れる夏バテ対策・予防に最適な食べ物。

 

夏の【エアコン対策】最適な温度設定と湿度をご紹介!一番暑い時間帯は?

夏の【エアコン対策】最適な温度設定と湿度をご紹介!一番暑い時間帯は?
夏は部屋にいても暑い!涼しく過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?今回は暑い夏を涼しく過ごすためのエアコンの最適な温度や湿度についてご紹介します。また、扇風機の効果的な使い方や涼しさを感じる食べ物や一番暑い時間帯についてもあわせてご紹介していきます。

 

熱中症対策におすすめの食べ物と手作りの飲み物をご紹介!水分補給できれば果物でもいいの?

熱中症対策におすすめの食べ物と手作りの飲み物をご紹介!水分補給できれば果物でもいいの?
ここ数年、本当に夏が熱くなってきました。ここ数年は、真夏日が連日続いています。そこで毎日の生活の中でも「熱中症対策」が必要になってきます。今回は、熱中症対策におすすめの食べ物や手作りの飲み物はどのようなものがいいのかや、水分補給できれば果物でもいいのかをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました