美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【夏のキャンプ】必需品や持ち物をまとめ!服装・寝具・虫対策アイテムなど

アウトドア

夏のキャンプ】の準備は万全でしょうか?

今回は、持っていくべき必需品各種アイテムをまとめてみました。

服装にはじまり、寝床や寝具、また夏ならではの虫対策が必要です。

 

初心者にもおすすめな簡単なテントの設営方法もご紹介していきます。

 

 

【夏のキャンプ】におすすめな持ち物・必需品

・レインウェア

夏山の急な天候変化に対応するためレインウェアは必要です。

ただ、レインウェアは暑いので機能性が高い吸湿性の物を持っていきましょう。

 

 

・薄手の長袖

夏でも日中と朝晩の気温差は激しいので、サッと羽織れる薄手のパーカーなどを持っていくと良いでしょう。

 

・虫対策グッズ

蚊取り線香や虫除けスプレー、かゆみ止めも持っていくといいでしょう。

蚊取り線香は嫌な臭いがせず、燃焼時間が長い物を選びましょう。

 

 

・着替え

汗をかいた時に着替えるためは勿論、冷え込んだ時の重ね着用にもオススメです。

 

・日焼け止め

キャンプ後に辛い思いをしないためにも日焼け止めはこまめに塗りましょう。

 

 

・帽子

つばの広いハットタイプがオススメです。

うなじの日焼けを防ぐことができます。

 

 

・長袖、サンダル

気温差による夜露で芝生が濡れている事がある為、濡れない、濡れてもいい履物は必要です。

近くに川などの水辺がある場合は川遊びもできます。

 

・クーラーボックス

夏は頻繁な開け閉めによるクーラーボックス内の冷気を逃さないようにする為、大小2つのクーラーボックスを持ってい、よく使うものとそうでないものに分けましょう。

 

 

・保冷剤

保冷剤は多めに持っていきましょう。

空の牛乳パックに水を入れて凍らせると大きな氷ができて便利です。

 

・テント

設置しやすく人数に応じたサイズがオススメ

大きすぎると設置に手間取ってしまうし、小さすぎると窮屈になります。

 

 

・タープ

直射日光を遮ったり、雨避けになる為あると便利です。

 

 

・キャンプマット

マットの質は睡眠の直結する為、いい物を買った方がいいです。

 

 

・ペグ

テントを地面に固定する為に必要な道具です。

 

 

・グランドシート

地面からの湿気や冷気を防げます。

 

 

・ハンマー

ペグを抜いたり、刺したりする為に使用します。

ヘッドが金属でヘッド重量1kg程度の物がオススメです。

 

 

・ランタン、ヘッドライト

燃料を使った火のランタンも雰囲気があって良いですが、バッテリー駆動のLEDランタンの方が安定して使えてテント内で使用しても一酸化炭素中毒の危険がないので、LEDランタンがオススメです。

移動中や両手作業で手元を照らしたい時にヘッドライトもあると便利です。

 

 

・テーブル

人数に合わせて、軽量、コンパクトな物を使いましょう。

 

 

・イス

折りたたみ式でコンパクトになるものがオススメです。

ただ、折りたたみ式のイスは耐荷重が60~80kg程度の物が多い為、大柄な人は注意しましょう。

 

 

・救急セット

万が一の為に、一通りの薬は用意しておきましょう。

 

 

・ビーニル袋

ゴミを入れる事はもちろん、急な雨の際に濡れて欲しくない物を避難させる時に使えます。

 

・ライター、燃料

火を起こす際に必要です。

手を離しても着火できるジッポのようなオイルライターがオススメです。

木炭で火を起こす際は、着火剤を持っていると安心です。

 

▲目次にもどる

 

【初心者必見】最も簡単なドーム型テントの設営方法

・ドーム型

ドーム型は強度があり設営が簡単なテントです。

 

 

1. 地面を整える

まずテントを設営する前に、テントを設営する予定の場所の地面を整えましょう。

石が多いところにテントを設営すると、テントの床がでこぼこして居心地が悪くなります。

 

2. インナーテントを広げる

テントを設営する地面を整え終わったら、インナーテントを地面に広げ、どの位置にポールをセットするか決めます。

 

続いてテントの入り口の位置を確認し、グラウンドシート部分を引っ張りながら四隅にペグを打ちます

 

3. ポールをインナーテントのスリーブに通す

インナーテントのスリーブにポールを通して押し込み、ポールの一方の先端をグロメットにセットします。

またこの時、ポールを引っ張ってスリーブに通すとスリーブの中でポールが分割してしまいますので、押しながら通しましょう。

 

4. インナーテントを立ち上げる

全てのポールがスリーブにセットされたら、ポールを持って上に持ち上げる様に押し込むとテントが立ち上がります。

人数がいるなら、各ポールの端に1人ずつ付き、みんなで一斉にテントを立ち上げれば簡単に設営できます。

 

5. インナーテントの完成

そしてもう一方の先端をグロメットに差し込んで固定し、ウォール部のフックをポールに掛ければインナーテントの完成です。

 

6. フライシートをかけインナーテントに固定する

本体が完成したらフライシートをインナーテントにかけます。

次にフライシートの隅とインナーテントの隅を固定します。

フライシートの内側にある本体と固定する為の紐やマジックテープも忘れずに固定します。

 

7. ロープをペグ打ちして完成

ロープをペグ打ちし、しわが出来ない様自在金具でロープを均等に張れば完成です。

 

▲目次にもどる

 

【夏のキャンプ】必需品や持ち物|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は夏のキャンプで持っていくべきな必需品や持ち物のまとめをご紹介しました。

持ち物は事前によく確認して、忘れ物がないかチェックしていきましょう。

 

快適なキャンプが楽しめるといいですね。

 

 

▲目次にもどる

 

あわせて読みたい:

登山グッズを女性にプレゼント!予算やおすすめの便利グッズは?お守りは喜ばれない?

登山グッズを女性にプレゼント!予算やおすすめの便利グッズは?お守りは喜ばれない?
アウトドアを楽しむために、いろいろなアイテムを取り揃えたりと、アウトドア業界は大人気です。アウトドアを楽しみながら、登山も楽しんでいる女性も増えてきました。今回は、登山グッズを女性にプレゼントする場合、予算やおすすめの便利グッズとお守りは喜ばれないのかなどについてご紹介します。

 

BBQにあると便利な持ち物と道具をご紹介!夏におすすめな場所も

BBQにあると便利な持ち物と道具をご紹介!夏におすすめな場所も
夏の醍醐味といえばBBQ(バーベキュー )!今回はそんな夏の醍醐味であるバーベキューを川辺や河原でする時の持ち物と注意点ご紹介していきます。さらにおすすめな場所と体験談もあわせてご紹介。

 

海水浴であると便利な【持ち物】をまとめ!子連れや小学生がいる家族も必見

海水浴であると便利な【持ち物】をまとめ!子連れや小学生がいる家族も必見
海水浴に持って行くと便利な持ち物は?ということで、今回は夏の海水浴であると便利な持ち物をまとめてみました。子連れや小学生ファミリーにも必見な内容となっています。また夏の海に潜む【危険生物】にも注意!体験談を含めてご紹介していきます。

 

【夏の海釣り】初心者におすすめのポイントや釣れる魚種を解説します

【夏の海釣り】初心者におすすめのポイントや釣れる魚種を解説します
夏休みやお盆休みなど、夏にオススメなのが『ファミリーフィッシング』。特に海釣りは夏のレジャーとしてももってこい!今回は家族連れや初心者でも楽しめる、おすすめの海釣りポイントや釣れる魚種などをご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました