美容・美肌・ダイエット・アンチエイジングなど30代・40代女性の雑学マガジン

【レンジフードの掃除】頻度は?簡単な方法や業者への依頼費用(料金)を紹介

豆知識

キッチン周りのお掃除って大変ですよね。

特に、レンジフード・換気扇は毎日使用する方も多いのではないでしょうか。

油汚れやヌメリなどが日々使用していると、いつのまにかついてしまい固まって、なかなか取れなくなってしまいますよね。

 

クリーニング業者に依頼して、綺麗に掃除してもらう方法もありますが、できれば自分で掃除したいもの。

 

今回は、レンジフードの掃除頻度や簡単掃除方法・業者の依頼費用(料金)について皆さんにご紹介します。

 

【レンジフード・換気扇】の掃除頻度は?

レンジフードの掃除頻度を、調べてみました。

よく、換気扇とレンジフードを同じに考えている方もいると思いますが、異なる物なのです!

 

  • 換気扇という物は【プロペラ式のファン】

で稼働していて、

  • レンジフードという物は【シロッコ式のファン】

なので見た目も違います。

 

レンジフードは、空気と一緒に臭いを吸い取りエアーダクトを通して外にその空気を排気する物です。

 

キッチンで調理をして出た煙や臭いなどを換気する設備ですので、

ホコリ・油汚れなどが付着しやすく

時間が経つと、なかなか掃除をしても取れにくいです。

 

レンジフードの掃除頻度ってどのくらいが適切?

レンジフードには、フィルターがついていますが、使用していると

じょじょに油・ほこりがフィルターにこびりついてきます

ので掃除頻度が少ない場合は、すぐに汚れが溜まっていきます。

 

なので、

  • 最低【数ヶ月に1回】の掃除頻度

で、掃除してあげる事が目安になっています。

 

ですが、油汚れは放置しておくと時間が経つにつれて掃除しても落ちにくくなります。

 

結果的にレンジフードの換気能力が落ちて汚れた空気・煙などが部屋中に充満してまう恐れもあります。

 

ですから、油料理をした後に、すぐにキッチン周り・コンロ・レンジフードの油汚れを掃除してあげる事が大切になってきます。

 

レンジフードの【簡単】掃除方法をご紹介

レンジフードは、

  • 外側のカバー
  • 内側のファン
  • フィルター

などの掃除が必要になってきます。

 

まず、掃除をする前に、レンジフードの真下にコンロがある家庭なら

  • 鍋やフライパンに水を入れて沸騰させてあげる

と蒸気がでて、湿度の高い空気がレンジフードの油汚れにつき、油汚れが落ちやすくなり簡単に掃除をする事に繋がります

 

<レンジフードの簡単掃除方法>

【用意するもの】

  • レンジフード用の洗剤(水10ml+重曹小さじ1杯を混ぜた物を入れたスプレー容器でも可能)
  • 使い捨てのゴム手袋
  • スポンジ
  • 汚れて使い捨てても良い布・タオル
  • 割りばし
  • 新聞紙
  • キッチンペーパー
  • 歯ブラシ・ミニブラシ

 

【レンジフードの外側の掃除方法】

  • 専用洗剤を使用したり、重曹水スプレーを吹きかけて油汚れを浮かし溶かしていきます
  • 数分間ほど放置して汚れが浮いてきたら布・タオル等でしっかりと拭き取ります
  • 別の使用していない布・タオル等を水に濡らして水拭きしていきます
  • 最後に乾いている布・タオル等で再度レンジフードを拭き取って完了です

 

【レンジフードの内側の掃除方法】

  • レンジフード内の自力で外せる部品や照明カバーを外していきます(自力で外すのが難しかったり不安な方はクリーニング業者に依頼した方が安心です)
  • 専用洗剤・重曹水スプレーを使用した時に、垂れて落ちてきても良いようにコンロの上に新聞紙を敷きます
  • 専用洗剤・重曹水スプレーを掃除する部分に吹きかけてキッチンペーパーをその部分に当てておきます
  • 数分間ほど放置してキッチンペーパーを、剥がしてそのキッチンペーパーでレンジフード内の油汚れ・ホコリなどを拭き取ります
  • 最後に、布・タオル等を使用して、水拭き&乾拭きをしてお掃除完了です

 

レンジフードの掃除は業者に依頼費用(料金)は?

レンジフードの掃除を、自力で綺麗にしきれない時は思い切ってクリーニング業者に依頼するのも良いと思います。

 

【レンジフードの掃除】業者費用はいくら?

ハウスクリーニング業者の多くは、油汚れや汚れ具合に関わらずクリーニングの値段(価格)は、一律固定料金で綺麗に掃除をしてくれると思います。

 

正確な費用(料金)は、あなたのお住いの地域や会社によって違うと思いますので断定はできません。

 

ですが、レンジフードの掃除をハウスクリーニング業者に依頼した場合の費用(料金)の

  • だいたいの相場は【1万2千円位

だと言われています。

 

レンジフードの掃除頻度・簡単な掃除方法|まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は

  • レンジフードの簡単な掃除方法・頻度
  • 業者へ依頼した場合の料金

などをご紹介しました。

 

今回の記事をまとめておくと・・・

 

  • レンジフードの掃除頻度は最低でも数ヶ月に1回は掃除してあげて、油を使用して調理をした後にすぐ油汚れを拭き取ってあげるとレンジフードの寿命も長く持つと思います。
  • レンジフードの外側・内側の両方をしっかり掃除してあげる事が大切で、レンジフード用の洗剤・重曹水スプレーなどを使用してあげると綺麗に掃除がしやすくなります。
  • ハウスクリーニング業者の依頼費用(料金)の、だいたいの相場が【1万2千円位】になっています。

 

レンジフードの掃除頻度や簡単掃除方法!業者の依頼費用(料金)は?

についてまとめてみました!

いかがでしたでしょうか。

 

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました。

 

あわせて読みたい:

【必見】加湿器を置いても意味ない場所知ってる?効果的な高さや種類、選び方もご紹介!

【必見】加湿器を置いても意味ない場所知ってる?効果的な高さや種類、選び方もご紹介!
あなたは冬に加湿器を使用していますか?乾燥する冬に風邪予防や潤いをもたらしてくれる素晴らし家電出ですが、置く場所や高さによって効果が全然違うのをご存知でしょうか?もしかして床に置いてませんか?今回は、加湿器を置く場所とあわせて種類や選び方もご紹介します。

 

夏の【エアコン対策】最適な温度設定と湿度をご紹介!一番暑い時間帯は?

夏の【エアコン対策】最適な温度設定と湿度をご紹介!一番暑い時間帯は?
夏は部屋にいても暑い!涼しく過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?今回は暑い夏を涼しく過ごすためのエアコンの最適な温度や湿度についてご紹介します。また、扇風機の効果的な使い方や涼しさを感じる食べ物や一番暑い時間帯についてもあわせてご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました